タグ:鳩山由紀夫 ( 19 ) タグの人気記事

衆議院を解散し、国民に信を問うべきだ!

 本日午前の鳩山総理大臣、小沢民主党幹事長の辞任の表明を受けて、以下の通り、幸福実現党の声明を発表いたします。
 鳩山由紀夫内閣総理大臣、民主党小沢一郎幹事長の辞任は当然です。その判断は、はっきり言って、遅すぎたと考えています。

 9ヶ月前、70%以上の支持率を受けていた鳩山総理ですが、普天間基地問題での迷走により、日米関係を不安定化させ、国難を招きました。また、鳩山総理、小沢幹事長とも、政治と金の問題で国民の信頼を裏切り、しかも責任を取らず逃げようとする姿勢に、国民は幻滅していました。

 この9 ヶ月の迷走で、民主党政権そのものに対する国民の不信もピークに達しています。もう一度、衆議院も解散し、7 月に予定されている参議院選挙と同時に、国民に信を問う必要があると考えます。

 尚、鳩山総理は、辞任会見で、「社民党離脱の責任を取って」などと辞任の理由に挙げていましたが、そんな政局に関することではなく、国難を招くような政権運営をしたことを、国民に謝るべきだと感じたことを付言いたします。

                     幸福実現党党首 石川 悦男

まったくその通りで、単に、普天間基地移設問題で沖縄県民に迷惑をかけたとか社民党の連立離脱という政局レベルのことではない。

9ヶ月の迷走の本質は、鳩山の政治思想が全くもって狂っており、彼の友愛は、現実に国民を不幸のどん底へ陥れ、且つ、地獄へ向かっていることの自覚もないほど、LOOPYな友愛思想であるからだ。

遅きに失したと言わざるを得ない。幸福実現党であれば、1秒の判断だ。

次の首相候補として、菅直人が上がっているようだが、龍馬降臨にあったように矢印のしっぽがついていると坂本龍馬が語っている。

これでは、一つもかわらないので、衆参同時選挙で仕切り直すしかないのではないか。

衆議院を解散し、国民に信を問うべきだ! 

[PR]
by happyscience | 2010-06-03 01:41

鳩山首相「この国は、国の人々で守る発想ない」



鳩山総理大臣は記者団に対し、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題に関連して、在日アメリカ軍の「常時駐留なき安保」という、かつての主張について、「今は封印している」としたうえで、「この国は、この国の人々で守るという、すべての国にとってあたりまえの発想が今の日本にはない」と述べました。

鳩山総理大臣は、日米安全保障条約を基軸にしたうえで、国際情勢の変化に応じて在日アメリカ軍の段階的な縮小を求めるとする「常時駐留なき安保」という主張をかつて掲げていました。これについて、鳩山総理大臣は、記者団が普天間基地の移設問題に関連して
「かつての主張はまちがっていたと考えているのか」
と質問したのに対し、

「今、その考え方は封印している」と述べました。

そのうえで、鳩山総理大臣は
「この国は、この国の人々で守るという、すべての国にとってあたりまえの発想が今の日本にはない。それが自然と言えるかどうかという発想は、国民ひとりひとりが根底の中には持ち続けるべきではないか」と述べました。

【コメント】
この鳩山という人は、支離滅裂な人だと思うし、意味がわからない言葉が多すぎる。軸がぶれまくっている。

「今、その考えは封印している」とか、全く意味不明。陰陽師であるまいに、自分の言葉を封印するという言葉を使うなら、首相という立場を封印して、二重、三重と結界を張って、二度と出てこないようにしてほしいものだ。

封印という言葉を使うのでなく、以前、率直に話したように、「単に勉強不足だったので、学べば学ぶほどに、愚かであったということがわかった。以前の考えは、間違いであった」と言えば、もう、国民もルーピーという意味も理解できているので、素直に理解できる。

それから、「この国は、この国の人々で守る」と言っているが、一番この国を危機に陥れている張本人は、あなた自身なのだ。あなたが日米同盟をしっかりと堅持し、普天間移設問題でぶれることなく、「現在、朝鮮半島情勢や中国の軍事拡張という緊迫した状況にあるなかで、沖縄の普天間基地は国防上、重要な施設であり、この普天間基地によって日本に住む人々の生命、安全、財産が保たれているのだ。沖縄県民の皆様のご協力に感謝申し上げる」と言えなければいけない。1秒の判断だ。

一番危機的な状況に日本を陥れておいて、「この国は、この国の人々で守るという、すべての国にとってあたりまえの発想が今の日本にはない」と言うのはおかしい。たしかに、国や国民の意識に問題があるにせよ、外交の一番の責任者である首相がしっかり指導力を発揮して日米同盟を堅持すれば、そのように発言する必要はないと思う。自分があたりまえの日米同盟を基軸とした、外交政策を行うということを行為で示すべきで、国や国民の責任に転化するのは、いかがなものか。


【民主党本部への抗議】
以下のリンク先ページのフォームから。
民主党本部「国民の声」係⇒http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html

[PR]
by happyscience | 2010-05-27 23:47

【日米同盟】クリントン長官滞在わずか3時間15分

c0190267_0591291.jpg  21日に来日したクリントン米国務長官は鳩山由紀夫首相、岡田克也外相との会談を済ませると、滞在3時間15分という慌ただしさで日本を後にした。5日間滞在する次の訪問国・中国との扱いの差は大きく、最終決着に至っていない米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が日米関係に影を落としている現状が改めて浮き彫りとなった。

 「日米のパートナーシップは、われわれの共通の将来へ向けた基盤だ」。クリントン氏は21日の岡田外相との会談後の共同記者会見で、日米同盟の重要性をこう強調した。

 だが、今回の来日をめぐる米側の対応は、決して日本を重要視していると言えるものではなかった。外相会談後、クリントン氏は首相とも会談したが、20分間にとどまった。羽田空港に待機させた特別機の出発時刻の関係で、最初から時間延長が許されない日程が組まれていた。(「産経ニュース」2010.5.21より)


                      ◆

このクリントンの日本に対する扱いは、あからさまに軽視しすぎだ。因果応報というべきか、日米同盟の重要性を記者会見で強調したといえ、3時間15分はないだろう。

一方、鳩山は、日米同盟を基軸と口では言っていても、東アジア共同体構想を呼び掛けたり、600人で訪中したり、普天間基地移設問題で米軍を追い出そうとし、何も決まらないで米国をカリカリさせている。

核安保サミットで鳩山は、公式にオバマ氏に会ってもらえず、また、各国の首相たちとの集合写真では、後ろあたりの端で写っている。今回も、クリントンに軽くあしらわれたというほかない。ここまで、小馬鹿にされた首相はいないのではないか。c0190267_1393684.jpg

こうなってしまった以上、日本は独自で国防を考えないといけない。あるいは、日米同盟を強力に堅持する政権に変わらなければ、日本の未来はない。今、韓国と北朝鮮の緊張が高まっているだけに、人ごとではない。

万一、日本において中国や北朝鮮との有事が起きた場合、米軍は、お付き合い程度にしか関わらない可能性がでてきた。

即刻、亡国民主党政権を解散させるべきだ。  

[PR]
by happyscience | 2010-05-22 00:57

【石川悦男のMirai Vision】1年前から予見していた「国難」

c0190267_855327.jpg 「幸福実現党が主張してきた通りの“国難”ですね」

 最近、有権者やマスコミの方々から、そう言われることが増えました。

 幸福実現党が昨年突如立党し、無謀とも言える戦いに臨んだのは、民主党が政権を取ったら、日本は「国難」に見舞われる。これを阻止しなければいけないという使命感からです。

 しかし、私たちの訴えは届かず、民主党を中心とする政権が誕生しました。

 今、マスコミが「民主党政権のバラマキ政策で財政赤字が膨らむ」「鳩山由紀夫首相の決断力のなさで、日米同盟が崩壊の危機にある」などと指摘していますが、これは幸福実現党が1年前から訴え続けてきたことなのです。

 ◆大増税で不況が深刻化する

 現在の民主党は“子ども手当”や“高校無償化”などの政策で「大きな政府」を目指しています。

 しかし、当てにしていた「財源」などないことが分かると、「4年間は消費税を上げない」と言っていたのに、さっそく増税論議を始めました。

 仙谷由人内閣府特命担当大臣は「消費税を20%にしても追いつかない」と、消費税の大幅な引き上げの可能性について言及し、鳩山首相は所得税の最高税率引き上げ、証券優遇税制の見直しなど増税メニューを打ち出しています。

 幸福実現党は、政権発足前の昨年7月の時点で、「民主党は、いずれ消費税を上げる気だ。『大きな政府』を目指しているので、やがて税率は上がる」と、増税の流れを明確に予見していました。

 もし、現在の不況下で増税をかけたならどうなるでしょうか。国民の財布のヒモはさらに固くなり、不況が深刻化、長期化するでしょう。

 さらに問題なのは、重税国家は個人の自由や生きがいを奪う社会になるということです。

 民主党政権は、北欧諸国のような高福祉社会を目指していると思われますが、こうした国々は消費税が平均25%、所得税の最高税率が50%以上という重税国家です。国家が高齢者らの生活の面倒を見るといっても、実際には「管理」されてしまうため生きがいがなくなり、自殺率が高くなっているのです。

 ◆日本が中国の支配下に置かれる?

 さらに深刻なのが国防の危機です。

 幸福実現党は昨夏から、民主党には外交・防衛政策がまったくないこと、また選挙の争点から国防問題を外していることを批判してきました。昨年7月の時点で、「鳩山民主党が政権を取ったら、日米安全保障条約そのものが危なくなる。米国との間に亀裂が入る恐れが相当ある」と警鐘を鳴らしていたのです。

 今、普天間基地問題で決断しない鳩山首相に、国内外から批判が集まっています。ワシントン・ポスト紙が、鳩山首相を「loopy(愚かで浮世離れしている)だ」と酷評して話題になっていますが、米国を代表するメディアがこうしたコラムを掲載するのは、日米関係がかつてないほど冷え込んでいることの証左です。

 もし、駐留米軍が日本から撤退し、日米同盟が破棄されるような最悪の事態に陥ったなら、中国海軍は東シナ海と西太平洋をわがもの顔で行動できるようになるでしょう。シーレーン(海上交通路)を中国に押さえられれば、中国が日本を事実上の植民地とすることも可能です。

 実際、中国海軍の艦艇10隻が沖縄沖を南下し、大規模な訓練を展開するなど明らかな示威行為に出ています。

 こうした国難に対して、私たちは「減税と未来産業への投資」と「日米同盟の強化と防衛産業の育成」といった政策を打ち出しています。

 私たちは決して“不幸の予言”をしたいわけではありません。国難の元凶である民主党政権を終わらせ、日本を繁栄へと導きます。

c0190267_9253551.jpg
オフィシャルHP⇒http://ishikawaetsuo.blog46.fc2.com/
【プロフィル】石川悦男
 いしかわ・えつお 1957年、栃木県生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、野村証券に入社。94年、宗教法人幸福の科学に入局。人事局長、専務理事、理事長などを歴任。昨年、幸福実現党選挙対策委員長を務めた。2010年4月、幸福実現党党首に就任。妻と2男1女の5人家族。趣味は散歩と読書で、三度の食事よりお菓子が好き。

[PR]
by happyscience | 2010-05-07 08:51

鳩山首相「ルーピーTシャツ」 人気急上昇

鳩山首相の話題はことかかないが、こんなもんが今売れている。


鳩山由紀夫首相と幸夫人の似顔絵をプリントした「LOOPY(ルーピー)Tシャツ」。

鳩山内閣の支持率とは対称的に、そうとうな人気で、赤のルーピーTシャツは品切れ状態の6~10日待ち。

ちなみに「ルーピーTシャツ」の「ルーピー」とは、米紙ワシントン・ポストのコラムニスト、アル・カメン氏が鳩山首相をなぞらえた言葉。核安全保障サミットの最大の敗者であり「ルーピー」だとした。

普通は「愚か」「いかれた」という意味だが、カメン氏は、4月28日付のワシントン・ポストの電子版で、「ルーピー」は「浮世離れした」という意味だと説明している。

経済のパイを大きくする政策はまったくないが、思わぬパイを作っている鳩山首相。

以下、別バーションの鳩山Tシャツ。各サイズが取り揃えてあり、キャミソールまで取り揃えてある。










この↓Tシャツは、福田元総理のバージョン。



[PR]
by happyscience | 2010-05-06 23:35

【金丸信の霊言】日米同盟を崩すようなら、民主党政権を絶対に倒せ


今頃、何を言うとるんだ、ルーピー鳩山。
もう、税金を使ってあちこちに行ってまで、フラフラするのは、辞めてもらいたい。

腹案はどうしたのか。5月末の決着はどうしたのか。うそつきだな。

検察も野放しにしていないで、いいかげん、小沢一郎とともに逮捕しなきゃ、この国は駄目になってしまう。

民主党亡国論―金丸信・大久保利通・チャーチルの霊言に、小沢一郎のかつての恩師だった金丸信氏から霊示があった。民主党議員は、買っていないだろうから、一部、掲載しておきますので、よく目を通して、天からのお達しが来ていますと伝えといて下さい。特に小沢幹事長には、「地元の水沢に帰れ」と金丸氏が言っていたと伝えといて下さい。読めば、かつての恩師の言葉だからわかるでしょ。

こんなこと、天にいる金丸信氏に云われてはおしまいだ。かつての師が引退勧告を出すことほど悲しいことはないよ。


c0190267_23301867.jpg

2010年4月16日 金丸信の霊示
日米同盟を崩すようなら、民主党政権を絶対に倒せ

c0190267_0413960.jpg特に、沖縄の基地問題。これは大きいよ。
これで判断を間違えたら、この国は終わりだ。これ、絶対、阻止だ。今、日米同盟を崩したら、日本はもたないよ。絶対、駄目だ。

もし、あいまいな態度を取って、日米同盟が潰れるような判断をしたら、この民主党政権を絶対に倒さなきゃいけない。どんなことがあっても倒さなきゃいけない。絶対に倒しなさい。

幸福実現党だけで倒せないんだったら、保守の勢力と組んでも構わないから、これは倒しなさい。

ここだけは絶対に守らないと、この国は終わる。終わる。もうすぐ終わってしまう。やられる。完全に中国にやられる。間違いなく、やられる。

「アメリカ弱し」といえども、アメリカはまだ超大国だから、日米が組んでるかぎり、日本が中国の支配下に入ることはない。

ただ、今、アメリカと切れたら、どうなるか。中国は、日米の関係を切りたくてしょうがないんだから、それを切るつもりで、作戦を立てて、やっている。

それが切れたときに、こんな国民世論では、あるいはマスコミ世論では、日本の独自防衛なんて、できるはずはありません。

だから、絶対に植民地化されます。これは何としても阻止しなくてはならないので、鳩山が普天間問題でダッチロールするんだったら、徹底的に攻撃しなきゃ駄目です。「辞めろ」と、「政治家を辞めるべきだ」と言い、撃って撃って撃ちまくって、撃ち落とせ。

小沢も、中国の属領になろうとするんだったら、撃ち落としなさい。これは、かつての恩師からの引退勧告だから、絶対、許さない。間違って、政治的な理念がもうなくなっている。うん。駄目だな。

もし、そこまでして独立したいと言うんだったら、日本を、核武装して、独自に中国と対決できるだけの国にしなさい。北朝鮮なんかにもなめられないような国にしなさい。それだけの国軍をつくる力がないんだったら、日米同盟は絶対に死守すべきです。

そんなものは一秒で判断しなきゃ駄目です。
国が大きくなっていくなら、そういう時期もあっていいとは思うけど、今は駄目だな。
経済政策も、民主党は全然なってないよ、何もないじゃないか。
だから、左翼には国家の経営なんかできないんだよ。それを国民に気づいてもらえたら、この政権交代には意味がある。

村山政権の崩壊で社会党がなくなっちゃったよな。そういうかたちで、「左翼勢力は駄目だ」ということを天下に証明するための政権交代だったら、意味はあるかもしれないけれども、次には保守の復権が来なければいかん。わしは、そう思うな。うん。
引退勧告だ。(P50 ~P53)

[PR]
by happyscience | 2010-05-05 00:20

12/27幸福実現党・やない筆勝総務会長 街頭演説

2009年12月27日15時から渋谷ハチ公前で行った矢内総務 会長の街頭演説会です。




幸福実現党が再始動されています。鳩山政権は、めちゃくちゃなので早いとこ辞めてもらいたいものです。
矢内氏が日本は経済大国3位になると話しておられますが、以下のグラフを見ていただければわかりますが、2010年、正確には、第4位になります。EU国家が誕生しましたので、さらに、ランクダウンします。もう、経済大国という言葉は使えません。たしか、今月あたりで中国に追い抜かれる予定です。

c0190267_2542379.jpg

日本は89年あたりから消費税導入し、その影響もありGDPは全く成長していません。景気刺激策として、マクロ経済学の考えのもとにゼロ金利でお金をジャブジャブにしたり、政局もからめたバラマキ政策もしていますが、全く効果がなかったということがよくわかります。こういう政策は辞めなくてはなりません。

90年ごろの国民の金融資産が750兆円くらいだったと思います。その後、国民の心理は冷え込んで貯蓄に向かうようになってしまいました。その後、750兆円あまりが貯蓄にまわり、リーマンショックのあたりで100兆円くらい失い、今の金融資産1400兆円になりました。

100年に一度とか、マスコミは不安を煽ることばかりいいますし、バブル崩壊の経験によるトラウマもあり、「いざ、というときのために」とイソギンチャクのような心理状態で貯蓄しておかないとという心理状態にあります。

いまの鳩山政権は、ますます不安がつのることばかりやっているので、市場にお金がでてきにくい状態です。消費者心理をよく研究しなければならないと思います。こういう低迷は、日本だけです。

是非、幸福実現党、頑張ってほしいですね。

[PR]
by happyscience | 2009-12-30 02:22

鳩山・小沢 社会民主主義は日本を破綻させる

c0190267_2351650.jpg

鳩山政権が発足して100日が経過した。まあ、いろいろな問題が次から次へと出てくるので大問題だと思っていたものが、消え込んでしまい、いい加減にしてほしいものだ。

支持率も50%を割ってきたこともあり、マスコミが担ぎあげた民主党をマスコミが叩くのか、見ものだ。もっとも、私は、3ヶ月目にはマスコミは視聴率目当てで叩くだろうと言っていたのだが、先日、小沢に逆切れされマスコミもビビっているのか弱腰だ。

さて、上のグラフを見ていただければ、一目瞭然なのだが、日本の税収と歳出の関係だ。もう、ニュースでも報道済だが、無茶苦茶な経営内容だ。自民党政権のときよりひどい歳出。これを「大きな政府」というのだ。

税金として必ず収入があるとはいえ、ついに公債を税収よりも多く発行し、国家経営を行う超借金経営だ。家庭レベルでは、家計収入より多く借金し、返せる見込みのない生活を更に加速させる馬鹿はいない。

近い将来、日本は詰んでしまうかもしれない。国債がデフォルトになる可能性がぬぐいきれない。ほとんどの日本の銀行が国債を買い続けている。もし、デフォルトになれば、それは日本国民の貯蓄がデフォルトになるということを意味している。

誰も口には出して言わないが、鳩山政権のときにデフォルトがあるのではと、うすうす感じ始めている。弟の政権でとか、まさか思っているのではないか。
c0190267_0543176.jpg

先日のドバイショックでギリシャの格下げがニュースになったが、連想ゲームで「GDPに対してもっとも借金している危ない国は…日本だ」とマーケットから声があがったらアウトだ。

ちなみに、日本が国債発行を44兆円以上行えば格下げを検討するとネガティブウォッチされていたが、ほぼ、確定だ。どこに格下げになるのか。

日本政府は、日本人の金融資産1400兆円を握っているから大丈夫だと投資家は読んでいるかもしれないが、日本人から金融資産1400兆円を日本政府が奪えないとわかると、これもまた詰みだ。

税収をあげたいと思うのなら、中長期的な立場で日本人の消費者心理を開放することを考えないといけない。金融資産1400兆をマーケットに出てくるようにすることだ。お金を使わないでもそれは可能なことだ。

住宅関連など税金を取っ払う。あるいは、相続税、消費税を取っ払って、富裕層を呼び込み、消費もしやすくする。エコ住宅を建てたら、相続の際に相続税はかけないとか自動車を購入するのであれば中古自動車は何でも50万で下取りする。自動車をエコカーに限定しない。何でもOK!とかやれば、盆と正月が同時にきたようになる。

定額給付金があったが、あれは、クーポンで期限付きで配るべきだ。そうすると、必ず使わないといけないし、そのクーポンにいくらかお金を足して使うものだ。これは、台湾で大成功した。ちなみに、クーポンを役所に取りに来いと言ったら、90%の人が翌日に取りにきたそうだ。こんなネタは世界中にあるのに、どうしてやらないのか不思議でしょうがない。

あと、もうひとつ。鳩山実母がいた!資産を日本に贈与するという手もあった。鳩山さん、お母さんに頼んでもらえますか!?


[PR]
by happyscience | 2009-12-25 23:55

鳩山・小沢の宗教的無知が国を滅ぼす

小沢一郎幹事長の発言、「批判するなら辞表を出してからにしろ」という小沢発言を聞いた羽毛田長官は、「私には官房長官の指揮命令に従うと同時に、陛下のお務めを守るという立場がある。辞めるつもりはありません」と突っぱねたものの、天皇陛下は中国の習近平国家副主席と15日に皇居で会見した。

 この一連の経過をめぐっては、宮内庁に羽毛田長官を支持し激励するメールや電話が1000件以上寄せられ、自民党をはじめとする野党、そして与党内部からも「天皇陛下の政治利用は慎むべきだ」という批判の声が上がった。天皇制には否定的なはずの共産党の志位和夫委員長でさえ、「小沢さんこそ憲法をよく読んでほしい。外国の賓客と天皇が会見することは、国事行為ではなく公的行為だ。公的行為は、政治的性格を与えてはならないのが憲法の定めるところ。政府が関与すれば政治的性格を与えてしまい、憲法の精神をたがえる」と批判している(朝日新聞12月16日付)。

この問題の前に、キリスト教、イスラム教の排他的発言で問題を起こした小沢氏。
今回の問題は、憲法の解釈の問題だとする「世俗的なルール」の問題とする部分もあるが、もう一つ、漏れている視点がある。それは、俗世を離れた「宗教的なルール」の問題である。特に、日本神道に対する姿勢、あるいは、広い解釈でいえば、宗教的な領域に対する姿勢の問題である。

信仰をお持ちの方であれば、仏教であれ、神道であれ、キリスト教であれ、イスラム教であれ、仏神に対し、敬いの心を持ち、礼節と秩序を持って接するものである。信仰をもっていない人であれ、どこか心の中には、仏神を敬う心がある。その証拠に、お正月に神社仏閣に参拝し、お盆にはお墓参りをする。

そのような気持ちを広く国民は持っているものだが、今回の問題発言と会見を見て、「1か月ルール」に素直に対応せず、ねじ込んだことに対して、聖なる領域に土足で入り込み、礼節と秩序を破壊したことに心理的な反発を覚えているのだ。

政治的に利用できるのであれば、憲法論を持ち込み、杓子定規ではいけないと言って、聖なる領域に合理的にねじ込まれたことに無意識に強い反感を覚えているのである。

ここで見えてくるのは、鳩山氏・小沢氏の宗教的無知である。先のキリスト教、イスラム教の排他的発言の問題は、小沢氏の宗教的無知が原因だが、今回の問題も根っこは同じだ。

鳩山由紀夫・小沢一郎よ、宗教的教養もないようなら、これからの日本や世界では通用しません。宗教のお勉強なさるか、お辞めになった方が世のため人のためです。

[PR]
by happyscience | 2009-12-18 11:05

動画「鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫」 40万超の再生回数

タイトルは「鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫 自らの献金問題を厳しく追及!!」。NHKの国会放送をつなぎ合わせたもの。11月16日に動画投稿サイト「ニコニコ動画」や「YouTube(ユーチューブ)」で公開され、今月9日時点で両サイトだけでも、計40万回を超える再生回数を記録。

野党鳩山氏の追及する勢いある質問を鳩山首相自身に向けるところなど、今の国民の深層心理と共感しヒットしているようだ。





[PR]
by happyscience | 2009-12-13 03:58

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧