菅首相と鳩山前首相が交わした覚書



内閣不信任決議案、否決が決定し、この日、多くの人がこのニュースにくぎ付けになったが、今度は菅首相と鳩山前首相が交わした覚書「鳩菅覚書」に批難が集まっている。

一体どういうことなのか、まずは「鳩菅覚書」を見てみよう。

以下、覚書全文。

一、民主党を壊さないこと

二、自民党政権に逆戻りさせないこと

三、大震災の復興並びに被災者の救済に責任を持つこと

 1、東日本大震災復興の基本方針及び組織に関する法律案(復興基本法案)の成立

 2、第二次補正予算の早期編成のめどをつけること
(※鳩菅覚書、引用掲載)

私には、本質的には、以下のようにしか見えない。

1、民主党(菅)の自己保身
2、民主党のための自己保身
3、民主党の自己保身のための表向きの大義

この人達は、本当に自分たちのことしか考えない人たちだ。
まず、国民がどうしたら幸せになれるのかという前提が全くない。

長年の政治屋をやって魂が腐っているとしか思えない。
嘘、偽り、ごまかしを長年やってきているので、
うまく切り抜けていると思っているのだろうが、
腐って臭っているということが、まったくわからないのだろう。

地獄に落ちる人たちというのは、こういう人達だ。
人間として、最低だ。




【公式サイト】
総合サイト ⇒http://www.hs-group.org/
総裁サイト ⇒http://www.okawa-ryuho.jp/
公式サイト ⇒http://www.happy-science.jp/
出版サイト ⇒http://www.irhpress.co.jp/
政党サイト ⇒ http://www.hr-party.jp/
学園サイト ⇒ http://www.happy-science.ac.jp/

[PR]
by happyscience | 2011-06-03 01:16 | メディア

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧