北朝鮮の脅威は「核ミサイル」だけではなかった!化学兵器防護専門家の元自衛官が衝撃告白!【ザ・ファクトFASTBREAK】



核開発を進める北朝鮮。
いま北朝鮮情勢をめぐっては
「核ミサイル」の脅威に焦点が当たっています。

しかしそんな折、4月13日に安倍首相が
北朝鮮が「サリン弾」を保有している可能性があると
答弁を行いました。

「核ミサイル」に並ぶ脅威として浮上した
「化学兵器ミサイル」。

今回、ザ・ファクトでは
約30年にわたり、陸上自衛隊化学部門の幹部に
独自インタビューを行い、
北朝鮮の化学兵器の脅威について話を聞きました。

インタビューした濱田昌彦氏は、
元陸将捕で陸自化学学校の副校長、
オランダ防衛駐在武官などを歴任。
地下鉄サリン事件や福島第一原発事故の対処に当たった
経験を持つ、化学兵器・放射線防護の専門家です。


【出演】
里村英一(幸福の科学広報局)
濵田昌彦(元陸上自衛隊化学学校副校長、陸相補)

[PR]
by happyscience | 2017-04-21 01:21 | 最新情報

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧