人気ブログランキング |

タグ:尖閣諸島 ( 12 ) タグの人気記事

【尖閣デモ】横浜にて「尖閣諸島を守れ!緊急抗議デモ」決行!



10月17日(日)、神奈川県本部主催「このままでは日本が危ない!『尖閣諸島を守れ­!緊急抗議デモ』」に、1,500人の党員・有志が横浜公園に結集し、力強くデモ行進­を行いました。

 今回は地元党員が、APEC(Asia Pacific Economic Cooperationアジア太平洋経済協力)の開催地である横浜でデモを行おうと声­をあげ、 警察が厳重に警備する横浜の中心地でのデモ決行となりました。

 この日は天候にも恵まれ、多くの人々が賑わうなか、県庁前や伊勢佐木の目抜き通りを、
「尖閣諸島を守れ!」
「日本は弱腰外交をやめよ!」
「中国は民主化せよ!」
「ノーベル平和賞の劉氏を解放せよ」
と力強く訴え、行進しました。

 立ち止まって耳を傾ける通行人も多く、APECをひかえた横浜市民の、この問題に対す­る関心の高さが伺えました。

詳細はhttp://www.hr-party.jp/

「尖閣諸島を守ろう!」署名活動にご協力をお願いします 
署名用紙のダウンロード new!

東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)における中国共産党の弾圧

by happyscience | 2010-10-18 06:28

【You Tube】尖閣諸島を守れ!沖縄緊急デモ集会 2














by happyscience | 2010-10-04 22:33

【You Tube】尖閣諸島を守れ!沖縄緊急デモ集会 開会の挨拶

沖縄から帰ってきました。
早速ですが、熱い熱い「沖縄 尖閣諸島を守れ!緊急デモ集会」の様子をどうぞ!












by happyscience | 2010-10-04 21:59

10/3「尖閣諸島を守れ!沖縄県緊急デモ集会」のお知らせ

尖閣諸島を守れ!沖縄県緊急デモ集会

【日時】:2010年10月3日(日)13:00
【場所】:沖縄県庁前県民広場
【主催】:尖閣諸島を守ろう実行委員会
【協賛】:沖縄の自由を守る会
     沖縄維新の会
     沖縄の自由と繁栄を願う女性の会
     八重山の自由を守る会
     幸福実現党沖縄県本部

10月3日(日)13:00、沖縄県庁前県民広場にて
「尖閣諸島を守れ!沖縄県緊急デモ集会」を決行!

 沖縄県石垣市登野城の尖閣諸島では、これまでも中国漁船の領海侵犯が頻繁に起こっています。

 9月7日中国漁船の海上保安庁の巡視船への衝突事件では、 9月24日那覇地検が公務執行妨害で逮捕された漁船船長を処分保留のまま釈放することを決定しました。

 幸福実現党は、9月14日の「尖閣危機に関する緊急提言」に続き、 「那覇地検による中国人船長釈放決定に対する緊急声明」を発表すると共に、 沖縄の保守市民団体と共闘して緊急デモ集会を決行いたします。

デモ集会においては、

 ①中国政府に対して、
  「尖閣諸島は日本の領土であること」。

 ②日本政府に対して、
  「毅然とした態度で国家主権を守り抜き、そのために自衛隊を即時に尖閣諸島に配備すること」。

 ③日本国民に対して、
  「日米同盟を堅持したうえで、自分の国は自分で守る気概を持つこと」

を訴えてまいります。

 多くの皆様のデモ集会への参加をお待ちしております。

2010年9月25日
幸福実現党

 広島県本部も参加します!今回は、幸福実現党が主催ではないので、いろんな団体も参加するようです。取材できるかな。

 今後のことを考えると、広島にも市民団体が必要だと思うので、そのあたりの調査と人脈のご縁をいただけるよう行ってまいります。名刺もちゃんと持った。

c0190267_0105669.jpg 沖縄入りしたら、ニュースに出てくる普天間基地、辺野古、キャンプシュワプあたりを視察し、撮影しようと思います。

 人間よりも尊いと某氏が云ってたサンゴとジュゴンの撮影できるかな!?それから、エメラルドビーチ。






c0190267_0182441.jpg それから、沖縄正心館は、初めて行きます。あっ!あれ!?

あの~、なんだっけ!?修行菩薩だっけ。判を押してもらうぶん(笑)。どこにいった!?

持っていかなくては…。最近、持っていってないので、修行がまったく進んでいない…。

沖縄館長のアポ取りしてます(笑)。取材。取材。いろんな奇跡とかもあるんだろうな。そのあたりと、お薦め研修とかPRもしてもらおうかな。

ということで、幸福の科学 黒田布教所、県外初取材!いざ、沖縄!

「地の果てまでも伝道し取材せよ!」
               幸福の科学 黒田布教所



by happyscience | 2010-10-02 00:29

韓国 毎年、約500隻の中国船を拿捕 身柄拘束5000人以上!

 今年8月、尖閣諸島近海では、一日で270隻もの中国漁船が確認され、うち約70隻が領海を審判していた。この海域で哨戒にあたった海上保安官は、「追い出しても巡視船がいなくなるとすぐに再進入する」と、警備の難しさを語る。

 こうした領海、EZZ侵犯行為の標的は日本だけではない。

 中国沿岸で東シナ海以上に海洋汚染が深刻なのが黄海である。そのため中国漁船は黄海を南下して韓国のEZZ内、さらには領海内に進入を繰り返している。

 韓国の海洋警察庁は、中国の密漁船に対して強攻策で臨み、壮絶な”海戦”を繰り広げている。

 韓国当局は毎年、約500隻の中国船を拿捕し、身柄を拘束した中国漁民は04年以降で約3万人。年間にして5000人以上である。

韓国に拿捕された漁船は3000万~5000万ウオンの罰金を科され、支払わない場合は乗組員が韓国国内で収監される。
(週刊ポスト「2010年10月1日号」P51~) 

c0190267_14029.jpg お隣りの韓国では、年間約500隻の中国船を拿捕、身柄拘束5000人以上だ。

 日本は、1隻で国論が沸騰してしまって、このまま中国の属国か、植民地になってしまうのか、というところまでエスカレートしてしている。

 民主党さんは、「週刊ポスト」でも読んで、近隣諸国の事情でも勉強した方がいいのではないだろうか。こんな人たちに多額の税金が払われて、国の将来が左右されるなんて…。いや、左しかないか…。

 一般国民に週刊誌の記事を突き付けられて、「どうなっとんか!」と文句言われて、連日、テレビに出続ける人たちって、どういう神経しているんだろう。

 「国民の生活が一番」というフレーズは、「私の保身が一番」に変えたら正直でいいんじゃない。

 日本国民は、こんな人たちに自分たちの血税をつぎ込んで、将来を任せるつもりなのだろうか。

 いまの日本の置かれている状況、中国の属国になってない!?

by happyscience | 2010-10-01 01:33

【ついき秀学のMirai Vision】「地域主権」が招く国防の危機

c0190267_23364540.jpg 民主党代表選が終わり、菅直人首相の続投が決まりました。以前このコラムで、「菅・小沢、どちらも国防上危ない」と述べましたが、代表選後の記者会見で挙げた「内閣の重点課題」で、菅首相が「地域主権改革」を掲げたのを見て、その危惧(きぐ)が現実のものとなりつつあると感じます。

 ◆菅首相の掲げる「改革」の危険性

 菅首相のいう「地域主権改革」は、松下圭一・法政大学名誉教授の「市民自治」の思想がベースになっています。それによると、「国民社会の政治決定は、分節的に、市民運動、市町村ついで都道府県へと上昇し、国は、市民・自治体レベルで複合する政策の調整・先導機構として位置づけなおされるべきである」(『市民自治の憲法理論』松下圭一著)としています。

 つまり、国家権力をばらばらに解体して、政治的権限のほとんどを市民運動や自治体に委ね、国はそれらの間の調整だけを担うようにするべきだということです。通常、国の専管事項とされる外交についても「国の専権的独占は実質的にくずれさっている」(同)と“指摘”しています。

 そのような思想をバックボーンとしている菅政権が、日米で合意した沖縄普天間基地の県内(辺野古地区)への移設を進めていけるのか、雲行きがかなり怪しくなっています。今月中旬、辺野古を含む名護市の市議選が行われ、基地受け入れ反対派の議員が多数を占めることになりました。

 「地域主権」や「市民自治」の論理からすれば、基地の辺野古への移設はありえないという結論になります。日米合意は反故(ほご)となり、日米の信頼関係は大きく損なわれます。もちろん、住宅密集地にある普天間基地の危険性も除去できません。

 結局、地域主権や市民自治という発想の問題点が、外交・安全保障政策で最も明確に現れてきているといえます。

 菅首相は、基地問題の決着を11月末の沖縄知事選以降に先送りしようとしていますが、その結果いかんにかかわらず、外交・安全保障の問題については、やはり国家レベルで大局的に判断しなければなりません。

 ◆政治的空白を突いた尖閣沖衝突事件

 普天間基地問題で日米同盟が弱体化した上に、政権与党内で代表選が行われている、その政治的空白を突く形で、尖閣諸島沖で漁船衝突事件が起こりました。

 日本側の対応として海保巡視船に衝突した船長を国内法にのっとって逮捕したのはよいのですが、中国側は駐中国大使を未明に呼び出したり、東シナ海ガス田開発の交渉を一方的に延期し、施設に掘削機材を運び入れたり、閣僚級以上の交流を停止するなど、「当たり屋」のごとき恫喝(どうかつ)に出てきています。

 ◆基地問題解決で同盟立て直し

 今回の中国の動きの背景に、領土拡張の意図を読み取らなければなりません。それは、フィリピンから米軍が撤退した1992年に、中国が突然、領海法を定めて南沙諸島を一方的に領土であると宣言し、その3年後に実際に侵攻、軍事施設を建設したことを見ても明らかです。

 この尖閣諸島も92年の領海法によって、一方的に中国の領土であると宣言されています。こうした状況の中で、「地域主権」なる発想のもとに、基地問題の解決を怠って日米安保を空文化・無効化させ、「沖縄は独立したほうがいい」(菅首相の過去の発言)と考えて対応したら、どうなるでしょうか? やがて中国の恫喝に屈して、中国の西南諸島への進出が既成事実化し、尖閣諸島を手始めに、最後は沖縄まで取られることになりかねません。

 やはり、国家の命運を決する外交・安全保障に関する政治判断は、国が責任を持って当たるべきであり、市議選や県知事選の結果に左右されるべきではありません。

 沖縄県知事選の結果を待つまでもなく、国の主導で普天間基地の辺野古への移転を早急に進め、防衛政策の基礎である日米同盟の立て直しと強化を図ることを求めます。

sankeibiz


c0190267_23331084.jpg【プロフィル】ついき秀学

 ついき・しゅうがく 1971年、大阪府生まれ。東京大学法学部政治コースを卒業後、宗教法人幸福の科学に入局。財務局長、専務理事などを歴任。2009年、幸福実現党に入党。10年7月、幸福実現党党首に就任。妻と2男の4人家族。趣味は読書と散歩。

by happyscience | 2010-09-29 00:59

【幸福実現党 広島】民主党政権の腰抜け外交を糾弾する!②

27日、広島で行われました緊急街頭演説の続きです。
青年の皆さんも活躍されています!日本の未来は、きっと明るいですね。


大川隆法総裁先生が街宣に来られた本通り交差点付近です。ある意味、聖地です。
通行される方に明るい声をかけてくれてます!



大きな声がけが印象的です。人前では、なかなか声を大きく出せないものなんですよ。
勇気が要ります。チラシを配布しているのは、空手の先生です。体格が違うでしょ!066.gif


c0190267_083299.jpg
航空自衛隊の方だったか、福光幹事長に声をかけてこられました。今の自衛隊法では、何もできないと訴えてこられました。いろいろとお話をされた後、別れ際のショット!

c0190267_23515220.jpg
Tさんの笑顔は最高です。青年部!?と思わせるくらいに若いTさんです。


NHK放送局前の交差点で行われました街宣の様子です。祇園・北広島の後援会のみなさま。一度自分たちの地域での辻立ちを済ませてから、こちらに応援で駆けつけてくれています。辻立ちをしているのは青年部長さん。将来が楽しみですね!

c0190267_2346447.jpg
ワイヤレスのスピーカーを持つTさん。バイクで2時間かけて駆けつけてくれてます。いつもお疲れさまです。



私の所属する安芸後援会の街宣です。近所のJR駅にて街宣を行いました。毎日、街宣を行う予定です。

郊外ということもあり、市内に比べて人通りが基本的にありません。たくさんの方にお伝えしたいのですが、電車が駅に停車しないと人が来ません(涙)。引き寄せの法則を使って、ウ~ン!来い来い来い!

c0190267_0327.jpg
腰抜け外交を糾弾していますが、心は繊細な私(笑)。駅ロータリーに咲いていた小さなお花。

by happyscience | 2010-09-27 23:23

【幸福実現党 広島】民主党政権の腰抜け外交を糾弾する!

9月26日は、緊急の街頭活動が行われました。
広島中央後援会、広島西後援会、広島北後援会、三次後援会から多くの党員が参加されました。
各後援会での地域でも活動が展開されました。
幸福実現党 広島県本部 辻代表の街宣の様子をお届けいたします。










by happyscience | 2010-09-27 00:05

【幸福実現党 広島県本部】中国人船長釈放決定に対する緊急声明



2010年9月25日、幸福実現党 広島県本部 辻代表による
「中国人船長釈放決定に対する緊急声明」を収録させていただきました。

■幸福実現党  那覇地検による中国人船長釈放決定に対する緊急声明
http://www.hr-party.jp/pdf/100924_1_info.pdf

9月26日(日)広島市中区紙屋町付近にて街頭宣伝活動を行います。
13時 広島中央支部より出発します。多くの皆様のご参加をお願い致します。

by happyscience | 2010-09-25 21:59

10月3日「沖縄県デモ」交通機関、宿泊等の予約サイトご案内

10月3日、広島から「尖閣諸島と守れ!沖縄県デモ」へ参加される方へのご案内です。

広島⇔沖縄への交通機関、宿泊等の予約サイトです。
以下の紹介サイトよりご予約いただけます。

※各料金は、プラン内容及び予約日によって異なります。
 各サイトにてご確認下さい。

c0190267_955883.jpg




■楽天トラベル(航空券+宿泊)
http://travel.rakuten.co.jp/ 
 料金参考:航空券+宿泊 \58,000円~


c0190267_8543316.gif



■格安航空券 予約 Travel.jp (航空券のみ)
http://www.travel.co.jp/air/

( 参考:日帰りフライトプラン)
 10月 3日 広島発 → 那覇行
 ANA 461 08:30⇒10:20

 ANA 462 17:35⇒19:15
 運賃:往復 53,800円~58,000円

■ANA:航空券 予約・空席照会(航空券のみ)
http://www.ana.co.jp/

( 参考:日帰りプラン)
 10月 3日 広島発 → 那覇行
 ANA 461 08:30⇒10:20

 ANA 462 17:35⇒19:15
 運賃:往復 \57,600円

c0190267_911516.jpg








■リムジンバス 広島空港
http://www.hiroko-group.co.jp/kotsu/kousoku/limousine/index.htm

■沖縄県庁(地図)
http://www.chizumaru.com/CZM/objlist-47G0101X459658.681Y94350.743S500D312@000047.htm

■沖縄県庁前までの交通手段
 モノレール:県庁駅下車徒歩3分(那覇空港駅~県庁前駅 230円)
 バス:空港から25番、99番、120番(いずれも県庁北口下車 220円)
 タクシー:空港から15~20分程度

by happyscience | 2010-09-24 08:42

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る