<   2010年 03月 ( 116 )   > この月の画像一覧

大川隆法総裁の神秘力による「霊言」が次々と公開

c0190267_12591729.jpg

昨年末から立て続けに、大川隆法総裁による、霊言現象の公開収録が行われています。地球の高次元の神々、宇宙人、そして悪魔までもが、大川総裁の神秘力によって、メッセージを伝えてきます。大川総裁が「それでは、○○に語っていただきます」と言えば、たちどころに霊がその場に現れ、語り出します。その内容は多岐にわたり、言葉や表現にも個性があります。幸福の科学初期には、霊界の存在証明として、次々と「霊言集」が刊行されました。今ふたたび、さらにスケールアップした形で、霊言の公開収録、書籍発刊が続いています。

※霊言とは…この世を去った世界に住む霊存在の念いを大川隆法総裁の肉声を通じて語りおろしたもの。各霊人の個性の証明のため、幸福の科学の教えとは矛盾する考えも収録される。

◇大川隆法総裁御法話「霊言」拝聴については以下となります◇(2010年3月30日現在)

c0190267_1382366.jpg


龍馬降臨―幸福実現党・応援団長龍馬が語る「日本再生ビジョン」
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 11704


松下幸之助日本を叱る―天上界からの緊急メッセージ
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 12130


エクソシスト入門
エクソシスト入門
posted with amazlet at 10.04.01
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 2241


「宇宙の法」入門
「宇宙の法」入門
posted with amazlet at 10.04.01
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 2107




[PR]
by happyscience | 2010-03-31 13:03

最近の写真をまとめてみました。日輪、桜、吉田松陰!

c0190267_23284150.jpg
今日3月30日の日輪です。
広島県福山市で植松みつお候補が街宣されていらしたようで、福山市でも見られたようです。


c0190267_2330257.jpg
これは、3月22日に広島市平和公園近くの桜です。この頃は、まだ、つぼみが多かったです。

c0190267_23524690.jpg
公園を歩く鳩。広島の鳩は、平和公園で餌をもらうことから、警戒心があまりなくそこらを平気で歩いています。餌をくれると思って近寄ってくるので、頼るなと言って突き放します(笑)。
民主党の小鳩(小沢、鳩山)は、ばら撒くわ、恫喝するわで、かわいげ一切なし。早く、駆除すべし。

c0190267_23302271.jpg
3月27日、山口県防府市の標高400M付近で撮影。



その横にレンガ作りの水路がありました。壊れかけてますが、今どき、レトロなので撮影しました。

c0190267_2351031.jpg

c0190267_23522481.jpg
真剣勝負において敗れたら絶命である。道場の戦いでは何度もやり直せる。しかし実践では負ければ終わりである。赤穂浪士のように墓に入る覚悟で望め。

c0190267_23304491.jpg
吉田松陰記念館にあるしだれ桜を撮影。

c0190267_2331528.jpg
これは、今日(3月30日)、広島市百米道路沿いに咲く桜を撮影。

c0190267_23312285.jpg

この桜の下に紅白幕を張って陣地取りをしている会社の方がいらっしゃいました。夕方からの花見は、ちょっとまだ、寒いです。花見は昼間の方がいいですよ。

【関連書籍】
c0190267_11252.jpg
一喝!吉田松陰の霊言 21世紀の志士たちへ

君、命惜しむなかれ――
わずか29年の生涯で、明治維新の立役者たちを育てた“魂の教育者・吉田松陰”が、21世紀の志士たちに、新たなる革命のはじまりを告げる。

目 次
第一章 指導者としての厳しさを知れ
第二章 「一日一生」の思いで生きよ

[PR]
by happyscience | 2010-03-31 00:06

「宇宙人との対話」 プレアデス星人

c0190267_128720.jpg

質問者は、大川隆法総裁以外の職員も含む。呼び出しは、応対者の魂の兄弟、あるいは、魂に関係する(ウォークイン)者で宇宙人に関係するものを呼び出している。本人が答えられるときは、本人の口から、そうでない時は、大川隆法総裁の中に入って、大川総裁の口で話す。

1人目 女性
質問 あなたは女性か? 女性です
いつ頃から地球に来ましたか? わかりません。

お母さんの縁で来たのですね。
私が読みましょう。地球へはじめて来たのはアラビア半島に出ています。裕福なうちです。王宮に住んでいます。王女様です。年代は、マホメットより古く、イエスより新しい。紀元400年の始めごろです。アラビア半島のユーフラテス川のほとり、イラクに近い都です。アラビアンナイトの世界です。

地球に来られる前の星はどんなところでしたか? 明るい、綺麗な星、若い人が多い星です。
どんな生活をしていましたか。姿はどんな形ですか? 王女様のような姿です。
どうして移ってきたのですか? エル・カンターレがいたからやってきたのです。

手は2本、足も2本、身長は165センチぐらいです。肌の色は地球人よりちょっと白い。目は2つ、鼻は1つ、耳はとがっていないです。
プレアデス星ですね。 この星の考え方は、愛が強く、発展が強い。争いは嫌いで、いつも笑顔です。女性は多い、男女以外はいない。

人口は? 人口は地球ほどはいません。
来るときの乗り物は? 円盤に近いものです。
大きさは? 乗ると広く、快適です。地球のマンションよりは広い家で50メートルぐらいあります。20人から30人乗れます。家族とか友達と来ました。
星での宗教は? エル・カンターレの教えを教えるお手伝いをしていて、私が代表で帰って、地球以外にも伝えたい。
星では何歳ぐらいまで生きますか? 皆元気ですが、60から70過ぎぐらいまで生きる。ヒーリングパワーで、病もその人の想いで治す。悪い人は治らないが、あまりいない。
エル・カンターレは知っていますか? エル・カンターレは有名です。
「太陽の法」は知っていますか? 聞いたことはありますが、ちょっと難しい。
UFOからモニタリングされていて、プレアデスに放送されていますね。 早く知りたいからです。
中継放送されている。 下にいっぱい人がいます。なんでも身の回りのことをしてくれます。
これから1000年ぐらいで移住計画がありますが。 事実です。私はもう休みたい。エル・カンターレのおられる星だから体験してみたかった。元は金星だから教えは聞いているので、プレアデスを怖がらないで下さい。いい星だから。

地球のの生活はどうですか? 地球は生活しにくい。肉体が重い。飛んでいけない。
重力が強いからだね。
プレアデス星から来て、地球人に生まれている人はどのくらいいますか? 個々の信者さんにも結構いる。海外にも、ヨーロッパにも金髪でいる。
プレアデスにエル・カンターレより偉い人はいますか? エル・カンターレ以上の人はいません。
戦争の歴史はありますか? 戦争はしません。暖かくて、天国みたいです。
いつ日本がつぶれるか怖いです。エル・カンターレがいるから来たのですが、向こうのほうが住みやすい。

プレアデスとのコンタクトはどうですか? ちょこちょこ来ています。
科学技術を教えることはどうですか? びっくりするし、わからないだろうから、わからないようにする。
今世の使命、仕事は? エル・カンターレが大好きだから、お手伝いをしたいし、それでよいと思っている。
異星人はどう思いますか? 異星人は嫌いです。特に、レプタリアンは見た目も怖いし、やなことを考えている。
愛と調和の教えはエル・ミオーレからですが。 地球人はちょっとしたことですぐ喧嘩をするし、人生をもったいなくしている。
言っておきたいことは? エル・カンターレ信仰を広めることですが、わかっていない。宇宙人を怖がっている。

(注)プレアデス星団はおうし座の散開星団(400光年)、和名すばる。肉体では来ていないが、魂として地球人に宿って、地上に生まれている。今後、肉体を持って移住してくるための準備をしている。

【関連書籍】
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 142917


「宇宙の法」入門
「宇宙の法」入門
posted with amazlet at 10.03.30
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 2078

[PR]
by happyscience | 2010-03-30 12:13

Happiness Letter111〔農業に経営の精神を 〕

昨日に引き続き、佐藤なおふみ選対委員長より「日本の農業を成長産業とするために」の2回目をお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜

c0190267_11291016.jpg【佐藤なおふみ選対委員長寄稿】
日本の農業を成長産業とし、安く、大量に、安全な農作物を供給することで、日本の食糧防衛のみならず、「人口百億人時代」の世界的食糧危機解消に貢献することができます。
そのための政策について、昨日に引き続き提言させて頂きます。

(2)農業への経営(マネジメント)の導入
昨日、お伝えしましたように、幸福実現党は「新たな農地解放」を進めて参ります。
既存の農家以外に取得が原則制限されている農地を自由に売買・賃貸借できるようにすることで、個人や株式会社が自由に農業に参入でき、農業の効率化、大規模化を進め、企業家精神を発揮しやすい環境を築きます。

今、日本の農業に必要なものは「経営(マネジメント)の精神」「顧客志向」であり、「新しいビジネスモデル」の構築です。

「強い農業」とは「強い農家」を作ることであり、「強い農家」とは「強い農業経営者」を作ることにほかなりません。

農業活性化の最も現実的なシナリオは、強い「経営思想」と優れた「生産技術」を持った農業生産者に、農地を集約することです。

農業に「経営」を導入し、補助金や農協に頼らない自立した農業を目指そうという人達が、全国各地で鬨の声を上げています。
例えば、千葉県には「和郷園」という、地元の農家が90軒ほど集まって農業を「儲かるビジネス」に変えてしまった「民間版農協」とも言える出荷販売組織があります。
和郷園全体の売上げは33億円あり、加盟農家の中には売上げ3000万円を超える農家も珍しくありません。

その成長の秘訣は、なんと言っても顧客を探す「営業力」にあります。
和郷園では市場を通さず、自前で明治屋、ローソン、ダイエー等の大手クライアントの販路を開拓しています。

豊作や不作による価格変動は、取引先への出荷数を調整することで市場原理的によって調整しています。
また野菜の冷凍工場をつくり、旬の時期に大量生産した作物を長期に出荷し続けることで、価格変動を抑制する見事な生産・流通調整システムも築いています。

常に「顧客ニーズ」が分かる営業と「物流機能」の高度化を図っているのです。

日本には世界屈指の農業技術があり、市場原理の中で創意工夫、切磋琢磨が進み、国際価格競争力が高まれば、「世界一おいしい」日本のコメや果物は輸出産業に成長することは間違いありません。(つづく)

佐藤 なおふみ

[PR]
by happyscience | 2010-03-30 11:30

Happiness Letter110〔日本の農業を成長産業に〕

昨年、北海道ブロック比例区から出馬され、農業問題に詳しい佐藤なおふみ選対委員長から「日本の農業を成長産業とするために」と題し、4回に分けてメッセージをお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜

c0190267_1321312.jpg佐藤なおふみ選対委員長寄稿】
日本は農業生産額では世界5位の「農業大国」であり、「世界一」とも言われる農業技術があります。
世界の人口は百億人へと急増しており、食糧需要のひっ迫、農産物の価格高騰は避けられません。
それは農業にとっては需要の急増を意味し、日本の農業を輸出産業にすることで世界を「飢餓」から救うチャンスでもあります。
幸福実現党は日本の農業を「成長産業」「基幹産業」となし、農産物の「輸出大国」として参ります。


c0190267_2173945.jpg
そのためには、他の産業と同じく、農業に自由競争原理、市場原理を導入し、農業の国際競争力を向上することが不可欠です。
農業を縛る様々な規制や補助金等を見直し、自由の息吹を取り入れる必要があります。

特に問題なのが、民主党の「農家の戸別所得補償制度」です。
農家が赤字になればなるほど補償金が増える仕組みで「農家のモラルハザード(倫理観の欠如)を招く」(東大大学院 鈴木宣弘教授)と指摘されています。
この法案は農業を市場原理から脱落させ、日本の農業を壊滅させる「天下の愚法」となることでしょう。

日本の農業を成長産業にするために、私はいくつかの提案をさせて頂きます。

(1)農地の流動化
日本の農業を成長産業に変えるためには、何としても「農地の流動化」が不可欠です。
国内の「耕作放棄地」は約39万haと埼玉県の面積相当まで広がっています。
日本は狭くて農地が少ないにも関わらず、埼玉県丸ごと一個分の農地が放置されているのです。

日本の農業は「農地」という最大の経営資源を無駄にしているのです。
農地は固定資産税から相続税まで、様々な税に優遇を受けています。
それは農地があくまでも“経営資源”として活用されていることが大前提です。
しかし、実際には、耕作していないけれど、農地を「資産」として持ち続けて、有効活用されていない農地が多くあります。

日本の農業は戦後、「自作農主義」の方針に基づいて、所有と利用が一体化しているため、「利用本位」になっていません。
農地を経営資源として有効活用するためには、農地の売買・賃借規制を大幅に緩和するなどして、農業にあらゆる個人や株式会社が自由に参入できるようにするべきです。

そのためには、使用していない農地の情報をデータベース化して、あらゆる人がそこにアクセスできる仕組みをつくり、土地を「借りたい」「貸したい」という双方のニーズに応える仕組みをつくることも大切です。(つづく)

佐藤 なおふみ

[PR]
by happyscience | 2010-03-29 13:22

大川隆法総裁の書籍『世界紛争の真実』発刊(4/19)のお知らせ

c0190267_23385459.jpg
米国を指導する大天使・ミカエルの霊言VS
イスラム教創始者・ムハンマド(マホメット)の霊言

『世界紛争の真実』
――ミカエル VS. ムハンマド
幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法

4月19日より発刊予定!


アメリカとイスラム教国の霊界最高指導者が語った
二大宗教文明、激突の真相。

第1章 「イスラムの本音」を語る
第2章 「世界の正義」のために戦う  
  
[PR]
by happyscience | 2010-03-28 23:42

幸福実現党 植松みつお氏と戸別訪問しました!

c0190267_21525032.jpg
今日は、幸福実現党 植松みつお氏とともに地域のみなさまにご挨拶をさせていただきました。

c0190267_21531584.jpg
地域の支援者のご紹介で挨拶してまわっていますと国防問題やばら撒き政策に対する話や、一部の人の考えが政策に反映していることに対して、持って行き場のない声をお伺いすることが多くありました。

c0190267_21533445.jpg
郷土資料館の知人を訪ねた時のスナップ写真。
私も地元でありながら、こんな資料があったのかと驚きました。↓↓↓


資料館の筆に興味津々の植松氏。なんと、タンポポの筆がありました!
タンポポ!?と驚くのは、私の父です(笑)。

父は、精舎で「宇宙人との対話」を拝聴してから、
自分はレプタリアン出身ではないとやたらと気にしています。
技術系で赤色光線が強く、あまり、周りのことも気にならない強気の性格は、
恐らく、レプタリアンかと(笑)。
その息子である私もその可能性は極めて大!

レプタリアンにも多くの種類があるようですし、信仰をきっちりと持てば、
この地球でのバランスのとれたよい魂修業になるかと思います。

植松氏は、熊野の神社にも立ち寄りたかったみたいですが、今日は、時間がとれなかったので、
また、お越しの際、ご案内させていただきます。

訪問された方に自衛隊を退官された方々が多かったのですが、異口同音に国防の危機感を訴えておられました。日米同盟をきっちりと堅持し、国難を打破し、未来を創造していかなければならない使命が幸福実現党にあると植松氏とともにつくづくと感じる1日でした。

【関連経典】
国家の気概 -日本の繁栄を守るために
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 201179


「宇宙の法」入門
「宇宙の法」入門
posted with amazlet at 10.03.28
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 978


[PR]
by happyscience | 2010-03-28 22:12

【幸福実現党 植松みつお】 日本の常識は、世界の非常識!

c0190267_21403422.jpg今日は、安佐南区方面に行き、辻立ちを2ヶ所、ミニ集会を1ヶ所、戸別訪問もさせて頂いた。

その際に痛感したことが、「日本の常識が世界の非常識である」ことを知らない人が多いということだ。

例えば、日本は長らく、アメリカ政府との合意(日米同盟=日米安保)で守られてきた為に、「平和はタダ(無償)で受け取れるもの」と勘違いしている人が多い。それは、国粋主義者の右翼も、反米親中の左翼も同じ発想だ。自分たちでこの国を守ろうという気概がない。そして、本来の敵は外にいるにも係わらず、国内同士で踊らされ、結果、相討ちとなって滅ぶか、互いに弱ったところを擦り寄ってきて恩を売り、他国の侵略を受け入れる結果となるのを狙っているのだ。また、愚かなことに「平和」「平和」と唱えていれば、外敵から守れると勘違いしてきている思考停止型の政党もいる。実際は、戦って勝ち取らない限り、平和を守れないことを知らなければならない。

何が言いたいのか?「平和」とは、平和の理念である「人々が互いに愛し合い、睦み合い、信じ合う世界」を心の中で築き上げ、それを外に体現していくこと。そして、そうした「平和の理念」を崩し、他国において自分たちの生活を脅かす者たち(日本固有の領土を勝手に浸食したり、資源を抜き取ったり、国民を拉致したりするような国たち)には、断乎たる言葉を表明し、国際世論に訴え、払いのける行動をしていかないといけないのだ。また、国内に於いても、他国の権益を優遇させたり、勝手な言い分を真に受けて、自国を貶め、騒ぎ立てる不平・不満分子のような者達は、亡国の徒として、或いは思想犯として取り締まりの対象ともなってくるだろう。

この件に関して、具体的には、最近では、「子供手当」、「永住外国人参政権」、「中国の副主席に対する天皇の国事行為への恫喝的態度」、古くは、「朝日新聞主導による教科書書き換え問題」、「朝日新聞主導による従軍慰安婦問題」、「嘘と狂言に満ちた南京大虐殺事件問題」、「アメリカから押しつけられた日本国憲法問題」、「東京裁判史観」問題など。枚挙にいとまがない。どの問題も、国内から外敵をおびき寄せていると言っても過言ではない。

今一度、マスコミの言っている嘘(特に毎朝新聞)をよく見抜かないと、「民主党政権」への政権交代に見られたような、言論誘導、変更報道が往々にしてあるのだ。

更に、気をつけなければならないことがある。それは、日米同盟を無きものとしようとする売国奴との戦いである。これは、沖縄県に今、集中してきている。沖縄県の人たちはアメリカ(日本の防衛費も含め)から多大な代償(土地使用料や仕事や戦後まもなくの頃の食料援助)を億の単位で貰っておきながら、それを当然のことと勘違いし、アメリカに感謝することを忘れ、逆に、米軍基地は危険であると知っていながら、敢えて、嫌がらせの如く、米軍を追い出そうとしている不逞の輩が全国から集まってきている。名護市長選などで、その結果が顕著に表れ、市民も難儀している。そういう者に限って、日本の将来に対して責任を取らないのだ。かつて、成田空港建設で暴れた社会党崩れの連中達がそうだった。今は、嬉しそうに成田を使って平気で海外渡航しているから驚きだ。

「国防問題」をこじらせたら日本は「亡国への道」をひた走ることになる。それを知ってやっているのに、一方では、まったく対処を考えて無くて、鳩山首相から「沖縄県民のことを思うと、他県・他国がいいと思うのです」などと言われると、「これはいいことを言ってくれている」などと勘違いして、それが「嘘」であることも見抜けないほどのお人好しだったりする。

聖書にもあるように、羊の仮面を被った狼に、「谷に落ちた一匹の子羊を助けに来い」と言われて、のこのこと助けに行く愚かな羊飼いになってはならない。古来より西洋では「悪魔は優しい言葉を言って、人を地獄へ導き、天使は厳しい言葉を言って、天国に導く」と言われている。子供手当、高校授業料無料化、農家個別所得保障、なんと耳障りのいい言葉だらけなんだろう。その後で、塗炭の苦しみとなる大増税か?!

「政治は誰がやっても一緒」なんていう無教養な人もいたりするから尚、厄介なものだ。望むらくは、国が滅んでから「民主党なんか選ばなきゃよかった」と言うことにならないようにしたいものだ。

「幸福実現党 植松みつお」ブログ

[PR]
by happyscience | 2010-03-28 21:34

【幸福実現党 植松みつお】 日教組支援関係者の一斉摘発をせよ!

c0190267_21253594.jpg全く信じられないことではあるが、またまた民主党議員から政治献金規制法に絡む違反者が摘発された。
今は規制法違反の常習犯となりつつある「北教組」OB5人を含む17名(のべ39人)から、過去3年間に総額1200万円超の個人献金を受け取りながら、記載日に虚偽があったことが判明したというのだ。(産経新聞3月25日版より)

もうここまで政治資金規制法に抵触する議員が続出している事実を受けて、私が法務大臣ならば、検察庁は全国の日教組を一斉に捜査せよ、と言うべきところだ。そして、このような事実が起きないように、公務員の綱紀粛正を促すべき立場にあるのが、法務大臣ではないのか?それができないような千葉法務大臣は、職務怠慢で免職処分にすべきだ。

そもそも、教職員という立場から政治活動はしてはならないことになっているにも係わらず、(【公職法第136条の2】公務員がその地位を利用して選挙運動をすることは全面的に禁止され、また、候補者の推薦、後援団体の結成に参画するような選挙運動とみなされる行為をすることも禁止されている)、その法律を無視して、政治活動を続ける者は、故意に犯罪を犯す常習犯であるから、公務員としての資格に沿わないという理由から、懲戒免職処分にすべきだ。

はっきりと言えば、教員は、常識や法律を知らなさ過ぎる。否、実は知っていながら、法律を意図的に破り、開き直っているように思えて仕方がない。そして、最後には、憲法を守る!と言っていることが、それは誤魔化しであり、国民を欺く論法ではないか?加えて、犯罪者を取り締まることをもって「弾圧」とはよく言ったもので、全く犯罪者擁護の北教組である。そんなものが民主教育とは言いえず、共産党教育、もしくは民主党教育と言えば、少しは納得がいく話であると思えるのだが・・・。

【産経ニュース3月1日版より】北海道教職員組合のコメント 「法に違反する事実は一切なく、今回の逮捕は不当な組織弾圧と言わざるを得ない。今後、嫌疑を晴らすべく組織一丸となってたたかっていく。不当弾圧にひるむことなく、憲法を守り民主教育を確立する運動を引き続き推進する」

「法に違反する事実はない」なんて、全く持って開いた口が塞がらないコメントである。論証すれば、政治資金規制法違反である、虚偽の記載事項として抵触している訳だし、更には、民主党に献金すること自体が政治活動そのものであって、国家公務員法(【第102条】 職員は、政党又は政治的目的のために、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方法を以てするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除く外、人事院規則で定める政治的行為をしてはならない。)に違反する行為そのものである。彼らの遵守すると言っている憲法(15条、23条、99条)にも反する完全な犯罪人だ。その様な者は、本来聖職者としての資格が無く、教鞭を執るだけの資質にない。よって、国家は、その様な資質、資格に外れる者は、公務員としての契約を破棄し、公職追放を命ずべきである。断固たる処断が必要である。

ただ、現在の政党は、日教組から支持を受けた「民主党」が政権を担っているため、いくら法律に違反しても、法務大臣が検察庁の上に存在する以上、指揮権を発動ができないのだ。

国民は、なんとおぞましい政党を選んでしまったのだろうか!「犯罪に優しい政党」、「犯罪を意図的に犯して平気な政党」、それが「民主党」だったのだ。こんな政党があと3年半も続くかと思うとつくづく情けない国に住んでいることを悲しく思う。

「幸福実現党 植松みつお」ブログ

[PR]
by happyscience | 2010-03-28 21:26

Happiness Letter108〔「税金の無駄遣い」か「投資」か?〕

子ども手当法案が可決、成立しました。
参院選前の支給を急ぐ余り、受給者の国籍を問わず、その子供の住所(国内・国外)も問わない、子供が実子かどうかさえも問わない過去最悪のザル法が成立しました。
鳩山政権は、こうした巨額な税金の漏出を進める一方、必要な公共投資まで削減しています。
本日は日々、有権者の皆様に信念と政策を伝える活動を続けている群馬県参議院選挙区代表たきざき明彦氏よりメッセージをお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜

c0190267_21211743.jpgたきざき明彦氏寄稿】
今、公共事業の見直しが盛んに行われています。
私の地元群馬には有名な「八ッ場ダム」建設予定地が所在しており、前原国交相が「ダム建設中止」を打ち出したことから、県では「地域経済の危機だ」と大変な騒ぎになっています。

「税金の無駄遣いをやめさせる」ことは大切ですが、国民生活の利便性を増すための「公共投資」を止めることは景気悪化を招き、経済成長をストップさせます。

例えば、前原国交相が不採算空港の整備中止を打ち出しましたが、これには「経営的視点」が欠如しています。
確かにJALの経営危機や地方空港の赤字など航空業界は不振が続いていますが、まだまだ「空の便」には発展の余地があります。

日本の航空行政は規制が厳しく、欧米と比べてミニジェット機の導入が極めて遅れております。
規制を緩和し、タクシーのように自由な時間・経路で発着できるミニジェット機、企業や個人所有のビジネスジェット機が地方空港を結べば、閑散としている地方空港が活性化し、個人の移動の高速性、自由な移動の利便性が大きく進展します。

↓HondaJet
c0190267_212223100.jpg国民の利便性に奉仕するもの、特に「時間を短縮していくもの」「時間を生み出すもの」は高い経済成長をもたらします。

地方空港の採算が取れないから単純に閉鎖するのではなく、「いかにサービスを良くして、顧客を呼び込むか」を考えるのが「経営」です。

幸福実現党は国政、地方行政と連携し、「交通革命」を進めて参ります。
鉄道も、航空・宇宙も、高速道路も、まだまだ無限の進化の余地があります。
そして、人や物の移動が活発化すればするほど、各地域の経済も活性化し、新たな事業や雇用創出が促進されます。

尊い血税を集票のためのバラマキに使うのか、それとも「将来への投資」に繋がる経済波及効果の高い公共投資に使うかは、政治家がいかなる「志」と「日本の未来ビジョン」を持っているかにかかっています。

これからも群馬と日本の未来ビジョンを打ち出し、「元気!群馬」を合言葉に、皆様と共に歩んで参りたいと思っています。

たきざき 明彦

[PR]
by happyscience | 2010-03-28 21:23

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧