2011年 03月 19日 ( 5 )

GANBARO NIPPON!



About the Northern Japan Earthquake 2011

We offer our sincere condolences to those whom were affected by the devastating earthquake and tsunamis in Northern Japan, which occurred on Friday, March 11, 2011. We also express our deepest sympathy to the families of those whom have lost their lives in this tragic event.

Happy Science has established an Emergency Disaster Headquarters and has started various supportive activities in the affected areas, prioritizing our efforts in insuring the safety of the people.

At Happy Science Temples and Local Branches across Japan, we are praying from our hearts that people will be relieved of their sufferings. We also pray for the quick recovery of the stricken areas. We have opened up our facilities in these areas to the public as temporary evacuation centers. Happy Science will do all that is possible to provide everyday commodities and any necessary assistance through our volunteers.

In order to stop any further damage from this earthquake and to relieve the suffering of the victims, we thank you in advance for your support and prayers.

Happy Science in Bodhgaya


【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【Google Crisis Response】
東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ
http://goo.gl/saigai

[PR]
by happyscience | 2011-03-19 22:04 | You Tube

Happy Science Mahuaa Live News



Happy Science in Bodhgaya
6th March 2011
Mahuaa Live News

今、日本では未曽有の危機にある中で、数限りない「救世の法」が説かれている。
Happy Scienceは、BREAKING NEWSとしてインド全土に報道された。

そして、かつて仏陀が悟りを開いたBodhgayaにおいてのブッタガヤ御説法「The Real Buddha and New Hope」は、生放送でインド中に放送された。

今、世界の人々は、救世の光がこの日本の地に降臨したことに気づきはじめた。
かつて、イエスが父と呼んだ存在、地球神エル・カンターレがその姿を現し、
人類の未来を拓くために、地球規模の仏法真理の確立を目指し活動を開始しているのだ。

明日(20日)は、大悟祭
世界中の人々が主エル・カンターレの大悟に感謝と精進の誓いをする一日となる。


【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【Google Crisis Response】
東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ
http://goo.gl/saigai

[PR]
by happyscience | 2011-03-19 22:04 | メディア

Message to Japan from Happy Science in Bodhgaya



About the Northern Japan Earthquake 2011

We offer our sincere condolences to those whom were affected by the devastating earthquake and tsunamis in Northern Japan, which occurred on Friday, March 11, 2011. We also express our deepest sympathy to the families of those whom have lost their lives in this tragic event.

Happy Science has established an Emergency Disaster Headquarters and has started various supportive activities in the affected areas, prioritizing our efforts in insuring the safety of the people.

At Happy Science Temples and Local Branches across Japan, we are praying from our hearts that people will be relieved of their sufferings. We also pray for the quick recovery of the stricken areas. We have opened up our facilities in these areas to the public as temporary evacuation centers. Happy Science will do all that is possible to provide everyday commodities and any necessary assistance through our volunteers.

In order to stop any further damage from this earthquake and to relieve the suffering of the victims, we thank you in advance for your support and prayers.

Happy Science


【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【Google Crisis Response】
東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ
http://goo.gl/saigai

[PR]
by happyscience | 2011-03-19 22:03 | 海外

3月20日(日)大悟30周年記念御法話「不滅の信仰」

c0190267_15434397.jpg

【追加情報】
『日本再建への祈り』祈願式 

信仰心でもって、この国を救わんとする、日本再建に向けた主の大いなる御慈悲によって、
『日本再建への祈り』を賜りました。

3月20日(日)大悟30周年記念御法話『不滅の信仰』を賜った後に、祈願を執り行わせて頂きます。

信者の信仰心を結集し、主エル・カンターレと天御中主神の圧倒的な御光によって、この国を圧倒的な積極的想念によって包みこんで参りましょう。


【テキスト】
真実への目覚め
真実への目覚め
posted with amazlet at 11.03.19
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 3155


【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【Google Crisis Response】
東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ
http://goo.gl/saigai

[PR]
by happyscience | 2011-03-19 01:42 | 法話

大川隆法党名誉総裁 緊急提言  震災復興への道2

※2011年3月15日に収録された大川隆法党名誉総裁の「震災復興への道」質疑応答の要約の一部を以下に紹介いたします。

幸福実現党 HOME > ニュース一覧 > 大川隆法党名誉総裁 緊急提言 ~震災復興への道2
http://www.hr-party.jp/new/2011/4295.html

質問①:東北地方の復興ビジョンについて

- 個人にお金をばら撒いて終わりにするだけではダメで、しっかりとビジョンをつくるべきです。また、関東大震災のときは、「100m道路をひこう」という案がありましたが、結局できず、戦争で丸焼けになる原因になりました。100m道路をひいていたら、震災・空襲に強かったと思います。

- 20m以上の堤防をつくったら、景観が悪くなるという人がいるなら、その場合は道路を上げればよいでしょう。強化ガラスを張り巡らしても構わないと思います。いざという時のために、要所要所に津波に負けない建物を建てることも大切です。

- ビルで栽培できる野菜工場も考えられないわけではありません。鉄筋コンクリートのなかで流されない農地をつくってしまうのです。世界的に水不足も起きるで、海水を売り物にする技術を研究するといいでしょう。

c0190267_1574992.jpg- 日本の飛行場は海抜0m地点が多いのですが、今後は防衛的・防災的な観点からも考えておく必要があります。山をくりぬいて、防衛出動、災害出動可能な基地をつくっておくことも、東北なら可能です。また、今回、電気系統がもろさを見せましたので、震災に強いものにする必要があるでしょう。頑丈な筒みたいなもので護って、地下に埋めるなりすることが大事です。緊急時の補助発電も大切です。

- 空母も震災対策機能が非常に高いことは知っておいた方が良いでしょう。豪華客船以上の力があります。これを今回は考えるとべきときが来たのではないかと思います。景気対策にも役立ちます。


質問②:国家の意義、国家というもの大切さについて

- 今回の震災で、国が力を合わせないと、難局は乗り切れないことを改めて再認識することができました。国家の部分を空白地帯にしていくのは危険です。沖縄の問題でも、地域主権といって、沖縄が日本とアメリカの仲を悪くするところまで持っていくのは、国家の主権侵害に当たると思います。最近、アメリカの外交官が「沖縄はゆすりの名人だ」など、不適切な発言をして更迭されましたが、「日本の国益というものを考えていない」ということを批判したのだと思います。

- 価値観の問題は、国の方向を決めるも問題です。何がこの国を護り、何がこの国を発展させるのか、正しさの価値基準を、もう一回再検討するときが来ているのではないかと思います。「少数意見を大事にすることも大事だし、恵まれない人に炊き出しすることも大事かもしれませんが、そうはいっても、やはり、国家・国益のレベルから見れば、「最大多数の最大幸福」


【Google Crisis Response】
東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ
http://goo.gl/saigai

[PR]
by happyscience | 2011-03-19 01:41 | 法話

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧