タグ:北朝鮮 ( 19 ) タグの人気記事

日本の金融資産を奪って、北朝鮮が世界第二の大国になる

金正日守護霊の霊言
幸福の科学出版
発売日:2009-07-24

『金正日守護霊の霊言』より抜粋
(2009年7月8日収録)

※人間の魂は6人グループからなり、あの世に残っている「魂の兄弟」の一人が守護霊を務めている。守護霊の考えは本人とそっくりであり、本人の利益を守ろうとする。
なお、霊言に当たっては、外国人霊の場合、言語中枢から必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

6、日本の金融資産を奪って、北朝鮮が世界第二の大国になる

(質問者は、以下「質」。金正日守護霊は、以下「金」)


続きを読む
[PR]
by happyscience | 2009-08-06 23:42

北朝鮮、ミサイル発射の深層【『金正日守護霊の霊言』CM】

金正日守護霊の霊言
幸福の科学出版
発売日:2009-07-24
7月28日発売の『金正日守護霊の霊言』CM。
守護霊――それは、人間を導く霊的存在。
守護霊は地上に生きる人間の魂の兄弟であり、心理学的には、潜在意識の一部に位置づけられる。
守護霊の声は、表面意識の奥にある、 隠された本心を表す。
つまり、守護霊の霊言とは、金正日の「潜在意識」にアクセスしたものだといってよい。
霊言の収録は、2009年7月8日、東京都品川区の幸福の科学総合本部で
幸福の科学の男性幹部2名による質問、女性幹部3名の立会いのもと行われた。
ここに明かされた金正日の本心とは――?


c0190267_22191056.jpg

大川隆法総裁の新刊『金正日守護霊の霊言』
──日本侵略計画(金正日守護霊)VS 日本亡国選択(鳩山由紀夫守護霊)──


(幸福の科学出版刊)が発刊されることになりました。

7月25日(土)より、順次書店にて発刊になります。

【章立て】
第1章 金正日守護霊の霊言
第2章 鳩山由紀夫守護霊の霊言

詳細は⇒こちら


【関連動画】



[PR]
by happyscience | 2009-07-26 01:42

北朝鮮が狙うのは、まず「韓国」である


諸葛亮孔明(181~234)
中国・三国志に活躍した軍師。前世はカルタゴの将軍ハンニバル。
近年は幕末の日本に勝海舟として転生した。
(2009年5月29日 諸葛亮孔明の霊示)

3、霊査によって明らかにされる「金正日の狙い」
    北朝鮮が狙うのは、まず「韓国」である


続きを読む
[PR]
by happyscience | 2009-07-22 00:08

Public execution in North Korea 2006

このようなことが、現実に行われている北朝鮮。
食べ物ほしさに殺人まで犯してしまう状況に追い詰められている国民。
この国民をなんとか早く救わなければならない。それは、仏の願いでもあります。
ミサイル1発が約300億、北朝鮮国民の1年間の食糧費に匹敵する金額だとか。
幸福実現党の持つ使命は、限りなく尊く、限りなく大きい。



圧政下にある人たちを助けたいと強く訴える再誕の仏陀 大川隆法総裁。

[PR]
by happyscience | 2009-07-17 23:32

1994年 映画「ノストラダムス戦慄の啓示」

1994年に上映された映画「ノストラダムス戦慄の啓示」です。
この映画のなかで、北朝鮮の核ミサイル攻撃の警告をしていました。
すでに15年もの歳月が流れ、現実的な問題となってきました。
この映画では、地下施設からミサイルを発射する場面がありました。



核の脅威】[第1部] 20XX年北朝鮮が…(4)全土防衛 イージス艦頼み ノドン着弾まで6分
[PR]
by happyscience | 2009-07-17 23:04

North Koreas Missiles Strikes Japan!

「北朝鮮、核ミサイル発射!!」の英語版が更新されました。
What if North Korea launches nuclear missiles against Japan? We have made a fictive news broadcast based on the high probability.

While you may think, North Korea launches a nuclear missile? Its impossible, North Korea is steadily developing their nuclear missile capability. Soon, North Koreas aggression and Chinas expansionism are likely to become a great threat to the peace in Asia. On July 26, South Korea declared that they will carry out a pre-emptive strike on North Koreas missile bases for an emergency in Korean Peninsula. On the other hand, Japan has kept turning their back from the reality and contradicting themselves by saying, Self-Defense Force is not a military force, for more than 60 years after the previous war. Now , what should Japan do?

The Happiness Realization Party, a new political party in Japan, is offering a realistic defense policy, in order to protect the peace in Japan and Asia. We believe that Japan must have greater responsibility for the world.


[PR]
by happyscience | 2009-07-14 02:00

You Tubeで話題の「北朝鮮のミサイルが直撃!」を分析すると



7月12日現在、約19万アクセスになった話題の動画ですが、リンク先を分析すると、わかる範囲では、韓国から10万近いアクセスがきています。韓国の5つのサイトで紹介されリンクが貼ってありますが、そこから、動画を閲覧しています。なんとも、想定外のアクセスです。

You Tubeは、基本的に国境がありませんから、ネットが接続でき、言語等が理解できれば、共有できるわけです。ただし、中国や北朝鮮では、情報管制が敷かれていて、都合の悪いものは、閲覧できないか、接続ができなくなるように管制されています。

一方、日本のマスコミは、偏向報道をして、正確な情報を与えないか、自分たちの都合のよい情報を発信し、世論を操作します。なんか、どこだかと似てますね。

ここ数日、北朝鮮が関わっているのではないかと言われていますが、韓国や米国の主要なサイトがサイバー攻撃を受け続けています。韓国にとっては、北朝鮮の動向には、反射的に反応してしまうくらい、危機感をもっていると思われます。

日本は、陸続きでないので、あまり、危機感がないように思えます。しかし、すでに200発以上のノドンが、日本に向けて配備済で、核ミサイルが飛んでこなくても、ノドンは、いつでも10分もあれば、日本に着弾が可能です。悠長なことは、実は、言ってられない状況なわけです。

都議選や衆院選など、内々の戦いをしている日本ですが、このような内向きの時にこそ、金正日は、チャンスだと、もくろんでいるのではないかと推察します。

北朝鮮が核の力で、朝鮮半島を統一しさえすれば、中国がつるんでバックについていますから、一気に軍事バランスが崩れ、アメリカも守りきれなくなり日本侵攻が可能になるのが、あきらかです。

友愛を唱える民主党が、政権を取った場合、中国や北朝鮮の属国か植民地から逃れられそうもありません。

専門筋の話では、金正日は、あと1年くらいではないか、と考えているようです。そうすると、早めに三男に継承しなければいけません。継承後、うまく国家運営ができるように権威を与えようと考えるはずですから、なんらかの暴発的行為を行って成果を出し、これは三男がやったのだと内部を納得させるような動きを見せると考えられます。

そんな時代的な流れが予想されるなかでの、選挙ですから、自民が過半数とったかどうかとか、民主党が第一党になったということにしか、関心がいかないようでは、国民を真に守ってはくれないでしょう。
c0190267_074393.jpgc0190267_083266.jpg










ということで、今日は、平和すぎる田舎なんですが、北朝鮮のミサイル阻止を訴えてきました!

参考文献
「日本はすでに北朝鮮核ミサイル200基の射程下にある」著:矢野義昭
「核と女を愛した将軍様」~金正日の料理人「最後の極秘メモ」~著:藤本健二

[PR]
by happyscience | 2009-07-12 23:25

【You Tube 人気の動画】 北朝鮮、核ミサイル発射!!

ここ数日、You Tubeで人気の動画として、取り上げられているのが、
「北朝鮮、核ミサイル発射!!」の動画だ。
ZAKZAK:アクセス殺倒…幸福実現党がドラマ「核ミサイル…」

現実的にありうるということで、本日、7月7日、現在で400を超えるコメントの書き込みがあり、いまだ、書き込みが絶えない状態だ。

現在の北朝鮮ミサイル問題に対して、政府の対応をよく議論すべきだ。次の衆院選でいかなる選択をするかによって、未来が変わってくる。

想定ドラマの解説に、英語も盛り込まれ、在日外国人の方、また、海外の方も関心を持って視聴が可能。幸福実現党チャンネル発の北朝鮮の核ミサイル問題で、グローバルな議論に発展してもらいたい。(以下「幸福実現党チャンネル」より)




もし、北朝鮮が核ミサイルを日本に撃ち込んできたら?私たち幸福実現党は、この想定のもとに仮想ドラマを作りました。
What if North Korea launches nuclear missiles against Japan? We,Happy Realization Party have created a hypothetical story based on the high probability.

「まさか核ミサイルを撃つはずがない」――そう思っている間にも、北朝鮮では核開発が 着々と進んでいます。
While you may think, North Korea launches a nuclear missile? Its impossible, North Korea is steadily developing their nuclear missile capability.

近い将来、アジアの平和をおびやかすのは、北朝鮮の暴走と中国の覇権主義です。
Soon, North Koreas aggression and Chinas expansionism are likely to become a great threat to the peace in Asia.

6月26日、韓国は朝鮮半島有事の際、ミサイル基地先制攻撃を明示しました。
Soon, North Koreas aggression and Chinas expansionism are likely to become a great threat to the peace in Asia.

6月26日、韓国は朝鮮半島有事の際、ミサイル基地先制攻撃を明示しました。
On July 26, South Korea declared that they will carry out a pre-emptive strike on North Koreas missile bases for an emergency in Korean Peninsula.

では、戦後六十数年にわたって、現実から目をそむけ、「自衛隊は軍隊ではない」と言い続けた日本はどうすべきなのか?
the other hand, Japan has kept turning their back from the reality and contradicting themselves by saying, Self-Defense Force is not a military force, for more than 60 years after the previous war. Now , what should Japan do?

私たち幸福実現党は、日本とアジアの平和を守るために、現実に即した防衛政策を掲げています。私たちは、それこそが世界における日本の責務だと考えています。
The Happiness Realization Party, a new political party in Japan, is offering a realistic defense policy, in order to protect the peace in Japan and Asia. We believe that Japan must have greater responsibility for the world.

[PR]
by happyscience | 2009-07-07 23:30

北朝鮮、核ミサイル発射 仮想ドラマ

もし、北朝鮮が核ミサイルを日本に撃ち込んできたら?この想定のもとに仮想ドラマを作りました。「まさか核ミサイルを撃つはずがない」――そう思っている間にも、北朝鮮では核開発が着々と進んでいます。幸福実現党は、この国と国民の生命を守るために、現実に即した防衛政策を掲げています。 (「幸福実現党チャンネル」より)


米国の専門筋によると、北朝鮮の核の小型化に成功するのは、年内にも可能としている。北朝鮮が暴発すれば、この想定のドラマは、あと、半年あまりで起こりうることだ。日本は、万一、核攻撃を受けた場合、核準備国として、技術だけは温めており、いわゆる、プルサーマル計画がそれにあたる。報復攻撃のオプションとして、核で報復する場合、90日ほどあれば、核を作り報復が可能であると専門筋から情報を得ている。

しかしながら、この想定のドラマを見てのとおり、実際に核攻撃を受ける場合、東京、大阪、名古屋の主要都市を狙ってくる可能性が高い。これが現実に行われた場合、すぐに報復が現実にできるのかという疑問がある。このあたりまで、北朝鮮を仮想敵国として、研究されているのか疑問である。

日本海側を走ってみてわかるのだが、まったくといってよいほど、防衛網も報復攻撃に対する備えもない。無防備このうえない状態だ。報復攻撃ができるならば、北朝鮮は継戦能力はないので、1週間程度で落とせるはずだが、備えもなければ属国になるしかない流れである。

今回、オバマ大統領は、先の北朝鮮ミサイル発射の際、ミサイルを撃ち落としてはならないという命令を下していたようで、いよいよ、自国での備えを早急にしなければならない局面を迎えている。

韓国のように万一の場合を想定して、米国と文書で合意をすることも必要だ。さらに自国のみで北朝鮮を仮想敵国とした具体的な対策が必要だ。

このたび急遽、幸福実現党が立党された理由の一つである。まずは、憲法改正によって、抑止力を備えることが国民の生命と財産を守る重要な問題である。

[PR]
by happyscience | 2009-07-01 23:03

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧