<   2010年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧

神事としての相撲を取り戻せ 

日本相撲協会、野球賭博問題で7月4日に処分決定へ
東京(CNN) 日本の相撲界を揺るがしている野球賭博問題で、日本相撲協会は28日、賭博に関与した親方、力士らの正式な処分を7月4日の臨時理事会で決定する方針を明らかにした。

外部有識者で構成する特別調査委員会は、賭博にかかわった大関琴光喜関と大嶽親方の解雇を含む懲戒処分とし、7月11日からの名古屋場所で力士15人、親方12人を謹慎とすることなどを勧告。相撲協会は28日のテレビ会見で、これらの勧告を受け入れたうえで名古屋場所を予定通り開催すると発表した。

国内メディアによると、相撲協会はすでに琴光喜関と大嶽親方の処分手続きに入っている。臨時理事会での決定により、2人は角界追放となる可能性がある。

賭博問題がファンらに与えた衝撃は大きい。朝日新聞が26、27日に実施した全国世論調査では、名古屋場所の開催中止に63%が賛成と答えていた。

相撲協会の武蔵川晃偉理事長は、協会ホームページで、設立以来類例をみない危機的な事態だと述べ、信頼回復への決意を表明している。

日本相撲協会公式サイト⇒http://www.sumo.or.jp/
平成22年6月21日:武蔵川理事長記者会見より⇒http://www.sumo.or.jp/kyokai/goannai/0027/index.html


野球賭博問題に揺れる日本相撲協会だが、そもそも、相撲とは何ぞやという原点に立ち返るべきだ。ウィキから引用すると以下のような説明がある。

c0190267_2330359.jpg
「相撲は日本固有の宗教である神道に基づいた神事であり、日本国内各地で「祭り」として「奉納相撲」が地域住民により、現在も行われている。健康と力に恵まれた男性が神前にてその力を捧げ、神々に敬意と感謝を示す行為である。そのため礼儀作法が非常に重視されている。従って、力士はまわし以外は身につけない。その名残は現代の興行形式である大相撲にも見られる。古代から現代に至るまで皇室との縁は深い。」


現代では、相撲は興行としての側面が大きいが、本来、神事であるのだ。この自覚なくして相撲は成り立たないものなのだ。

理事長の会見をみて、なにかが違うというのは、神々への敬意と感謝の言葉が全くない。まして、神への反省の言葉もない。

結局、無神論者が主催してやっている単なる興行になり果ててしまっている。賭博をしようが、なにをしようが、興行ファンにわかりさえしなければいいということになる。神の立場からの目というものがない。

土俵は、しめ縄で囲われた神聖の場所だ。塩をまいて、場を清め、その神聖な土俵は、神前ともいえる場所だ。心技体を鍛え神々に奉納するにふさわしい自分であるのかという側面を持つことなく、相撲の再生というのは、ないのではないか。

もっと突き詰めれば、日本の神々への信仰心とでもいうべきものを持っているのだろうか。

無神論がまかり通るニッポンではあるが、しっかりと国技である相撲を通じて、信仰心や神事のすばらしさを普及させよう、弘めようという心を持つことなく、日本相撲協会の再生はないだろう。

[PR]
by happyscience | 2010-06-29 23:28

Happy Science Channel

c0190267_049351.jpg
Happy Science Channelは、幸福の科学の動画チャンネルです。この動画チャンネルでは、大川隆法総裁の法話をはじめ、幸福の科学の紹介、ニュース、教え、社会活動、アニメで見る仏法真理、CM集をお伝えしています。

政治と宗教の大統合
http://www.happy-ch.tv/index_movie.php?m_cd=60

Forcast
http://www.happy-ch.tv/index_movie.php?m_cd=57

ムハンマドの霊言
http://www.happy-ch.tv/index_movie.php?m_cd=43

ミカエルの霊言1
http://www.happy-ch.tv/index_movie.php?m_cd=41

ミカエルの霊言2
http://www.happy-ch.tv/index_movie.php?m_cd=42

ブラジル・サンパウロ精舎落慶
http://www.happy-ch.tv/index_movie.php?m_cd=47
[PR]
by happyscience | 2010-06-28 00:31

100626未来ビジョン013『渡部昇一、日本の未来ビジョンを語る!』





BS11で毎週土曜夜22時30分より放送の番組。
ニッポンを元気にする技術や考え方を毎週紹介。
http://www.bs11.jp/news/960/

第13回『温故知新~名著に学ぶ未来ビジョン』のゲストは上智大学名誉教授・渡部昇一さんです。
15万冊というプライベート・ライブラリーの中から、今のニッポンを元気にする名著をピックアップし、日本の理想像について語っています。


【紹介書籍】
自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直
幸福の科学出版
売り上げランキング: 34576
おすすめ度の平均: 5.0
5 繁栄のための導きの星



自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直
幸福の科学出版
売り上げランキング: 41115
おすすめ度の平均: 5.0
5 粘り抜く者に奇跡は舞い降りる


The Road to Serfdom
The Road to Serfdom
posted with amazlet at 10.06.27
Friedrich A. Von Hayek
Univ of Chicago Pr (T)
売り上げランキング: 166775
おすすめ度の平均: 4.0
5 大変な名著
5 読まれるべき歴史的書
3 Well written, but I can't agree
2 これ日本語!?
5 集団主義への警笛


隷属への道 ハイエク全集 I-別巻 【新装版】
F.A. ハイエク
春秋社
売り上げランキング: 18732
おすすめ度の平均: 5.0
4 自由主義の古典的名著であり必読の書
5 自由と計画経済は両立しない
5 本当の自由主義
5 今も価値を失っていない主張
5 真の自由への道を求めるしかない


自由をいかに守るか―ハイエクを読み直す (PHP新書 492)
渡部 昇一
PHP研究所
売り上げランキング: 60060
おすすめ度の平均: 4.0
5 今、日本で死のうとしているもの
5 ハイエクが難しすぎて断念したあなたへ!
1 不正確な記述で解説書とは言えない
4 めからうろこだが難解
4 初期のハイエク


【関連書籍】
未来創造の経済学
未来創造の経済学
posted with amazlet at 10.06.27
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 3082

[PR]
by happyscience | 2010-06-27 22:08

『国家社会主義とは何か』講義

国家社会主義とは何か
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 1387


2010.6.22 東京正心館にて

こんにちは。平日にもかかわらず、多数来ていただき、ありがとうございます。

本来は、週末の方がいいんでしょうが、運動量が足りないので、平日にも来てくださいましてありがとうございます。

この本出たばかりで、『国家社会主義とは何か』、おどろおどろしい題です。ヒトラー、菅直人、胡錦濤、仙谷由人、みな偉い人ばかりです。見るとドキッとします。


続きを読む
[PR]
by happyscience | 2010-06-26 15:41

100619未来ビジョン012『世界に誇れる日本の医療を』





BS11で毎週土曜夜22時30分より放送の番組。
ニッポンを元気にする技術や考え方を毎週紹介。
http://www.bs11.jp/news/960/

第12回『世界に誇れる日本の医療を』のゲストは亀田総合病院院長の亀田信介さんです。
日本の医療が産業として発展する未来を、病院経営者の視点から熱く語っています。
医療にもビジネスクラスを!という話はとても興味深い。

[PR]
by happyscience | 2010-06-26 10:24

大江康弘参議院議員 スペシャルメッセージ



大阪の深田としこ候補の開所式後、大江康弘参議院議員より、幸福実現党 入党約1ヶ月の心境等を、「幸福の科学の全会員さま、幸福実現党支援者のみなさまにメッゼージを贈りたい!」ということで、とむすけさんが撮影されたようですね。感謝!

是非、これからも幸福実現党の現職議員として力強くご活躍下さい!応援しております。

[PR]
by happyscience | 2010-06-21 23:22

菅首相に隠し子疑惑(台湾ニュース)


民主党政権は、毎週、話題にことかかない政権だが、ここにきて、台湾メディアも取り上げているニュースがある。

「週刊文春(2010年6月17日発売)」が情報ソースのようだが、韓国人ホステスとの間に隠し子がいるという。

この週刊文春の情報元は、与謝野氏周辺からと安倍氏周辺が流している情報としている。(下記リンク参照)

これが本当なら、この参院選への影響は避けられまい。自民は、韓国に調査団を送ったとの情報もあり、今後の行方が気になるところだ。

http://livedoor.2.blogimg.jp/booq/imgs/b/2/b255d019.jpg

[PR]
by happyscience | 2010-06-21 22:29

【スポニチニュース】幸福実現党 参院選公約は「GDP世界一」

 政治団体の「幸福実現党」(石川悦男党首)は19日、参院選主要政策を発表した。3%程度のインフレ目標の設定や、リニア新幹線などへの100兆円投資により「2030年までに国内総生産(GDP)世界一を目指す」ことを柱とした。

 このほか(1)日米同盟強化と憲法9条改正により国民の安全を確保(2)民間人教員登用などによる公立学校復活と学力アップ(3)宗教と政治の連動による宗教立国―を掲げた。

 参院選への候補擁立を表明している政治団体では、地方自治体の首長経験者らを中心に結成した「日本創新党」(山田宏党首)が、行政経費の削減や経済成長による財政再建をうたった参院選マニフェスト(政権公約)を先に打ち出した。女性党はまだ公約を発表していない。
[ 2010年06月19日 17:42 ]

⇒http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100619081.html

詳細は、以下のようにニュースリリースされています。

2010/06/19 参院選マニフェストを発表しました。
http://www.hr-party.jp/pdf/100619_1_info.pdf

マニフェスト(e-book)
http://www.hr-party.jp/ebook/shuyoseisaku2010/default1.html

[PR]
by happyscience | 2010-06-20 11:47

『菅直人の原点を探る』発刊(6/24)のお知らせ

c0190267_19104745.jpg
菅直人首相に、緊急メッセージを贈る!
『菅直人の原点を探る』

公開霊言 市川房枝/高杉晋作
幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法

6月24日より発刊予定!

草の根政治のルーツ 市川房枝
“市民運動家”の本音とは?
尊敬する政治家 高杉晋作
“奇兵隊内閣のゆくえは?”

[PR]
by happyscience | 2010-06-19 19:15

【石川悦男のMirai Vision】「成長なくして増税なし」が基本

c0190267_183052.jpg 菅直人首相は、「増税による成長」という持論を掲げ、財政を再建しようとしています。「増税しても、使い方を間違えなければ景気はよくなる」という独特の増税論を展開しているわけですが、政府の財政への責任は果たし得るにしても、日本経済全体に対しては無責任です。

 消費税を10%、あるいは15%へと増税する案が出ていますが、これまでこの手の増税が不況を招いた教訓がまったく生かされていません。

 消費税を導入した1989年、そして3%から5%に上げた97年の後、景気が失速し、結局は政府の税収は減ってしまいました。その他の要因もありますが、消費税増税は政府が家計や企業から富を強制的に奪うことですから、確実に消費を冷え込ませます。

 ましてや今は不況のさなかです。これではまるで、飢饉(ききん)が続いているのに、来年の田植えに使う種もみまで巻き上げていく江戸時代の悪代官のようです。

 ◆赤字部門に使ったら無駄金

 菅首相の言う「使い方を間違えなければ」という部分も、明らかな間違いを含んでいます。医療や介護など社会保障に税金を投ずるとのことですが、そもそも社会保障は保険制度をとりながら、半分は税金が投入されている「赤字部門」で、自律的な成長が期待できる分野ではありません。しかも規制が強く、新しいビジネスが起こってくる環境にはありません。

 増税してここにさらに税金を投入することは、万年赤字だった旧国鉄に毎年、税金が投じられていたのと同じです。旧国鉄は毎年、政府財政から赤字補填(ほてん)を受けながら、運賃値上げを繰り返し、再建の道は民営化しか残されていませんでした。

 結局、非効率で生産性が低い分野に税金を投じても、無駄金になってしまうということです。

 ◆リニアや未来産業に投資を

 旧国鉄が民営化された後、JR各社は旅客のサービス向上に加えて、駅ナカなど小売業、不動産、ホテルなどに投資して収益を伸ばし黒字化。JR全社で数千億円の税金を納めるまでになりました。

 いま必要なのは、こうした将来に富を生む投資です。私たちはそれが、リニア新幹線など新しい交通インフラや、航空・宇宙産業、防衛産業、新エネルギー産業、ロボット産業などの未来産業への投資だと考えています。これらの分野に10年間で200兆円を投資することによって、日本に再び高度成長をもたらします。この過程で、所得税と法人税の一律10%への大減税を目指します。

 ◆投資→税収増、バラマキ→増税

 日本経済を不況から離陸させ、成長軌道に乗せずして、家庭や企業にさらなる税金を課すべきではありません。「成長なくして増税なし」が基本です。未来産業への投資は税収増につながり、赤字部門へのバラマキは最終的にさらなる増税に跳ね返ってきます。

 菅首相は、財務官僚の「国債はあと数年で紙クズになりますよ」というレクチャーを何度も聞いて、うのみにしてしまっているのでしょう。

 菅首相は財務相就任後に経済の勉強を始めたそうですから、「市民運動家」として福祉については分かっても、経済についてはよく分からないようです。国民やマスコミが、菅首相の“経済オンチ”に早く気づいてほしいと願うばかりです。

【関連書籍】
宗教立国の精神
宗教立国の精神
posted with amazlet at 10.06.19
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 26136


危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 34963


ドラッカー霊言による「国家と経営」
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 697
おすすめ度の平均: 5.0
5 すべては順調に計画通り?
5 人生のマネジメントにも役に立つ(改訂版)


[PR]
by happyscience | 2010-06-19 18:31

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧