タグ:坂本龍馬 ( 14 ) タグの人気記事

龍馬!幸福維新伝!「教育政策篇」



幸福実現党の政策を時代劇にしました。
第2回目は、付加価値の高い公教育で子供の未来を守る「教育復活政策」の大切さを、
龍馬(あえば直道広報本部長代理)が訴えます。

[PR]
by happyscience | 2010-06-05 21:05

龍馬!幸福維新伝!「経済政策篇」


幸福実現党の政策を時代劇にしました。
第1回目は、新しい基幹産業、新しい雇用、新しい価値創造の支援を、
龍馬(あえば直道広報本部長代理)が訴えます。

[PR]
by happyscience | 2010-06-03 22:40

幸福実現党 坂本龍馬吼える! 「いじめ防止法制定を!」 in 藤沢







夢のある国へ-幸福維新―幸福実現党宣言5
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 272783

[PR]
by happyscience | 2010-03-26 21:54

2/14 幸福実現党 木村智重党首 街頭演説 in 広島

今日は、建国の集いに参加させていただきました。私はお仕事だったの、だめかなと思いましたが、過去最高のスピードでお仕事に取り組み、30秒遅れで参加できました(笑)。吉田松陰・人生勝利祈願にも参加できたのでありがたかったです。気合いを入れて頑張ります。今日のブログに反映するかな!?

c0190267_3142948.jpg今日の木村党首のお話では、昨日(2月10日)、吉田松陰先生の霊言が行わたようで、木村党首はこの度もインタビュアーで参加されたそうですね。ただ、今回、吉田松陰先生に、相当、叱られた?!のでしょうか。公開は、リーダー会員のみに限定にした方がいいのではないかというお話をしておられました。以前、善川三郎名誉顧問も霊言を収録時、こっぴどく、叱られていらっしゃいました。当時、私は青年部で顧問先生のお話を伺った時、叱られた様子をお話下さったことを思い出しました。でも、その厳しく叱られるというのが、松陰先生の期待を込めた教育と愛情なんだと思います。当然、私も同じく未熟なので人ごとと捉えてはいけませんね。

近々、公開されるのでしょうかね!?楽しみです。

さて、本題ですが、この14日(日)に幸福実現党の木村党首が街頭演説で広島に来られます。

2月14日(日)
広島市中区本通り交差点付近(大川隆法総裁先生が街頭演説をされた場所)
12時00分~12時40分


どうぞ、マスコミ関係の方はじめ、多くの皆様に聞いていただきたいですね。
c0190267_315046.jpgここ最近の民主党というか、小沢幹事長を中心とした問題で、もう、小沢辞めろという人が70%を超えている状態です。それでいて、秘書が離党し、それで問題解決したような様子で、夏の公認候補の選定に小沢一郎は何事もなかったように入っております。こういう神経が大悪魔というやつの特徴です。いくら民主を支持していた人間でも、ちょっと、待った。おかしくないかいと思っとります。人事権を握られている議員の方々は、蛇ににらまれた蛙状態のよう。一部、声をあげている方もいますが、もう、自己保身が大半のような感じしますね。あと、検察も実は、トップの人事権とかもできますから、そこを事情聴取の2回のなかで小沢はチラつかせておりますね。うちも矛先を納めるからという具合にやってますね。国民は、民主党にやらせてみたが、ふたを開けたら、小沢全体社会主義が想定外で現れて、やりたい放題になって、国民もこりゃあかんわ騙されたと思っております。

とはいえ、じゃあ、自民党はといえば、反省をしたという声も全く聞けず、野党になり下がっております。菅氏に対してこの経済用語知っとるかというレベルの質問攻め、そしてここぞとばかりに、官僚がジェスチャーしまくっておりましたが、撃沈されておりました。そもそも、勝間さんに説得されていまさらデフレ宣言する人ですから、いちいち、経済的な知識を問うこと事態いまさらどうかと思います。昔から、経済は強い方ではないという方ですし、パイを大きくする政策の経験もない方ですから、国民の血税で給料でているのですから、時間の無駄使いはやめた方がいいと思います。

まあ、そんなときですから、試しに、幸福実現党の主張する政策に耳を傾けてみてはいかがでしょう。一部マスコミも耳を傾けるようになりましたし、私たちが夏に主張していた「民主党による国難」というものがその姿を現わしてきましたから。レプタリアンが指導する小沢日正、グレイが指導する鳩山の民主党。

c0190267_3154491.jpg坂本龍馬応援団長、更に、吉田松陰先生が加わって強力に応援して下さる幸福実現党、どちらがいいですか?

このあたりも含めた、意味深な街頭演説になるかもです。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by happyscience | 2010-02-12 03:29

龍馬降臨 幸福維新せないかんぜよ

c0190267_044678.jpg

「それでは、坂本龍馬先生、新しい政治・経済等の諸潮流を見ながら、アドバイスや、ご意見、その他ありましたら、霊言を賜りたいと思います」

「ああ。で、何が訊きたいわけ?」

「(民主党政権は)古ーい政治をやっとるだけ。恫喝して、金を集めて、役人を脅しつけて、それでしっかりと地元では利権を張っている古いかたちの田中角栄型の政治だろうが。あれの何が新しいんだ。何が革命じゃ」

「『国家更生法』をつくって、つくり替えないかん。全部ご破算にして、どういうふうにつくりかえたら、スマートで機能するような国になるんかを考えないといかん。そのためには、国会議員から高級役人から辞表を書いてもろうて、全部ゼロベースでつくり直すぐらいやらないかん」

「参院選に立候補して、『参議院を廃止して国費を節減、税金の無駄遣いをやめます。わが党は参議院を廃止することを目指します』と言ってやったら、当選してしまうかもしらんな」

「『国家再生法』の法案をつくること。あっと驚くような、簡素化した、税金がかからなくて、機動的な政府の案をつくることだ」

「核兵器つくったらええ。どこの許可も要らん。主権国家なんだから」「核を持つのが嫌なのか、核兵器で死ぬのが嫌かと国民に問うべきだ。」「国防を悪と言うのは間違いだ。国防を悪だと言うなら、明治維新以降もみんな悪になるし、元寇で日本を守ったことも悪になる」

「政治の使命は具体化だよな。宗教的な理念を具体化し、この世の人間の営みを、正しい方向に導いていけるように具体化していく作業、その実践部隊が政治の仕事だよ」

「(小沢幹事長に関して)これ、大悪魔だよな。大悪魔になる素質99%ある」「小沢は第二の闇将軍になろうとしているんでしょうけれども、反省していただくつもりです。これには、この国を任せません」「逮捕されるんじゃないか。内閣支持率が40%台になってきつつあるので、そろそろ(検察が)勝負に出るころかなと思いますね」「“これ”を逮捕するなら、正しい方向だ」(霊言収録が行われたのは1月6日)

「大川隆法という人は人類の発展のためなら何でもやる人なんだ。そしてわしらも、役割で言やあ戦車だ。時代の境目に、新しい国づくり、建国のときに、いつも地上に出ている。建国のときに出て戦う役だ」

「わしらは、この国がよくなることのみを願っているし、決して外国の植民地なんかにはさせないし、また、『世界のリーダーに必ずなってみせる』という、強い最後の一押しをする。その心くんで、頑張っていただきたい」

[PR]
by happyscience | 2010-02-09 01:18

幸福実現党 街頭演説 




[PR]
by happyscience | 2010-02-09 00:27

緊急収録『龍馬降臨』 幸福維新せないかんぜよ 2・5発刊!

c0190267_001554.jpg


先日の拝聴会のなかで、坂本龍馬が小沢幹事長について、今のままだと、400~500年くらいは地獄行き間違いないと言っておりました。地獄の炎の中で、誰か消しに来いと叫んでいるような状態で、悪魔となるのは、ほぼ間違いないということでした。あと、菅副総理には、矢印のようなしっぽがついとるぞと言っておりました。こんな者たちに日本の政治が支配されることは、最悪の事態です。
c0190267_1234113.jpg
『龍馬降臨』を日本人全員に読んでいただきたいですね。150年ぶりに維新を起こすという意気込みと、民主党も自民党も坂本龍馬は指導していないとはっきり言っていました。幸福実現党の応援団長であることを表明されていました。「幸福維新せないかんぜよ!」
2月5日より全国書店にて発刊予定です。「松下幸之助 日本を叱る」より売ってくれと出版の方に言っていたような(笑)。

[PR]
by happyscience | 2010-01-20 01:05

緊急御法話拝聴会「坂本龍馬の新霊言」1.16~19限定

c0190267_19384769.jpg「龍馬が実現党の応援団長であることを明らかにしたい。」
(大川隆法総裁より)

本年1月初旬、大川隆法総裁先生より、「坂本龍馬の新霊言―『支部公開版』及び『精舎公開版』」(緊急公開収録)を賜りました。
「幸福実現党にとっての『薩長同盟とは』何か」「龍馬の仏縁」など、坂本龍馬先生直々の言葉で、現在のお考えや秘話が明かされます。

◆支部御法話拝聴会 開催概要
「坂本龍馬の霊言―支部公開版―」
1月16日(土)~19日(火)
支部公開版(約100分)

・龍馬にとっての「主エル・カンターレ」
・現代に「海援隊」をつくるなら、それは何か?
・幸福実現党にとっての「薩長同盟」とは何か?
・龍馬暗殺の真相が、ついに明かされる







◆全国精舎 御法話拝聴会
「坂本龍馬の霊言―精舎公開版―」
・新・船中八策
・国難打破の方法
・21世紀の日本の使命、他

【新刊情報】
幸福実現党応援団長
『坂本龍馬の新霊言(仮題)』
2月初旬発刊予定!
・国難打破の方法とは
・日本の使命とは
・天上界から龍馬が日本の混迷を斬る!


ここ最近のエントリーは、坂本龍馬を特集しておりましたが、なんと「坂本龍馬の霊言」による緊急御法話拝聴会が開催されることになりました。

今日、新価値創造法のセミナーに出られた方は、CMの中で見られたと思いますが、幸福実現党の幹部を前に、坂本龍馬が総裁先生を通じて霊言をしている場面が公開されました。はっきり言って、私は、衝撃でした。まさに坂本龍馬。

坂本龍馬霊が入った瞬間から総裁先生の座る姿勢も変わり、独特の方言で坂本龍馬が熱く語っています。

大河ドラマもいいですが、現在只今、坂本龍馬が何を考えているのか、今、日本国民全員に見ていただきたい御法話です。

ちなみに、あえば直道氏ブログによると坂本龍馬先生に以下の質問をされているそうです。

第一部: 精舎 公開版 〔※精舎限定〕

○質問者 木村 智重 (きむら ともしげ)
  第1問 「新しい日本の国家のビジョンとは」

○質問者 黒川 白雲 (くろかわ はくうん)
  第2問 「安全保障の未来戦略について」
  第3問 「21世紀の日本の使命について」

○質問者 綾織 次朗 (あやおり じろう)
  第4問 「世界を支える経済政策について」


第二部: 支部&精舎 公開版
 
○質問者 里村 英一 (さとむら えいいち)
  第5問 「龍馬ブーム 仕掛けの真相は?」
  第6問 「もし今、世界の海援隊をやるならば?」
  第7問 「龍馬暗殺の真犯人は?」

○質問者 饗庭 直道 (あえば じきどう)
  第8問 「『幸福維新 』 成就へのシナリオ」
  第9問 「今後の政局と政変の予言」
  第10問 「いま必要な『薩長同盟』とは」

○質問者 滝口 笑 (たきぐち えみ) 
  第11問 「龍馬の仏縁(過去世)について」
  第12問 「眠れる志士(若者)へのメッセージ」


[PR]
by happyscience | 2010-01-11 01:05

幕末の志士たちの近況 ―坂本龍馬の霊言―



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
坂本龍馬(1835~1867)
土佐出身の幕末の志士。
1985年12月30日の霊示

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大川(坂本龍馬の招霊を行う)

坂本龍馬 龍馬だ。

質問者  坂本龍馬様ですか。

坂本龍馬 そう。

質問者  本日は突然にお招きいたしました。

坂本龍馬 ほんに突然じゃ。


続きを読む
[PR]
by happyscience | 2010-01-04 23:11

伸び伸びと生きよ 坂本龍馬の霊言

c0190267_23293992.jpg

坂本龍馬(1835~1867)
土佐出身の幕末の志士。
1985年12月30日の霊示
あれこれと自分を縛って、
「ああしちゃあいかん。こうしちゃあいかん」
などと思っているよりは、考えの出っ張りをつくれ。
出っ張りの大きなのをつくれ。
失敗してもええじゃないか。
もっとええこと、もっと大きいことをやれ。

(本文より)

【目次】
第1章 伸び伸びと生きよ ―坂本龍馬の霊言―
 1 幕末の志士たちの近況
 2 できるだけ大きな出っ張りをつくれ
 3 先を読む目が大事である
 4 明るく大らかであれ
 5 自分の物差しで生きよ
 6 若者の情熱を吸い上げる社会を
 7 指導者には指導者の器がある
 8 精神的に脱藩せよ


(「まえがき」より)
『大川隆法霊言選集』刊行に寄せて

このたび、幸福の科学が宗教法人として活動を開始する以前、並びに活動初期に収録された、大川隆法霊言のなかから、一般の人々にも分かりやすい入門的な内容を選び、『大川隆法霊言選集』として刊行することとした。

もともとは、霊界の存在証明のために、いろんな霊人の個性を言葉の形でリアルに再現し、霊言集、霊示集としていくつかの出版社(潮文社、土屋書店、幸福の科学出版)から刊行したものである。
霊人の個性の証明のために、互いに矛盾する教えや思想も包容する書籍群ではあるが、すべての霊言が、私、大川隆法の肉声を通じて語られ、テープレコーダーに収録されたものの筆録であることで共通している。

もとより肉声を通じずとも、私自身は大悟してよりこのかた、念いだけでこの世を去った世界の霊存在と会話できるのであるが、ほとんど同時通訳の形で、諸霊の言葉を語りおろしたのが、各霊言集なのである。この点、トランス状態になって、意識を失い、霊が一方的にしゃべる霊媒現象とは異なっている。

私の意識は冷静で、諸霊たちの言葉も客観的に把握している。また、古代霊や、外国人霊の場合は、私自身の言語中枢から、必要な言葉を選び出して語っている。現代語が使われたり、私自身が英語が堪能なので、文中に英語が散見されるのもそういう理由による。また、霊言現象をとりおこなっている最中に、私自身が、一人二役になって、霊人たちと質疑応答することも自由自在である。このような霊能力は、高度に悟りを開いた、肉身の光の大指導霊特有のものである。

今から2500年前、釈迦が、『神々との対話』や『悪魔との対話』をしたこと、伝道を開始するに際して、『梵天勧請』がなされたことなどが、仏教上の記録として遺されているが、もし当時に、テープレコーダーがあれば、このような霊言集を編み、経典とすることも可能であったろうと思う。
幸福の科学が大教団となって、私自身の思想で教義を統一する必要に迫られ、以後、理論中心に教えが展開されているが、霊界の存在証明それ自体は、昔も今も変わらずニーズがあるようだ。
悟りと確信と、伝道への意欲につながれば、幸いである。

2009年 12月             
                  幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法

今日(1月3日)からNHK大河ドラマで龍馬伝がはじまったこともあり、今、坂本龍馬が注目されている。

以前、潮文社から出版されていた『坂本龍馬の霊言』では、勝海舟の他に、吉田松陰、西郷隆盛、福沢諭吉も収録されていた。今回は、坂本龍馬と勝海舟の霊言が選集され『坂本龍馬・勝海舟の霊言』として刊行されている。

1985年の収録当時は、まだ、幸福の科学が存在していない時代である。収録された当時とは、時代背景もかわり、現在の「幸福の科学」の考え、「幸福実現党」との考えとも違う部分がある。まえがきに紹介されているように1985年当時の霊人自身の考えである。

しかしながら、この霊言を読んでいくと時代を超えて、スケールの大きな時代精神とでもいうべきものがひしひしと伝わってくる。

出版された当時、この坂本龍馬が好きな人に、この本を勧めたことがあるが、それをきっかけに絶縁になってしまったことがあり、非常にショックを受けたことがあった。

あるいは、教員採用試験の面接を待つ廊下で、直前までこの霊言集を読んでいたこともあった。指導要領を他の人は読んでいたが、私は、吉田松陰や勝海舟、福沢諭吉など教育者のマーカーを引きまくった言葉を読んで面接を受けた記憶がある。

この度の『坂本龍馬・勝海舟の霊言』の出版によって、日本を世界を変えんとする目覚めた若者が、再び集ってくることを願うばかりだ。

[PR]
by happyscience | 2010-01-04 00:53

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧