人気ブログランキング |

「聖なるもの」の懐に手を突っ込む財務省、マスコミの危険性

昨日のHRPニュースファイル231「マスコミの増税キャンペーン――「アメとムチ」でマスコミを操る財務省」(http://goo.gl/EkGWs)で指摘されているように、3月30日の朝日新聞に「申告漏れ指摘、本社が修正申告」という記事が掲載されました。

c0190267_0404396.jpg翌31日の朝日新聞は社説「税制改革の法案提出―やはり消費増税は必要だ」を掲載し、もはや朝日新聞は財務省や民主党の「増税キャンペーンチラシ」に成り下がりました。

戦前の朝日新聞は「大本営発表」を臆することなく大々的に報じていましたが、現・朝日新聞も、財務省に媚びへつらうが如く「財務省のチラシ」に堕し、国家権力の狗(いぬ)となって尻尾を振り続けています。

加えて、朝日新聞は4月3日、「宗教法人なぜ非課税」と題し、「宗教法人に課税する話は最近耳にしない。やっぱり、聖域なの?」と問題提起し、全面を使って、財務省が目論む宗教法人課税論を展開しています。財務省に対して、「これで許してくれ」と言わんばかりです。

その背景には「不況の中で消費税増税は許されない」という国民の憤りを、税制で優遇されている宗教法人に向けようとする財務省の思惑が透けて見えます。

同紙面で宗教法人課税を強く主張している中村うさぎ氏(作家・エッセイスト)は、「税金を滞納し、督促されていた時期がありました。そのころも、宗教法人が税制で優遇されるのは変だなとは思っていました」と、感情論で宗教法人課税を論じています。

中村氏は宗教法人課税を論じておりながら、そもそも、宗教法人が出版事業などの収益活動の税金を払っていること、僧職者も税金を払っていることなどの基礎知識さえも理解していませんでした。(『ザ・リバティ』2011年10月号)

また、中村氏は宗教法人の非課税を公益性の観点からしか論じていませんが、そもそも、宗教活動は非営利活動であり、課税の対象である「利益」が存在しないこと。そして何よりも、課税とはお金を通じた公権力の行使であり、「信教の自由」の弾圧を意味することを理解していません。

こうした「理屈などいい。とにかく宗教に課税せよ」というエモーショナルな議論には大きな危険性があります。

宗教に課税すれば、宗教法人は課税当局の日常的な監視下に置かれます。課税権は警察権と並ぶ、国家の二大権力であり、宗教法人課税は、公権力が宗教活動に介入することを禁ずる「信教の自由」の侵害に繋がります。

中国や北朝鮮など、「信教の自由」が無い国のほとんどが全体主義国家であることからも分かるように、「信教の自由」の弾圧から「隷属への道」が始まっていくのです。

宗教非課税の歴史は長く、先進国においても広く認められています。宗教課税は、高度な公益性を有する宗教を社会全体として尊重する「文明国」からの転落を意味します。

白鵬大学の石村耕治教授(税法、非営利法人法制・税制専攻)は「宗教へのお布施と一般的な商業行為とは区別されます。これはグローバル・スタンダードです」「宗教活動には課税しないという原則を維持しないと、国際的に良識を疑われます」と述べています。(同上)

また、中村うさぎ氏は「葬式や戒名に対するお布施だって、私たちはいわばサービスの対価として払っている」と述べていますが、布施は信者にとっては純粋な感謝を神仏に捧げる行為であり、聖職者のサービスや労役に対する「対価」ではありません。

そもそも、宗教団体が非課税措置を受けているのは、「公益性」を持つ宗教法人の活動を保護するために、国家が非課税措置を講じているためです。

これに対して、中村うさぎ氏は「公共性があるという実感は持てません」と、またもや感情レベルの議論をしています。

宗教の「公益性」としては、直感的に分かりやすいものとしては、学術や芸術の振興、福祉の増進、教育、環境保全などがありますが、宗教の最大の公益性は「目に見えない」公益活動、すなわち、「心の救済活動」「魂の救済活動」にあります。

具体的には、教義の流布、儀式行事の開催、信者の強化育成などがあり、この場合の「公益性」としては、人々を幸福にし、人々の道徳性を陶冶し、社会の安寧に寄与することなどが挙げられます。

更に、高次な宗教の「公益性」として、国家や社会に対して、正しい価値観を提示し、「世直し」の活動を通じて、世の中を善導していくことも挙げられます。

そもそも、増税の責任は、無計画な国家運営を続け、税金や年金積立金を湯水のように無駄に使い続け、経済発展を怠り、財政赤字を拡大して来た政府や官僚にあります。

政治家や官僚は、その責任を国民に転嫁し、税が取れる余地を求めて「聖なるもの」の懐にまで手を突っ込む卑俗な行為はやめ、「経済成長」を実現し、国民の幸福の最大化と税収増を目指すべきです。(文責・黒川白雲)

c0190267_0174894.jpg 執筆者:黒川 白雲 (36)
政務調査会長
公式サイト:http://kurokawa-hakuun.hr-party.jp/news/


【関連記事】
朝日が、財務省・国税庁の「ちょうちん記事」
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4084

c0190267_030148.jpg
朝日新聞創刊号
c0190267_0422570.jpg




【法シリーズ最新刊】
不滅の法―宇宙時代への目覚め
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 1043


【お問い合わせ】
幸福実現党⇒ http://www.hr-party.jp/
c0190267_1305391.jpg
★登録手順はとても簡単!
たったワンアクションです。

p-mail@hrp-m.jp

まで空メール(件名、文面は不要です)を送信していただければ登録完了です!
※パソコンからでも、携帯電話からでもOKです。


【映画公式サイト】
映画『ファイナル・ジャッジメント』『神秘の法』サイト⇒http://www.fj2012.com/

【公式サイト】
入会サイト ⇒https://www.hs-member.org/pre_join_new.php
グループサイト⇒http://www.hs-group.org/
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/
月刊誌サイト⇒http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/
The liberty web⇒http://www.the-liberty.com/
Are You Happy?⇒http://www.are-you-happy.com/index.html


【USTREAM】
happy-scienceTV ⇒http://www.ustream.tv/user/happy-scienceTV

【Podcast】
元気出せ!ニッポン⇒http://itunes.apple.com/jp/podcast/id361957852
天使のモーニングコール⇒http://itunes.apple.com/podcast/id156792234

【幸福の科学 黒田布教所】
E-mail:kurodachannel@gmail.com

by happyscience | 2012-04-04 00:18 | 幸福実現党

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience