<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

死の瞬間、どういうことが起こるのですか?②

霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 36921

魂と肉体をつなぐ「霊子線」が切れる

その間、魂は肉体を出たり入ったりしています。まだ、しばらくは家のなかにいて、ときどき、屋根近く、あるいは天井近くまでフワッと浮いていき、下を見て何だか怖くなって、また戻ってみたりとか、そういうことを繰り返しているのです。

人間の後頭部には、銀色の細い線で魂と肉体がつながっているところがあります。幸福の科学では、それを「霊子線」と言っています。これが切れたときは、もう二度と帰ってくることができません。

そのように、ほんとうの意味での死は、肉体が機能を停止したときではなく、通常、それから一日ぐらいはかかるものなのです。

死にたくなくて、“暴れる”人もいる

死にたくないと暴れている人の場合には、もう少しかかることもあります。「死後硬直を起こし、折りたたもうとしても何としても曲がらず、棺桶のなかに入らない」ということがありますが、これなどは魂のほうが暴れている証拠なのです。「まだ死にたくない。このなかに入ったら、もう焼かれるから嫌だ」と頑張っているわけです。

こういう場合は、なかなか難しく、火葬場で焼かれ肉体がなくなってからも狂乱している人がだいぶいて、家に戻ってきて家族に抗議しているのです。「君たちは血も涙のもないやつらだ。俺が死ぬのが、そんなにうれしいのか。そんなに早く殺したかったのか。一ヵ月でも二ヶ月でも、ちゃんと、看病すべきだ」と抗議したりしています。しかし、家族には聞こえないのです。

なかには、自分が死んだことは知っているのですが、「死んでからあとのお葬式に至るまでの手順や作法が悪い」と言って抗議する人もいます。「手を抜いた」とか、「お金を惜しんだ」とか、いろいろなことで文句を言う人がいるのです。

REPORT映画『仏陀再誕』In India

【関連書籍】
映画『仏陀再誕』の原作。
「諸々の比丘、比丘尼たちよ」と、再誕の仏陀が縁生の弟子たちに語りかける奇跡の書。
仏陀再誕 携帯版
仏陀再誕 携帯版
posted with amazlet at 09.10.29
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 37236


2007年6月から2008年12月にかけて行なわれた、100回に迫る国内、海外での精力的な巡錫の模様を豊富なカラー写真と法話ダイジェストで紹介。2009年、国師として、全国で行なわれた講演会の模様も一部紹介。巡錫の日程をつぶさに見ていくと、主の救世の情熱がひしひしと伝わってきます。
不惜身命-大川隆法 伝道の軌跡

幸福の科学出版
売り上げランキング: 133805

[PR]
by happyscience | 2009-10-31 02:34

気になる宗教関連ニュース

中国の宗教の自由、「改善みられる」 米国務省の報告書

 米国務省は26日、世界各国の宗教の自由に関する2009年版の年次報告書を発表した。オバマ大統領が11月に訪問予定の中国について、引き続き宗教の自由の侵害が「特に懸念される国」に指定したものの、中国政府が一部の宗教に対しては許容姿勢をみせているなどとして「改善がみられる」と評価した。

 ポズナー国務次官補(民主・人権・労働担当)は同日の記者会見で、中国での「有望な事例」としてキリスト教の活動が広がっていることを挙げた。ただ、チベット自治区や新疆ウイグル自治区での宗教抑圧は依然として深刻だと批判した。

 報告書は北朝鮮に関しては「真の宗教の自由は存在しない」と厳しく非難した。制裁対象となる「特に懸念される国」には中国、北朝鮮のほかイランやミャンマーなど昨年と同じ合計8カ国を指定した。(ワシントン支局)
チベットウイグル自治区の暴動の主犯は即処刑されたようだ。このチベット自治区においてイスラム教徒を弾圧しているとアルカイダが宣戦布告した。これは、日本も人ごとではなく、1万社以上の企業が中国に企業進出していることもあり、特に西部方面は、今後の動向に注意が必要だ。
北朝鮮、イラン、ミャンマーに真の宗教の自由が来ることを切に願う。

女性のズボン、男性の短パンを禁止へ インドネシア・西アチェ県

【10月28日 AFP】インドネシアの西アチェ(West Aceh)県では、 新しい規則のもと、イスラム教徒の女性が「ぴったりした」ズボンやジーン ズを着用することが禁止されることになった。同県トップのラムリ・マンスール(Ramli Mansur)氏が27日明らかにした。

 この規則が適用されるのは来年1月1日からで、ぴったりし過ぎている と思われるズボンまたはジーンズを履いている女性は、その場でスカート に履き替えなくてはならなくなるという。また、着用していた「違反ズボン」 はその場で、はさみで細かく裁断されるという。「このときのスカートは、 当局から無料で支給されます」とマンスール氏。

 女性が履いてもよいとされるズボンというのは、ゆったりしていて、足首が隠れるもの。また、スカートの下にのみ履くことができるという。

 なお、男性が短パンを履くことも禁じられるという。こうした規則は地元 のイスラム教聖職者らの助言に基づいて策定されたもので、同県の人 口の大半を占めるイスラム教徒のみが対象となる。

 マンスール氏は次のように話している。「この規則に反対の人は、わたしにではなく、神に怒ってほしい。わたしはただ、宗教上の義務を遂行しているだけなのだから」
現代において戒律がどのようであるべきか。戒律を厳格に決めることによって、悪を未然に防ぐ意味合いもあるだろうが、時代適合性も考慮することはできないのだろうか。
マンスール氏の発言は、神に責任を押しつけているような無責任な言葉に聞こえる。


08年度の中絶件数、過去最少の24万2292件

 厚生労働省は23日、08年度の人工妊娠中絶件数が過去最少を更新する24万2292件となったと発表した。

 また、女性1000人あたりの中絶件数を示す実施率(15〜49歳)も8.8件と、過去最少を記録。年齢別の実施率は20〜24歳の16.3件が最も多く、25〜29歳が13.8件、30〜34歳が11.2件と続いた。

 厚労省は中絶の減少理由について、ピルの普及や性交渉の低下が影響しているのではないかと分析している。

 統計が開始された1955年当時の中絶件数は今回の約4.8倍の117万143件で、実施率も約5.7倍の50.2件に上っていた。
傾向としては、そうかもしれないが、にわかには、信じがたい数字。厚生労働者が把握している数字というのは、「何件ありましたか」と電話で聞くか、「メールで報告してくれ」というレベルの仕事ではないか。本気で調べているとは、信じがたい。実際は、100万件くらいはあるのではないか。
中絶は大きな問題であり、天上界でも相当の混乱をきたしているようだ。紫式部も生まれる予定だったらしいが、中絶によって生まれることができなかったそうだ。

[PR]
by happyscience | 2009-10-29 01:25

死の瞬間、どういうことが起こるのですか?①

霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 36921

普通の人は自分の死をなかなか自覚できない

私たちは、肉体の死によって滅んでしまうわけではありません。肉体には魂が宿っており、死後は、その魂が肉体から離れ、あの世へと旅立っていくわけです。

ところが、通常、自分が死んだことが、なかなか分からないものです。もちろん、亡くなって、その日のうちに、さっと肉体から出ていく人もいますが、普通の人は、自分が死んだことが、すぐには分かりません。そこで、しばらくは、病気の延長のようなつもりで、肉体のなかにいるのです。

そして、周りの人が、「ご臨終です」とか、いろいろなことを言っているのを、「まだ生きているのに、おかしなことを言うなあ」と思って聞いています。

ときどき、まぶたを開けたり閉めたり、ライトを当てたりされるので、「何をするか。まぶしいじゃないか」と本人は言っているのですが、「反応がありません。もう瞳孔が開いています」などと言われるわけです。

あるいは「心臓が止まりました」とか言われるので、自分の胸に手を当ててみると、まだ、心臓は動いているのです。

これは心臓の霊体がまだ動いているからなのですが、「あれ、おかしいな。心臓が動いているのに『止まった』と言っている。この医者は誤診をしている。『脳波も停止しました』なんて、大変のことを言っているけれども、現に脳が一生懸命に活動しているのに、何を言っているのだ」というように思うのです。

このように、通常は、「自分は生きている」と思っていて、死んだことの自覚がありません。しかも最初は肉体そのままの姿でいますから、周囲の状況を変に感じるのです。

葬式を見て、自分の死に気づき始める

そのうちに、やがて「ご臨終です」と言われ、家族がおなかの上に寄りかかって泣き始めたりします。

本人は「今ごろ泣かれても困る。元気なときに泣いてくれないと。そんなに泣くなら早めに泣いてくれ」などと言っていますが、どうやら思いが通じないようであり、また、「おかしいな。体が動かないな」ということもあり、不思議な感覚なのです。

その日は、お通夜や葬式の準備で、いろいろな人が集まってきたりするのですが、ある程度よく分かっている人だったら、「どうやら死んだかもしれないし、死んでいないかもしれないし」と、しばらくは、もうひとつよく分からない感じがします。

一方、自覚がまったくない人は、「まだ生きている」と信じているわけですから、「みんなおかしくなった」と思うのです。

そして、いよいよ、お通夜や葬式が始まり、自分の写真が額縁に入れて飾ってあったりするのを見て、「もう勘弁してくれよ。嫌だよ。まだ死にたくないよ」などと言っているのです。

REPORT映画『仏陀再誕』In India

【関連書籍】
映画『仏陀再誕』の原作。
「諸々の比丘、比丘尼たちよ」と、再誕の仏陀が縁生の弟子たちに語りかける奇跡の書。
仏陀再誕 携帯版
仏陀再誕 携帯版
posted with amazlet at 09.10.29
大川隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 37236


全世界で400万部を売り上げ2000万人の信奉者を持つスピリチュアリズムの偉大なる古典。
天国霊、地獄霊による驚愕の霊界通信記録を収録。

天国と地獄―アラン・カルデックの「霊との対話」
アラン カルデック
幸福の科学出版
売り上げランキング: 48135
おすすめ度の平均: 5.0
5 スピリチュアル
5 正しい生き方を!
5 一般の人々のナマの死後の様子
5 日常に負けないパワー
5 反省(悔い改め)の大切さが身に染みてわかる本です。


アラン・カルデックの本邦初訳の作品第2弾!! 35人の死者が語る「天国に還るための条件」。スピリチュアリズム最大の思想家の実像を明かす「自伝」も収録。心清く生きれば、苦難の先には至福の世界が待っている。希望と勇気をくれる35人の人生ケーススタディー。天国霊・地獄霊からの衝撃の通信記録。
アラン・カルデックの「霊との対話」  天国と地獄II
アラン・カルデック
幸福の科学出版
売り上げランキング: 169841
おすすめ度の平均: 5.0
5 視野を広げる機会
5 本当ならかなり怖い!!
5 先入観を持たず、一度手にとってみてください

[PR]
by happyscience | 2009-10-29 00:25

「心の三毒」 ②瞋…怒りの心 ③癡…愚かな心

霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 36921

「瞋(じん)」とは怒りです。カーッと来る心というものがありますけれども、これなどは、たいていの場合、不平不満なのです。自分の思いどおりにならない不平不満からカーッと来るのです。

亡くなったおじさん、おばあさん、お父さん、お母さんのことを思い出してみて、「あの人は短気な人だったね。よくカーッと怒っては周りにあたり散らしていたね」というようなことがあれば、それが原因で地獄に行っていることが多いわけです。

「癡(ち)」とは愚かさのことです。この愚かさは、必ずしも「頭が悪い」という意味ではありません。この世的には頭が良くても、この「癡」になる人は数多くいます。

これは、要するに「仏法真理を知らない」ということなのです。仏法真理を知らない人は愚かに見えるのです。

仏法真理を知っている人から見たら、まったく別方向のこと、無駄な努力をしていて、自分の首を締めるようなことを一生懸命やっているのですが、この世的には頭の良い人であることがけっこう多いのです。地獄領域を拡大するような、まったく正反対の仕事をしている人がいるのです。そういう愚かさがあります。

生きているうちに仏法真理を知っていれば、地獄になど堕ちないのです。ところが、それを知らないために堕ちるのです。

[PR]
by happyscience | 2009-10-27 22:29

「心の三毒」 ①貪…貪りの心

霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 36921

「貪(とん)」とは、貪欲、貪りの心です。当会の言葉で言えば「奪う愛」に生きた人です。この奪う愛、貪りの心で生きた人は、ほとんど地獄に行くわけです。

この「貪」の特徴は、「自分では、よく分からない」ということです。しかし、他人が見れば、ものすごくよく分かるのです。

「あの人は欲の深い人だね。強欲な人だね。人の気持ちが全然分からない人だね」「いつも、取っていくことばかりをする。いつも、奪っていくことばかりを考えている」ということは、本人は知らないことがけっこう多いのですが、他人が見れば、十人中、八、九人は「そのとおり」と言うのです。

自分を正しく見ることは、それほど難しいことなのです。

この「欲の深さ」をなくすためには、やはり、「足ることを知る心」が非常に大事です。

それから、「布施の心」も大事です。宗教では布施ということをよく言います。布施というのは差し出すことですが、差し出すことによって執着が取れていくのです。

自分が取ることばかりをいつも考えている人は、「人にあげる」、あるいは「尊いもののために差し出す」というようなことを考えないのです。そういう布施の心を持っている人であれば、貪欲の罪で地獄などに行きはしないのです。

ところが、貪欲の罪で地獄に行く人は、自分が取り込むことばかりを考えているわけです。

今日は、「心の三毒」を取り上げてみました。

映画『仏陀再誕』のなかで、空野太陽が悪霊に対し、「心の三毒を抜き去れば、地獄から救われるだろう」と諭していましたね。最近は、経済評論家の勝間さんなども講演や書籍でも「心の三毒(三毒追放)」を紹介していて割と関心を持つ人が出てきたのではと思います。

仏教的には、この「心の三毒」が原因によって、現代人は、8割くらい地獄に堕ちていると言われています。地獄に堕ちるのは、刑法に触れた人のみが行くというわけでもないことは、衝撃的な事実です。

考えてみれば、貪りや怒り、愚痴、不平不満などが自分の傾向性としてないといえる人は、そうそう、いないのではと思います。まあ、私も、秋になれば、何とかの秋ですし、理不尽なことには、怒ってしますし、愚痴もいつの間にか言っている自分に気づきますし、なかなか、滅尽できないものです。いかに、心をコントロールするか継続的な修行が必要と言えそうです。

そのために、日々、心を静める時間を取り、1日の自分自身の心を振り返る反省の時間、そして、瞑想、祈りという時間が大切になります。

まずは、澄んだ湖面のような静寂な心を取り戻し、仏教的な平和な心、クワイエットな幸福感を取り戻したいものです。

[PR]
by happyscience | 2009-10-27 22:07

『仏陀再誕』 我、再誕す

c0190267_2330473.jpg
諸々の比丘、比丘尼たちよ。
私の声を憶えているか。
あなたがたは、かつて私の話を聞いたはずである。
幾万年、幾十万年、幾百万年の歳月のなかで、
あなたがたは、私と共に地上に生まれ、
実在界にあって、また我が弟子として、道を学んできたはずである。

諸々の比丘、比丘尼たちよ。
我はここに再誕す。
我が再誕を喜べ。
我が再誕に気づけ。
我が再誕に、その事実に、その時に、気づけ。

あなたがたは、かつてあのインドの地で、
私の話を聞いたはずである。
あのインドの地で、我が教えを聞きたる、
幾千、幾万の、縁生の弟子たちよ。
あなたがたは、目覚めなくてはならない。
あなたがたは、まだ深い眠りを貪っているのではないか。
あなたがたが眠っていては、私は本来の仕事ができないではないか。
我が目覚めた時、すべての弟子たちは目覚めなくてはならない。
我が声を発した時、すべての弟子たちは我がもとに
集い来らねばならない。

縁生の弟子たちよ。
この懐かしい響きを聞け。
この懐かし声を聞け。
この懐かしい言葉を想い起こせ。

私は、常づねあなたがたに語っていたはずである。
人間というものは、いかに偉大なものであるかを。
人間の魂が、いかに偉大であるかを。
人間というものは、どれほど大いなる使命を帯びているかを。

縁生の弟子たちよ。
我はおまえたちに、かつて教えたはずである。
おまえたちの、今のその姿は、その顔は、その心は、
とうてい、
ダイヤモンドのごとき輝きをたたえているようには見えないであろうが、
しかし、心を澄まして自らの内を観よ。
心を澄まして、自らの真なる姿を観よ。
心を澄まして、自らの真実の姿を観た時に、
そこにダイヤモンドの姿があるはずだ。
そこに、金剛石の光があるはずだと、
私は、あなたがたに、教えてきたはずである。
c0190267_23331969.jpg映画『仏陀再誕』のエンディングの最後に、トップの仏陀の顔が映って終了となります。強い念を感じるのは、私だけではないと思います。
今日、瞑想をしているときに、仏陀の御心はどこにあるのだろうかと考えていたら、「仏陀再誕の事実を一人でも多くの人に伝えよ」という強い念いが浮かんできました。それで、今日のエントリーになったわけです。
仏陀再誕の事実を日本人がどう受け止めるかは、わかりませんが、現代は、仏陀が再誕している最大に幸福な時代だといえます。魂の転生の過程において見るならば、数千年に一度あるかどうかという時代といえそうです。インドでは、メディアが日本に仏陀が再誕したと報道し、数万人規模で信者が増えているとか。日本の多くの方にも気づいていただければと思います。

[PR]
by happyscience | 2009-10-20 23:23

映画『仏陀再誕』 TRAILERページ追加

c0190267_2340230.jpg

映画『仏陀再誕』オフィシャルHPにTRAILERページが追加されました。

さて、映画を観に行かれましたか!?
私は、もちろん、この2日間、家族とともに行ってきました。

内容については、いろんなブログで紹介されているので、触れませんが、
映画を観た時の私の様子とか家族の感想などを書こうと思います。

映画を観ていると、何故か涙が出てくるということが多々ありました。
その~、なんていうか、自分が感動しているのではないのに、ツーっと出てくるという感じでした。

正直、これは、守護霊の涙かなと思ったりしました。
特に、天河小夜子がテレビでいきなりメッセージを話さなければいけない場面で、
空野先生とシンクロというかユニゾンというか指導が入った場面は、強烈にきました。

信者ならではの感想かもしれませんが…。

ちなみに、うちの家内の感想はというと、「こんな恋をしたい」と言っておりました。ガーン!
というか、私は、それに近い思いでお付合いもし、プロポーズもしたんですが…。_| ̄|○
忘れられとる…。

子供たちは、ケロロ将軍の声が聞こえたとかなんとか言っておりました(苦笑)。
よくわからない…。ドームの電光掲示板で1番がイチローでなくて、
○○ローだったとか観ているところが細かい。

ただ、長男は、最近、主人公と同じようにいろいろ視えて、やばいかもとか言いだすし。
友達もそんな子がいて、どうや、こうやという話してくる。
まあ、わたしも小さい頃から、そういうことがいろいろあったけど、あまりいい話ではなかったから、
ちゃんと、「正心法語とか祈願文を読誦しないといけないよ」と話して、
内心、最近、家族で正心法語を唱和することも少なくなっているので、
いけないなあと反省することに。

ちょっと、余計な話だったかもしれないけれど、
ただ、御本尊からは、金色の後光がいつも出ているんだ。
先生の御法話のときも、出ていることがよくあるんだと話してしまったせいもあり、
自分で確認しに行ったのか、「ほんとだ、ほんとだ!」と、興奮ぎみに言いに来た。
ちょっと、衝撃的だったよう。

我が家には、そんな影響を与えた映画でした。
映画の与える影響は、ひとそれぞれ違うので、まだの方は、是非、ご覧下さいませ。

[PR]
by happyscience | 2009-10-19 00:55

映画『仏陀再誕』オフィシャルWBサイト さらにリニューアル

c0190267_3574581.jpg
いよいよ、明日、17日に映画『仏陀再誕』が公開されます。
公開映画『仏陀再誕』オフィシャルWBサイトがさらにリニューアルされ追加情報もあります。
こちら

追加情報:
10月15日 石山タカ明監督のインタビューを追加
10月11日 映画『仏陀再誕』チラシの点訳データをダウンロード配布

上映館情報

[PR]
by happyscience | 2009-10-16 03:58

東アジア共同体構想 域外国重視の必要性を重視 リー・シェンロン首相

鳩山由紀夫首相は6日昼、首相官邸でシンガポールのリー・シェンロン首相と会談した。リー首相は首相が掲げる東アジア共同体構想について、「地域の全般的バランスの観点からは米国の関与が重要だ」と指摘し、米国との関係を重視しながら進めるべきだとの考えを示した。首相は「リー首相の考えに同意する。排他的にならない形で進めていく必要があると考えている」と述べた。

鳩山首相の東アジア共同体構想に対して、リー・シェンロン首相は、オバマ大統領の前では、日米の基軸を中心として外交を進めていくといいながら、オバマ大統領がいないところでは、東アジア共同体構想を訴える姿勢にチクリと釘を刺した。「その東アジア共同体には、米国は、入るの?どうなの?基軸とするというのに、米国は、入らないの?アジアは、米国の基軸のもとに成り立っているんだよ。お坊ちゃん、わかる!?」と説教されたものだ。

アジアでの、小さなお山の大将は、目ざわりだと言われてしまったのが、この会談の真相。その会談後、「リー首相の考えに同意する。排他的にならない形で進めていく必要があると考えている」と軟弱な姿勢が露呈した。

来年、経済大国第一位となるであろうEUを見れば、共同体として一国として成り立つには、構想から60年近くもかかり、相当細かい苦労もある。例えば、こうだ。

デンマークは、エコフレンドリーな国なので、コカ・コーラを飲む場合、ビンでしか飲めない。缶はNGなのだ。あるいは、鉄道の踏切では、車が停車する国、鉄道が停車する国があり、このような細かい調整がうまくいかないといけない。共同体であれば、中国で教員免許を持っている人は、日本でも教員として働くことができるというような、んっ?と思うようなことも、調整する必要性もでてくる。そういった、EUに見る歴史を知って言っているのか疑問だ。

一体、東アジア共同体とは、何に近いものなのか、何に対するものなのか、はっきりさせるべき。APEC(エーペック)とは、どう違うのか。エンジニア出身の鳩山氏ならば、何とイコールになり、何が、ノットイコールなのかはっきりと定義すべきだ。

[PR]
by happyscience | 2009-10-16 03:30

新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策

WEBムービー新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策

企業の新型インフルエンザ対策行動計画はなぜできないか

予てから秋以降に到来する可能性が高いとされていた新型インフルエンザの本格的流行が現実のものになりつつある。従来、「弱毒性」のA型インフルエンザで症状が重篤化するのは妊婦や基礎疾患を有する感染者とされていたが、10月に入って病歴のない年少者の死者も発生しており、国立感染症研究所の推計によれば、感染者数は総人口の30~50%に達するものとされている。

 新型インフルエンザに関する疫学的な考察は筆者の専門とするところではないので、本稿では企業の事業継続計画(BCP)の立場から、新型インフルエンザ対策行動計画の整備が進んでいない理由を考えたい。

 多くの専門家に共通する想定に基づけば、まん延期には「従業員の3割程度が感染」し、「感染者は1週間程度」職場を離れることを余儀なくされ、その状況が連鎖的に「2~3ヶ月間継続」する。これに相当するような企業の事業継続上の危機事象は、事業拠点における大規模地震の発生などごく限られたものしかない(大規模地震でさえ、その直接被害は全国に及ぶものではない)。

 これに対し、多くの企業で実施済みの対応策はマスクや消毒薬の備蓄のような感染予防策までであり、新型インフルエンザの事業影響を詳細に検討し、拡大防止から業務の縮小、回復手順までを備え、社員への浸透と経営意思決定に関わる訓練を実施しているのは一部の危機管理意識の高い企業に限られている。
 筆者が個別にご相談を受けたり、業界団体などでお話した際に得られた、危機管理担当者に共通する課題として経営者の問題意識に関する指摘がある。指摘は大きく3つに分かれる。

  1.毎年流行る病気のややきつめのものに過ぎず、なんとかなると思っている。
  2.どうにもならない問題で、検討しても泥沼化するので取組みを避けている。
  3.国や業界団体、同業他社が「何か」出してくれるのを待っている。

 これらに対する筆者の見解は以下の通りである。

 1.について、もっと目を開いて世界と日本の状況を見るべきである。現状から予想される推移として、今後の世界的なまん延はきわめて確度の高いシナリオであり、「致死率の低い弱毒性」であることは「事業への影響が小さい」ことと同義ではない。この点については、欧州や英国の企業の方が危機意識が高いようである。過去にペストなどの感染症により大きな人的、経済的被害を被った経験によるものかもしれない。日本企業の中にも欧州の取引先からの対応状況の問い合わせで、初めて深刻さを認識したところがある。

 2.について、人的資源が次々に欠落し、それが3割以上にも及ぶ可能性を考えると「手の打ちようがない」という思いにとらわれるのも当然かもしれないが、ダチョウのように砂に頭を埋めても危機が通り過ぎてくれる訳ではない。優先業務を特定し、適切な代行手順や川上・川下との連携を検討しておけば影響を限定することはできる。現実から目をそらすべきではない。

 3.について、どこかの誰かが、自社の事業継続策を示してくれることはない。自社に固有の拠点網や専門性の高い業務スキルを有する人員の配置、川上の調達先や川下の供給先との連携、必要に応じた消費者への情報開示などは自ら考えるほかなく、関係省庁や業界団体が示すガイドライン類はその枠組みを提供しているに過ぎない。他社の計画が自社にそのまま当てはまるはずもない。

 この危機を乗り切れるかどうかは経営者の正しい問題認識と現実的な取組み姿勢にかかっている。

執筆者:古屋 俊輔
先進ビジネス推進センター、安全戦略マネジメントグループリーダ 主席研究員
専門は、リスクマネジメント、安全対策投資戦略、意思決定論など。

ついに、私の勤務先にも新型インフルエンザ患者が出た。
上司になるが約1週間、自宅療養をしていた。事業の方は、いまのところ、調整できる範囲で大丈夫なのだが、これが、社員の30%くらいになると、調整も難しくなることが予想される。

感染した上司に、いろいろ質問してみたところ、
まず、中学生の長男が学級閉鎖になって休んでいた。学級閉鎖後、2日目に発症。
次に、父親に感染、母親に感染、最後に、次男が感染して、家族全滅。
子供が感染しやすいそうだが、そうでもない。
症状は、38度の高熱を、一時、出したらしいが、だいたい、37度台の熱が続いたそうだ。
母親は、気管支が弱いらしく、結構、きつかったらしい。
医者によると、「熱が平熱に下がって、2日すると勤務可能だ」と話し、
「今の時期に感染してよかったですね」と言われたそうだ。
これから、強毒性になることもあるので、そういう意味で、今のうちなら軽い症状で済むということなのだろう。ただ、感染しないことにこしたことはない。

ということで、そこらじゅうに蔓延し始めているようなので、
アルコール消毒やマスク着用はしたほうが、よいと思われます。

医薬品メーカーの方と話していると、アルコール消毒液が生産が追い付かない状態で、
今後、供給があまりできなくなるかもしれないと話していました。
企業での対応は、早めにしたほうがいいです。

17日から映画「仏陀再誕」がはじまります。
新型インフルエンザ対策は、各自で気をつけて鑑賞いたしましょう。

[PR]
by happyscience | 2009-10-16 03:22

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧