<   2011年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧

UFO on Sun May 30, 2011



This video made ​​a detailed review of a UFO near Sun May 30 2011. Unfortunately, NASA has removed some photos from the final series. Most likely they were shown something very interesting. Happy viewing. UFO on Sun May 30, 2011 + detailed view. I apologize for the high-speed view of each object, but otherwise in 15 minutes allotted to yutube no time to meet (((
FAIR USE NOTICE: This video may contain copyrighted material. Such material is made available for educational purposes only. This constitutes a 'fair use' of any such copyrighted material as provided for in Title 17 U.S.C. section 107 of the US Copyright Law.

[PR]
by happyscience | 2011-05-31 22:38 | You Tube

【幸福実現NEWS特別号】東日本大震災はなぜ起きたのか?

c0190267_2234573.jpg
                    PDF版⇒こちら

【公式サイト】
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/

[PR]
by happyscience | 2011-05-31 22:06 | 活動

第3回 ハピサイJD Girls Talk なぅ 【USTREAM&ダイジェスト版】



>2011/05/27 幸福の科学Happy Scienceの学生ってどんな子がいて、何を考えてるの?東京・渋谷にある幸福の科学渋谷精舎に集まる学生が恋愛観から人生、仕事、 宗教、政治まで、とにかく自由に語ります。

むむむ…(汗)。


こちらは、メイキングビデオ版というところか…(汗)。

>第3回 ハピサイJD Girls Talk なぅ 今回は、「なかまき」「どら」「うがんぬ」「りか」の登場です
限界突破ブログ http://ameblo.jp/d-mackee/entry-10908004662.html 

「ハピサイJD Girls Talk なぅ」って、ご存知でしたか。
わたしも最近知ったばかりで…(汗)。
学生さん向けかなぁ。

定期的にアップされるといいかなと思います。
頑張って下さいネ!

次は、全国セミナーや雑誌、ラジオ出演等で大人気のまどか姉による恋愛セミナーです。
学生さん、青年部さん、そして、独身の40代くらいまで対象かな。



今回のテーマは「胸キュン片思い編」――。
「恋が成就する秘密の法則」
2月19日(土)幸福の科学の研修施設「YB渋谷精舎」での公開セミナー!



【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【公式サイト】
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/

[PR]
by happyscience | 2011-05-31 01:07 | USTREAM

【ヘラトリ・トピックス 第23号】『日本のピラミッド』その1

(本稿は、2011年5月27日北海道正心館七の日講話の内容をまとめたものです。)

 皆様こんにちは。本日はようこそ、北海道正心館にお越しくださいました。今日は、映像をふんだんに使って、映画館か視聴覚教室のような雰囲気で始めましょう。
最初に、このテーマの全体像を掴んでいただくために、最近の御法話である
『天之常立神(あめのとこたちのかみ)の霊言』
から、一部抜粋を拝聴していただきます。
 今日のテーマは、ヘラトリ(私)にとっても、新しい分野の開拓です。
日本神道というのは、過去に遡ろうとしたときに、他の宗教に比べて、歴史書が整理されてこなかったこともあって、解明が難しいと言われています。
たとえばユダヤ・キリスト教の旧約聖書と比べてみても、日本神道の正統な経典は「古事記」と「日本書紀」のみで、それ以外は異端とされてしまっているために、よくわかりません。
古事記はご存知のとおり、「水滴がボテッと落ちて淡路島になった」とか、そういう表現で、それを解明しようと日本開闢(かいびゃく)以来の神々のリーディングを録っても、余り正体を明かされないようです。
実は、
「日本神道系の神様は、全て宇宙人でした」
ということになると、神社本庁はじめ、今の日本神道の枠組みが崩壊してしまうので、「それを明らかにしていく度合い・タイミング」は、私たちの伝道の広がりとの兼ね合いがある、ということなのですね。
そういう状況を睨みながら、神道関係者を過度に刺激することなく、そうは言っても「真理は普及したい」ですから、今日は、
『日本のピラミッド』
という、「微妙ではありますがキャッチーなネーミング」を付けて、「くせ球で勝負しよう」というのが趣旨です。
『黄金の法』にありますように、約2800年前に天之御中主之神が降りられて、ある意味で、(天皇家の肉体先祖としての)日本が始まったのですが、
「それ以前にも、かなり高度な文明があったらしい」
ということが、最近のリーディングでわかってきています。
ただ、
「今の天皇家以前にも、天皇の歴史があった」
と発言することは、戦前なら不敬罪(打ち首?)に当たるでしょうから、そういう議論は、なかなか日の目をみることはありませんでした。
しかし、色々な方のリーディングの中で、
「今の日本の正史以前の高度な歴史・文明の中には、かつてのムー大陸からの流れもあったが、それ以外にも、宇宙をルーツとする文明文化があった」
ということも判明してきていて、それが"こしきゆかしき"日本神道の流れからすると、「ついていけない話」になってしまうわけです。
そこでは、様々な文明、天文学や測量学などの学問が降ろされ、高度な鉱工業が発達し、
「エジプトとほぼ同時期と思われるようなピラミッドも存在していた」
というリーディングが出ており、これは、ある種の考古学的研究の成果とも、後述するように、合致します。(学界の主流派は、顔を真赤にして否定していますが。しかしそれは、どの学問分野でも同じでしょう。)
最近のリーディングの中で、特にこの事実を体系的に説明して下さっているのが、天之常立神です。
「数千年前の日本にもピラミッド文明があった」というのですが、一説によると「国内には3000もあった」とも言われています。
人間によって、人工的に造られたピラミッドでしたが、その後、長きに渡る自然現象などにより、木が生え、今では三角の山にしか見えないものが沢山ありますが、その中には、「本当はピラミッドだったものがあった」というのは、以前より、一部の専門家からは、指摘され続けていました。
それでは『天之常立神の霊言』より一部抜粋をご覧いただきます。

(レジメでは省略)

これにより、はっきり分かったことは、
「私たちが認識している正史より前に、3000~6000年くらい前に興隆期を迎えた高度な文明があった」
という事実です。それはピラミッドに象徴される文明で、数多くの学問が降ろされたのですが、当時の大津波を伴う天変地異によって、海辺を中心とした人々がすべて水に流され、
また文化的にも、その後大陸から漢字が入ってきたことによって、かつて使われていた「古代文字」が消滅し、文明・文化の証拠そのものが無くなってしまったということです。
にわかには信じ難いと思いますが、これは天御中主之神(宇宙のプロテクター)
や天照大神、国常立之神などの霊言によって、積み重なって明らかになってきた真実で、「それらの神々が、元は宇宙からの来訪者であった」ということと併せて、今後徐々に明かされていくと思います。



最初に発見されたピラミッド(広島)


「日本にかつてピラミッドがあった」という研究は、かなり以前からなされていて、最も古いものは、1934年(昭和9年)に発表されています。
日本で最初に、「ピラミッドだった」と言及された山は、広島県にある葦嶽山(あしたけやま)です。(写真は、黒田布教所にて添付)
c0190267_23165680.jpg
見るからに三角形です。日本のピラミッドの特徴は、頂上にストーン・サークルとかストーン・スクエアと言われる「石の祭壇」のようなものが造られていて、おそらくそこで、神降ろし(&UFOとの交信?)が行われていたものと思われます。
発表された当時には、山頂に祭壇のようなものがあったのですが、今現在は破壊されていて、はっきりとした形跡が残っていません。
なぜ破壊されてしまったのでしょうか。この辺りから、歴史とリーディングの面白い関係が始まります。
(「その2」に続く)












葦嶽山 参考資料サイト(黒田布教所にて添付)
http://www.earthkeeperh3.com/truth/ashitakesan.html

●お問い合わせ・ご予約などは、電話・FAX、または
こちらのアドレスhokkaido@sj.irh.jpまでお送りください。
●メール配信をご希望の方は、「メル友希望、お名前、支部名、会員番号」をご記入の上、
hokkaido@sj.irh.jpまでメールをお送りください。

北海道正心館
Tel:011-640-7577
Fax:011-640-7578


【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【公式サイト】
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/

[PR]
by happyscience | 2011-05-30 22:59 | 精舎・支部紹介

未来ビジョン『産経新聞記者田村秀男、復興への経済政策を語る』





BS11で毎週土曜夜18時30分より放送の番組。
ニッポンを元気にする技術や考え方を毎週紹介。
HP→http://www.bs11.jp/news/960/ Twitter→@mirai_vision

今回のゲストは、産経新聞特別記者で編集委員兼論説委員の田村秀男さんです。
震災から復興するための経済政策とは何か。そして、復興には「増税」が本当に必要なのか。田村さんが鋭く語っておられます。

[PR]
by happyscience | 2011-05-30 15:06 | メディア

大川隆法総裁 御法話『魂の救済について』~仙台支部精舎~

5月28日、仙台支部精舎において、大川総裁より法話『魂の救済について』、及び質疑応答を賜りました。
本法話では、初めに大川総裁より被災地の皆様に対して、お悔みとお見舞いの言葉がございました。さらに、東日本大震災で亡くなられた方々の魂に対して、救済と鎮魂の念いを込めて、直接語りかけられました。

ここでは、本法話を抜粋で紹介いたします。

【法話抜粋】

「実在世界があって、この世は仮の世」が当たり前の姿

・私は、こういう震災は単なる自然現象とは考えない。全て自然現象で話がつくなら宗教は必要ない。偶然の連鎖だけで物事が起きているなどとは、全然思っていない。

・今我々が感じ取るべきものは、何らかの回心、改心の原理。私は物事には何でも意味があると思うし、かすかでも、そこから何かを読み取らねばならないと感じている。

c0190267_20485883.jpg・先週、フィリピンで講演会をやった。40分ほどの講演をしたが、聴衆の中の2200人くらいは一般の方だった。そのうち2100何十人かは、講演のあと当会の信者になった。90何%の入信率。嬉しいことではあるが、ある種の違いは感じた。それは、国の持つ宗教的磁場、信仰に対する肯定的価値観。ブラジルでもインドでもそれは感じたこと。信仰心の薄い国ならそうはならないので、国の宗教心のあり方は、非常に大きく影響する。

・この国の、政治的な考え方や教育的考え方、ジャーナリズムの作ってきた戦後の考え方に染まってできてきた常識や考え方。それを何とか当たり前の姿に戻したい。この世的なことばかり話しているのが、残念で残念でならない。宗教を迷信で片付けているのかもしれないが、「実在世界があって、この世は仮の世」という教え通りなら、人間の考え方のほうがひっくり返っているのだ。これを回心の原理で改心させ、考え方を正反対にさせないといけない。この仕事をするのが宗教の仕事。


今、求められる「宗教的価値観」「あの世の悟りの世界」

c0190267_20511296.jpg・日本は唯物論の国に近い価値観を持っているが、このような震災が来ることによって、ある意味で宗教的価値観に回帰する機会が与えられた面はあると思う。仏教の原点に戻れば、諸行無常の意味を教えてくれたということ。この世のものは、全て移り変わり、同じ形をとどめるものはない。そういう姿を現実に見せられた。



・また諸法無我という教えは、この世の中で実態のあるものは何もないという教え。この世的なものは全て滅びていく。本来の姿は、あの世にしかないのだということ。肉体も家も滅びていく。そうした実態のないもの、蜃気楼のようなものに人々が惑わされているというのが、諸法無我の教えだが、それもまざまざと見せられた。

・「三法印」の最後の、あの世は寂として澄み切った世界であるという「涅槃寂静」の教え、あの世の悟りの世界に憧れる教えがあるが、これが今求められていることかと思う。仙台正心館の建立も兼ねて、鎮魂をするつもりでいる。寂静の世界、心が安らいで平和な心で、人々が実在界で暮らせるように願いを込めなければいけないと思っている。


亡くなられた方々の魂へ、救済の呼びかけ

・生きている人間だけでなく、亡くなった皆さん方にも申し上げておきたい。

・この世は最終的な住みかではないということをよく知ってほしい。この世を去った世界が本当の世界なのだ。あなた方は、いま、悔しいかもしれないし、死んでも死に切れない気持ちで一杯だろうと思うが、それでも、そちらの世界が本当の世界なんだ。本当の世界の中で、自分の人生を再設計しないといけない。

c0190267_2053426.jpg・指導霊、光の天使、お坊さんや天使のような存在がやってくると思うので、この世での教育やマスコミの情報は一端横に置いて、どうか心を開いて、素直に彼らの言葉を聞いて欲しい。嘘や偽りで言っているわけではない。救済の手は伸びているはず。その言葉や助けを拒絶していたら、いつまでたっても苦しみの中から逃れることはできない。だから心を開いて欲しい。

・今からでも、亡くなった後でも結構なので、どうぞ幸福の科学に救いを求めて欲しい。大川隆法の名を呼んでください。エル・カンターレの名を呼んで下さい。それが現代的な阿弥陀如来の代わりです。呼んでいただければ、救済の光は必ず降りてくる。どうか東日本の地が幸福の地に変わりますように。

http://www.happy-science.jp/news/lecture/162A.html


救世の法―信仰と未来社会
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 10641


◆大川隆法総裁 被災地・東北への巡錫説法拝聴会が全国で開催◆

  5/28(土)、仙台支部精舎にて、
  大川総裁より法話「魂の救済について」を賜りました。
  東日本大震災で亡くなられた方々の魂に対して、
  救済と鎮魂の念いを込めて、直接語りかけられた法話です。

  本法話は5/31(火)に衛星配信されます。
  5/31以降、どなたでも拝聴することができます。

  「魂の救済について」及び「質疑応答」(62分)
  【日時】5/31(火)13:00より
  【場所】全国の幸福の科学の支部・拠点・精舎
  ⇒ http://www.happy-science.jp/news/lecture/162A.html?from=hs-news

  5/29(日)、奥州平泉支部精舎にて、
  大川総裁より、法話「逆境の中の希望」を賜りました。
  信仰心による奇跡をお話されつつ、
  私たちが今、学ぶべき教訓や、
  災害を契機に、もう一度日本の底力を取り戻す大切さについて
  説かれました。

  本法話は6/1(水)に衛星配信されます。
  6/1以降、どなたでも拝聴することができます。

  「逆境の中の希望」及び「質疑応答」(67分)
  【日時】6/1(水)13:00より
  【場所】全国の幸福の科学の支部・拠点・精舎


【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webmaster@kofuku-no-kagaku.or.jp

◇お近くの「支部」を知りたい方は、こちら
◇お近くの「精舎」を知りたい方は、こちら


【公式サイト】
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/

[PR]
by happyscience | 2011-05-29 20:04 | 法話

最近のお気に入りから

今日は、最近、私がお気に入りの曲とかリラックスできるようなものをご紹介します。
ある読者の方からのご要望もあって、そういえば、最近は、私好みの情報発信が少なくなっているものもあるようなので、幸福の科学とは、関係がないものばかりだと思いますが、いくつかご紹介できればと思います。

c0190267_19405880.jpg

ひとつめは、先日、

~ニューシングル「Esperanza」リリース記念~
Twitter×USTREAM 世界同時生配信!仮想空間LIVE
『 カナやんライブなう 』

2010年女性ソロアーティスト・アルバムセールスNo.1を記録した西野カナさん。
大学を卒業したばかりとか…。

LIVE前の緊張感がめちゃめちゃヒートアップして、2500人超えしていました。
USTREAMは、ツイッターで双方向にコメントのやりとりができることがうれしい。
この日は、コメントの書き込みも殺到していたので、
コメントが反映するのに、時間がかかったりしていましたが。
LIVEとなると、まさに、LIVE会場に参加している緊張感に包まれます。

5/18に発売されたニューシングル「Esperanza」は、ラテン系のリズムの曲、スパニッシュギターも加わり、異国な雰囲気を引っ提げて「夏の恋」を情熱的に歌っています。




Esperanza
Esperanza
posted with amazlet at 11.05.29
西野カナ
SME (2011-05-18)
売り上げランキング: 356


次は、切ない中にも光明射す、Kalafinaさん。

神秘的な曲を歌いアニメの曲や歴史秘話ヒストリアのエンディング曲を歌ったり、かなりの実力派です。
出身は、歌姫さまでしょうか。


台湾の方々が作って下さった映像に使われていた曲がKalafinaでした。
Kalafinaさんの曲を使うなんて台湾の方の気持ちに泣けますね。

storia
storia
posted with amazlet at 11.05.29
Kalafina
SE (2009-07-01)
売り上げランキング: 19945



次は、以前、私の映像にコメントを書いて下さった方のお気に入り映像から。
感動されて涙がでそうになったとか。
http://youtu.be/UrM90MaIIso

お気に入りでコメントを書いて下さる方は、傾向性も似ています。
こういうのも作ってみたいなあと思っていた映像です。
リラックスできるところがいいです。



今日は雨ですが、雨の音も聞いてみると意外に、心が落ち着いたりもします。
ヘッドホンでもつけて浸ってみると、3次元波動から離れることもできて、お薦めです。


最後に今回、プッシュしたいのが、アー・ユー・ハッピー ? 2011年 07月号 !


総裁先生と咲也加さまとのスペシャルトークが始まりました。なんか総裁先生のお写真を拝見しますと幸せオーラが溢れています(笑)。これ持っていると絶対に幸せ波動に染まります!

それと、豊かさ系が特集されていて、
そうじ力、宇宙の富の引き寄せ、マダム・ホーさんも登場で、内容がてんこ盛りです!
対談では、なんとあの渡部昇一先生が田中順子さんと対談しています。
この企画だけでも注目ものなのに。

これ520円では、安すぎじゃあないかと…。

アー・ユー・ハッピー ? は、デザインのセンスがいいので、デザインの勉強がてら買ったりすることが多いんです。女性向けの雑誌なので、デザインはもちろん女性的なのですが、内容をつぶさにみると、リバティ的要素がもりもりなんですよ。これが(笑)。この機会に是非、男性の方もアー・ユー・ハッピー ? をどうぞ。

政治部長さまには、「教科書採択のしくみ」など詳しいので、必需品かと…。

最後は、結局、幸福の科学に行っちゃいますか~(笑)。

[PR]
by happyscience | 2011-05-29 18:34 | 最新情報

【ついき秀学Mirai Vision】電力供給に無策な菅政権は退陣を

c0190267_16284398.jpg 原発事故や電力供給をめぐって、菅直人政権の無能、無策、無責任ぶりがますますあらわになってきました。

 東京電力福島第1原子力発電所1号機への海水注入中断問題が、20日頃から論じられています。3月12日午後、津波被害で真水注入が停止して水素爆発を起こした1号機を冷却するために、東電が同日夕刻に同機への海水注入を開始したところ、再臨界を恐れた菅首相が注入を一時中断させたという報道がその発端です。

 複数の政府関係者の証言では、菅首相が東電の海水注入について「聞いていない」と激怒し、注入を停止するよう指示したとされています。しかし、5月23日の衆院特別委員会で菅首相は、「(東電による海水注入の)報告はなかった。報告が上がっていないものを『止めろ』と言うはずがない」と答弁しており、関係者の証言と完全に食い違っています。

 ◆嘘をついてもボロが出る?菅政権

 どちらが真相を語っているのか断定できる証拠は出ていません。しかし、注水中断が問題になる前の5月2日の参院予算委員会で、海江田万里経産相は1号機の海水注入について「再度重ねて首相から『本格的な注水をやれ』」という指示があったことを明らかにしています。菅首相が少なくとも注水の事実を知っており、その上で注入再開を指示した、と理解するのが自然な答弁内容です。

 また、政府・東電統合対策室は21日、官邸で海水注入を検討した折に、原子力安全委員会の班目春樹委員長が菅首相に「(海水注入で)再臨界の危険性がある」と指摘したと発表、細野豪志首相補佐官も22日のテレビ番組で、注入中断の背景にこの指摘があったと説明しました。


 ところが、当の班目氏はそのような発言は「絶対に言っていない。(対策室の説明は)私に対する侮辱だ」と抗議し、結局対策室は、班目氏が「(再臨界の)可能性はゼロではない」と発言したと訂正しました。

 事故対応の経緯説明でこのように混乱をきたすのは、やはり菅首相が中断を指示したにもかかわらず、これを嘘で固めようとして、しかし固めきれずにボロが出たと見るのが素直な見方でしょう。事故の渦中で誤った判断を下しておきながら、これを追及されそうになると、慌てて嘘をついて、責任を東電に押し付ける形で言い逃れを図る--。そんな卑怯(ひきょう)な人間ではないかと嫌疑をかけられる人に、国家として最大級の難局への対応を託さなくてはならないこと自体、国民の大きな不幸です。

 ◆浜岡停止で広がる電力供給不安

 思えば、中部電力浜岡原発の停止要請も卑怯なやり方でした。法律を無視した、閣議決定もなされていない「要請」を中部電に突き付け、中部電は「国の指示・命令と同義だ」と受け止めて、首相の要請を受諾しました。これでは原発停止の責任は政府にあるのか中部電にあるのか、はっきりしません。原発停止で不都合が生じても、菅首相は「中部電が決めたことだから」と責任逃れができる図式になっています。

 実際、浜岡原発の停止によって、全国に電力供給不安が広がりつつあります。中部電による他の電力会社への電力融通が無くなったのはもちろん、浜岡停止についての説明の不十分さから各地原発の地元の態度硬化を招き、停止中の原発の運転再開がいっそう困難になりました。既に九州電力は、停止中の玄海原発が運転再開のめどが立たないことにより、7月から企業や家庭に最大15%の節電を要請する方針を打ち出しています。

 電力供給不安で経済活動が全国的に落ち込めば、企業業績の悪化や産業の空洞化、雇用の喪失が深刻となり、日本経済に致命傷を与えかねません。今、政府が緊急に行うべきなのは、安全対策を徹底した上で原発の再稼働を推進し、十分な電力供給量を確保することです。

 残念ながら、今の政府はほとんど節電しか考えておらず、この点で無能無策の極みです。電力供給に責任を取ろうとしない菅政権には、一日も早く退陣してもらわなければなりません。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110527/mca1105270501002-n1.htm                   
                     ◇

【プロフィル】ついき秀学

 ついき・しゅうがく 1971年、大阪府生まれ。東京大学法学部政治コースを卒業後、宗教法人幸福の科学に入局。財務局長、専務理事などを歴任。2009年、幸福実現党に入党。10年7月、幸福実現党党首に就任。妻と2男の4人家族。趣味は読書と散歩。



【公式サイト】
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/

[PR]
by happyscience | 2011-05-29 16:29 | メディア

5/28(土)USTREAM番組「サタデーナイトin エリア5反田」





ザ・リバティweb
http://www.the-liberty.com

月刊「ザ・リバティ」ミステリー取材班こと、アカイコウジが「UFOパニック!」取材・調査の中でつかんだ新事実を、毎週土曜の夜10時、あなただけにカミングアウトします!その名も「サタデーナイトin エリア5反田」――。UFO、宇宙人、2012年問題、UMAなど、「常識」の奥にある真実をあなたに!
・コーちゃんのブログ
・アメブロ 「mayu★channel」
・竹本良さん 「SECTION44」

ハチノヘェシさんコメント、ご愛読ありがとうございます!
この場をお借りしてお礼申し上げます。
引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。m(__)m


え~、番組で紹介されたトロロマン映像集です!
ついに取材班が増えすぎて点呼が消滅したのかと思いきや、
TROLOLO映像を背景に点呼(爆)!
映像に気を取られて、どこで呼ばれるのか脳乱…。

ロシア政府がTROLOLOの歌詞を募集!(爆)
日本語でもOK!
送り先は、どこになるんだろう(笑)。

おなじみの定番"TROLOLO"


TROLOLO CAT


Trolzillalolol


蝶人間の目撃情報を募集中です!
c0190267_0232369.jpg


特番 「サタデーナイトin エリア5反田」 今日はUFO見つけちゃうよ~【動画】.
リバティーwebに登録すると見れますよ!
最新情報がタイムリーに更新されるのでお得です!

http://www.the-liberty.com/
c0190267_20162985.jpg

[PR]
by happyscience | 2011-05-28 20:49 | USTREAM

NASA Apollo Image Anomalies Pt.2



NASA's Anomalies above the Moon


宇宙からのメッセージ―宇宙人との対話〈Part2〉
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 2102


宇宙からの使者―地球来訪の目的と使命
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 1037

[PR]
by happyscience | 2011-05-28 20:43 | You Tube

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧