平静心と丹田呼吸

年末をいかがお過ごしですか?
今日は、私はお仕事でしたが、道路の渋滞がひどかったです。
それから新幹線が始発からストップしていましたね。
これは、たいへんイライラしてしまいますよね。

交通問題は、国土交通省の方や都道府県の関係の方に、
早く専門的に問題解決していただきたいところです。

私たちがすぐに対処できる問題として、心のイライラをどうすれば
平静な心にできるかということになるでしょう。
これが少しでもできる人が増えるだけで、随分、交通事故等も減ってくると思います。

心がざわついている状態は、決して幸福な状態ではありません。
平静な心であること自体がまず幸福ですし、冷静に物事を判断できます。

瞑想などするときには、呼吸を意識して行いますが、
まずは、息をゆっくり吸ったり、吐いたりを繰り返していくと
心が不思議と鎮静化してきます。

小学校の時に、先生が「瞑目、深呼吸!」なんて言われませんでしたか。
教室が静かになって、時計の秒針の音だけが聞こえるということがありませんでしたか。

深呼吸をすることによって、体に新鮮な酸素が多く供給されますし、
そのとき霊的な光も実は魂に供給されています。

おへその下あたりが、膨らんだり凹んだりするような丹田呼吸を、
ゆっくりと時間をかけてやってみると効果はてきめんです。
いらいらした時や、怒りがこみ上げてきたときなど有効です。

意識して深呼吸をする習慣を持つだけでも、幸福感を取り戻せます。

今日は、渋滞しているときに何度か呼吸を意識してやっていました。
何とかイライラを解消できましたが、遅れている時間はどうにもなりませんでした(笑)。

ランキングに参加しています。ポッチとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by happyscience | 2008-12-30 03:50

年末の作務を通して心の修行!?

今日は、支部で作務のボランティアがありました。
いわるゆ、年末の大掃除です。

まずは、「真理の言葉 正心法語」と「守護指導霊への祈り」を唱和して始めます。

参加してみると、男性が私含めて2人だったので、少々、涙ものでした。
婦人の方々は、多く参加されていたので、大掃除自体は問題はないのですが、
心が揺れます(笑)。

幸福の科学では、ボランティアがよくあります。そのボランティアは学びの宝庫です。
ボランティアをすることでいろいろな気づきがあります。

幸福の科学では、「愛」という教えがあります。
「無償の愛」、「与える愛」、「見返りのない愛」という意味なのですが、
作務に参加すると、こんな思いがでてきます。
「あ~、もっと男性陣たくさん来てよ~007.gif(涙)」

いきなり、不平不満と奪う愛の波動が出まくりです。
実は、ここらへんが心の修行課題で問われてきます(笑)。
なかなか厳しいでしょう!?

そんな状況でも真心をこめて、感謝の気持ちでできるとOKなんですが、
どっこい「電話連絡くれたIさん、来てないじゃん。も~。」という具合です(笑)。
そこで、「Iさんも今日は休みにもかかわらず、お仕事があったんだから、本当は大変なのだ。」
「Hさんは、講師の論文研修に駆け込みでいって、今頃、うんうん唸っているのだから、
実は、大変なんだ。」と思いなおしました。
1年お世話になったのだから、「お返し、お返し、ありがとうございます」といいつつ、
蛍光灯をはずして拭くように心掛けました。

高いところにある蛍光灯をはずしていると、脚立の上に登るのがむつかしい。
なんでかというと、去年、24キロも減量したのに、10キロ近くももどってしまって、
動きが鈍くなってしまったからです(汗)。
健康管理も甘くなったなあということも改めて気づかされました。

作務をすると、自分が客観的に見つめられました。
そんな1日でしたよ。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by happyscience | 2008-12-28 23:30

【新刊】勇気の法 熱血 火の如くあれ



先日、新しい経典が発刊されました!
「勇気の法」です。
表紙の赤の大きな宝石が透明でうつくしく、サブタイトルの「熱血 火の如くあれ」という言葉は力強いですね。少し元気がなくなったときや、勇気が必要なときに力添えしてもらえそうですね。

この経典は、なんと501冊目になります。びっくり。読むだけでも大変なんですが(笑)。
アメリカ・中国でも発刊されるそうで、たくさんの方の勇気の源泉となるといいですね。

本屋さんで見かけたら、ぜひ、手に取ってみて下さいね。

追伸:表紙の宝石は、「勝利の宝石」深紅のルビーだそうです。古代より成功と自信を与える「勝利の石」で、内に宿した赤い炎に困難に打ち克つ勇気と成功への思いが込められているそうです。
ルビーの中にあるのは、ライオンのエンブレム。これは「勇気の象徴」だそうです。


大川隆法総裁
1956 年(昭和31 年)7 月7 日、徳島県生まれ。
東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社。
ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。
1981 年3 月23 日、大悟。
同年7 月、自らが人類幸福化の大いなる使命を持つエル・カンターレであることを自覚する。

1986 年10 月、仏法真理伝道の機関「幸福の科学」を設立。
著書は、代表作『太陽の法』『黄金の法』『永遠の法』『経営入門』(幸福の科学出版刊)など、500 冊を超え、その多くがベストセラー、ミリオンセラーとなっています。
主な著作は、数多くの外国語に翻訳され、世界中に愛読者を持つようになっています。


ランキングに参加しています。ポッチとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by happyscience | 2008-12-28 05:48

自己紹介

はじめまして!
幸福の科学 布教所のKurodaです。

はじめに私の自己紹介です。
幸福の科学の会員となって約18年になります。
再誕の仏陀のもとで日々、仏法真理の学びと実践をしています。

普段は、営業マンで忙しくしています。
そのため、お仕事でお客様に会うことはあっても、
幸福の科学の会員として、いろんな方にお会いしてお話する機会は、
ほとんどありません。
日常のなかでお話ができることもありますが、ごくわずかということもあり、
ブログでも何かお話しができればと思ってはじめました。

学んだことや発見したことをアウトプットしながら、
幸福の科学ではどのようなことを勉強しているのかなど、
知っていただける機会になるとよいなあと思います。

はじめての方にもわかるような言葉でアウトプットしていこうと思います。

気軽に遊びに覗いてみて下さいね。
コメントなどあると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。058.gif
[PR]
# by happyscience | 2008-12-28 05:18

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧