明治天皇・昭和天皇の霊言 日本国民への憂国のメッセージ

明治天皇・昭和天皇の霊言
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 383532



「霊言」というシステムは、信ずる者にとっては、はかりしれない有難さを有するものである。一方、唯物論、人間機械論的人生観を持つ人々にとっては、単なる嘲笑の対象でしかないであろう。
私は一宗教家として、また、この国のあり方を憂える者の一人として、近代日本に大きな足跡を残された明治天皇と昭和天皇を招霊し、この国の現在、及び将来のあり方を問うてみた。言葉としては、私を通じて発されているので、現代的色彩は帯びているが、思想内容は、明治天皇、昭和天皇、それぞれの個性が反映されている。明治帝には、ここ数年、ことに様々なアドバイスを頂いている。感謝に堪えない。
(「まえがき」より)


明治天皇(1852~1912)
孝明天皇の第二皇子。名は陸仁(むつひと)。
在位1867~1912。

【目次】
第1章 明治天皇の霊言
1、先の大戦の戦争責任

  明治維新は「王政復古」と「文明開化」という矛盾する方向を持っていた
  昭和帝が先の戦争の開戦を止めることは可能であった
  昭和帝は、開戦後、もっと早く戦争をやめるべきであった

2、「三億人国家構想」の意義
  移民の排除は一種の攘夷思想
  国防上も、日本の人口の減少を止めなくてはならない
  外国人と共存するカルチャーをつくったほうがよい

3、靖国神社と戦没者慰霊のあり方
  戦没者を神として祀ることは外国から理解されにくい
  神風特攻隊や人間魚雷の思想を世界は拒否している
  戦没者の慰霊施設にして、首相ではなく皇室が参拝する

4、幸福実現党へのアドバイス  
  あなたがたは“茨の道”を歩むことになる
  能力の範囲内で戦い、戦線を拡大しすぎないこと

第2章 昭和天皇の霊言
1、この国の政治の乱れへの憂慮

  今、国家の屋台骨が揺らいでいる
  私自身にも当然に戦争責任はある
  皇室は近いうちに危機を迎える可能性が高い

2、天皇は元首であるべきか否か
  現行憲法においても天皇は元首ではない
  天皇が文化的象徴であることに異存はない
  天皇制を温存した新憲法試案に、慈悲の心を痛感する

3、天皇制を文化的伝統とすることの意義
  皇室は、本来、京都御所にて存在すべきもの
  皇室はマスコミの非難の外になければならない

4、「新・日本国憲法試案」の霊的背景
  今回の“十六条憲法”は聖徳太子の霊示を土台にしている
  幸福の科学の教えを取り入れて、国体をつくれ

5、主エル・カンターレと日本神道の神々の関係
  天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)や天照大神(あまてらすおおみかみ)は幸福の科学を全面的に支援している
  雅子妃の過去世はヨーロッパ系の魂

6、右翼の活動へのアドバイス
  国民の苦しみや悲しみ、願いを理解してほしい
  世界のあり方を深く学ばれますように

  (2009年7月9日収録)

1、先の大戦の戦争責任

質問者   それでは、明治天皇の御霊言を賜りたいと思います。

明治天皇 明治です。

質問者  ありがとうございます。このたび、幸福の科学の大川隆法総裁が「新・日本国憲法 試案」をつくりました。(大川隆法著『新・日本国憲法 試案』〔幸福の科学出版刊〕参照)
これに対し、右翼の人たちの一部が、憲法について、「明治憲法を復活したい」と考えていることが分かりました。この点ついて、どのように思われるでしょうか。

明治天皇 明治憲法は、まあ、天皇を錦の御旗として使うことによって、維新革命が成功した結果、成立したものであって、維新革命が成功が、その根拠であり、それが明治としての立場の根拠でもあります。
今、私は、「明治大帝」というふうに称され、大きな仕事をなしたように言われてはおりますけれども、現実に明治維新を担ったのは下級武士たちです。特に、地方の、薩摩や長州、土佐の下級武士たちが中心となって、明治維新を起こした。そして、「彼らも偉大な如来や菩薩たちであった」という事実があります。
ですから、「身分制においては、下級武士として生れた方々が、実は、霊天上界においては、偉大な如来や菩薩でもあった」ということで、「この世的な地位や身分、伝統的な名前、世襲とは関係がない」というのが現実であったと思います。

【コメント】
目次と冒頭の一部を紹介させていただきました。
明治天皇や昭和天皇の御言葉を伺えるということは、あとにも先にもないことだと思います。この霊言を受け入れるかどうかは、それそれの判断ではありますが、高天原からおろされた神示の内容は、日本国民への憂国のメッセージでありました。
どうか、一人でも多くの方に、明治天皇、昭和天皇の現在のお考えを知っていただきたいと思います。








【追記】2012年4月6日
明治天皇が、「明治です」と名乗られたことについて、さまざまなご意見をいただいております。
2010年7月21日 「昭和天皇の霊言」が収録され、そのなかで、高天原の昭和天皇よりお言葉を賜りましたので、一部を紹介させていただきます。昭和天皇のお言葉をいただけますことを心より感謝申し上げます。



昭和天皇(1901~1989)
第124代天皇(在位1926~1989)。明治天皇より裕仁と命名される。学習院初等科において、当時の院長であった乃木希助(陸軍大将)の教育を受け、卒業後は、東郷平八郎が総裁をする東宮御学問所で学ぶ。父、大正天皇の崩御を受け、1926年、践祚して天皇となる。昭和恐慌、第二次世界大戦、戦後の復興という激動の時代を歩む。現在は、天上界の高天原に還っている。

1 右翼からの質問に答える(P57~P58)

司会 引き続き、昭和天皇の霊言を賜ります。

(約15秒間の沈黙)

大川隆法 昭和天皇、願わくは、幸福の科学に降りたまいて、われらに新しい教えをお説きください。
 また、できますならば、今、乱れている国政に関しても、昭和天皇のお立場から、お考えを述べてくだされば幸いです。

 生きておられる天皇のほうは、そういうことを、なかなか言いにくい立場におありのようですので、霊となられた昭和天皇から、現在の日本の政治についての、あるべき姿等と合わせて、ご指導を賜れば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

(約20秒間の沈黙)

昭和天皇 裕仁です。


第2章 戦争責任について語る 昭和天皇
明治天皇が、「明治です」と名乗られたことについて(P62~P64)


質問者B もう一つ、非常に瑣末なことでございますが、明治天皇が、最初に「明治です」と名乗られたことについて、「そのようなことは、ありえないだろう」と批判してきております。

昭和天皇 なぜ、「ありえない」とおっしゃるのでしょうか。私には、その意味がわかりません。明治神宮があるし、国民が「明治天皇」と呼んでおりますし、それ以外の名前では、国民に「誰であるか」を伝えることができないと思うのですが?

質問者B おっしゃるとおりだと思います。

昭和天皇 ええ。

質問者B ありがとうございます。

昭和天皇 実在界においても、天皇は、やはり、その元号を用いて、通常は呼ばれております。そうしないと、意味がわからないでしょう。
明治天皇、大正天皇、ま、私も「昭和です」と名乗っても構わないのですが、昭和という言葉には多義性があって、いろいろな意味に使われておりますし、今はまだ時代が近すぎるので、私が「昭和です」と言った場合、それが何を意味しているかが分からず、みなが混乱するので、「裕仁です」と述べているのみです。

質問者B ありがとうございます。

-------------------

『保守の正義とは何か』のなかの大川隆法総裁による「まえがき」「あとがき」を紹介させていただきます。

「まえがき」

 私たちは、保守勢力と呼ばれることが多いのだが、内実は、日々のイノベーションを内包した、日本再建運動であり、全世界救済運動である。

 この点で、無神論・唯物論的左翼運動でないことは当然であるが、皇室信仰一本やりの街宣右翼とも一線を画している。

 国民が幸福となり、世界が平和のうちに繁栄することを願うのみである。

 本書は、戦後、左翼洗脳教育に屈したため、無神論・無信仰・唯物論右翼がこの国には存在するのではないかと憂慮し、天御中主神、昭和天皇、東郷平八郎の三柱の指導霊をお招びして『保守の正義とは何か』について語ってもらったものである。

 心あるものは真意を理解していただきたい。

  2010年7月28日 
                     宗教法人幸福の科学総裁 大川隆法


「あとがき」

 幸福の科学の指導(支援)霊団の中には、日本神道系では、天御中主神、天照大神、日本武尊、弟橘媛、伊邪那岐命、大国主命、卑弥呼、聖徳太子、その母・穴穂部間人皇后、聖武天皇など、数え切れない霊人がいる。もちろん日本神道に影響を与えた孔子、孟子、老子、荘子なども指導霊団に入っている。にわかには信じられないだろうが、私は30年近くこの仕事をやってきている。

 私自身の魂はギリシャ・インド系に近いが、この日本の国を心から愛している。

 「愛なき者は神を知らず。」である。もう一度、信仰心を学び直すことから始めてみようではないか。

  2010年7月28日 
                     宗教法人幸福の科学総裁 大川隆法


現在、「法シリーズ」、「公開霊言シリーズ」を含め800冊以上の書籍が発刊されております。関心のおありの書籍等をお求めいただき、その光ある言霊を魂で受け止めていただければと思います。

幸福の科学出版 
http://www.irhpress.co.jp/


【公開霊言動画】「父を注射で殺した」―金正恩守護霊インタビュー














「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一­方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。
詳しくは⇒⇒⇒ 大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3159

【関連記事】
「父を注射で殺した」独占スクープ――金正恩守護霊インタビューで真相語る
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3539
[PR]
by happyscience | 2009-08-02 14:19 | 幸福実現党

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧