人気ブログランキング |

諸葛亮孔明の提言

以前、エントリーした記事ですが、再度、改めて掲載することにしました。

私たちの幸福実現党の立党の理由として、今、日本が置かれている国難をいかに救うかという一点にあります。しかし、いま、国難にあるという認識が自民党にも民主党にも、マスコミにもまったくありません。

その国難とは、一体、何であるのかが、まったく、わかっていない人たちには、政権が交代するかどうか、あるいは、政権を維持するかどうかということを中心とした発想以外にでるはずもありません。

よく第三者の視点で見るとか、新しい視点、新しい発想を持つことが必要であるといいます。仏教では、無我という言葉を使います。禅寺などでは、頭をからっぽにして何も考えない状態のことを指導しているようですが、実は、自分と他人が一体の境地であったり、あるいは、この地上にあって、天上界の菩薩や如来と言われる高級霊の心を心として生き、その心でもって、他の人々の幸福を祈る心や行為というのが、真実の無我であります。私たちは、無我であることが、今、求められています。

今、時代は風雲急を告げ、国難の中にあります。天上界の幸福の科学の指導霊団のお一人である諸葛亮孔明様より、日本国民に対して提言がなされました。この提言を受け止め、我が心とするかどうか、天の声と信じるかどうかは、地上にある一人一人の判断に委ねられています。

私たち仏弟子の大きな使命として、仏の言葉を天の声をあまねくすべての人々に伝えるという使命があります。お一人お一人の心に届けるのが使命ではありますが、いかんせん、まだ、まだ、非力な私たちであることは否めません。

しかしながら、間違いなく伝えております。いかなる非難や中傷が山と積まれようとも、 伝え続けております。来世において、「そんな話は、聞いていない。聞く機会がなかった」という人がいないように、さまざまな活動を通じて、伝えております。

帰天後、ほとんどの方々は、縁のある方々と共に、必ず自分自身の人生を振り返る時がやってきます。心のなかで考えたこと、実際に行ったこと、誰も知らないと思うようなこと、すべて、白日のもとに嘘偽りなく、さらされることになります。その時に、自分の人生が、拍手喝采されるか、それとも、大変な人生を送ってしまったと後悔をすることになるかは、この地上の人生での、さまざまな機会の思いや判断、行為の積み重ねにあります。

現在の政治家、マスコミ関係の方も含め、より多くの人々がよい人生になることを願い、「諸葛亮孔明の提言」を贈ります。




諸葛亮孔明の提言  議員の世襲は国家の衰退を招く
今の政治状況は明治維新前夜と似ている
北朝鮮が狙うのは、まず「韓国」である
太平洋の覇者を目指す「中国の野望」
天上界の孔明が日本に授ける策とは 孔明の提言1
天上界の孔明が日本に授ける策とは 孔明の提言2
天上界の孔明が日本に授ける策とは 孔明の提言3
by happyscience | 2009-08-29 23:49

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る