吉田松陰の霊言 HS(ハッピー・サイエンス)政経塾への指導

c0190267_22263749.jpgはっきり言って、あなたでは力不足である。
なぜなら、あなたには政治家が偉く見えているからである。
あなたは、その任に堪えないのだ。
残念ながらあなたに指導されても偉い人にはなれない。
今、政治家がペコペコ頭を下げにくるのは、あなたの力ではない。
教団の集票力を見抜いているから打算で来ているのだ。
誠にもって力が足りない。あなたは自信があるとは思えない。
あなたはまがい者である。あなたの持っている刀は竹みつである。
真刀とならなければならない。真刀となるためには、水の試練、火の試練、槌の試練を受けなければならない。
甘い、甘い、甘い、今のままで成功するとは到底思えない。
自己変革を強く望む。火の中、水の中、槌で自分を打て、さすれば真刀が出来る。
本物の刀を持てば、真贋の区別が付くのだ。更には人格的にお人好しである。
自分に厳しくありなさい。政治を軽く見るな。人々の命を扱うのが政治である。人々の幸福不幸生死を左右する力があるのが政治である。国会の半分の意見で、自分達の反対者を皆殺しに出来る法案を通すこともできるのだ。その力を持つものが政治家である。私は刑死した。当時、海外渡航の罪を問われた。現代では海外渡航は罪ではない。当時の政治の力によって処刑されたのだ。
この世的な力においても諸事万端整えていかなければ、これから殉教者を出すこともあるのだぞ。
甘いのだ、他の政治家いいように扱われている。あなたの本音など見透かされているのだ。
このままでは任に堪えないと知れ。それでもやるなら共に火の中、水の中に浸かりながら頑張りなさい。最初は苦しみが多いだろう。明治維新の志士たちも150年後に認められる始末である。
現世利益を求めるな。光の天使が活動する時代は、いつも光の天使は殺されている。私も本来の仕事ができず、獄中にいた時間が長かった。あなたがたが現在の法律に反して刑務所に入っても、10年間刑務所に入っても、戦い続ける人が増えなければならないのだ。それだけの覚悟があるか。
この世の常識を乗り越えていくのが革命である。この世的な常識を超えることができるか。弱すぎるのだ。心に焼きを入れなければ革命を勝ち取ることは出来ない。
あなた方の主がこの世的に立ち回りが上手ということで、安全性を確保され守られている。
その反面、革命的燃焼をしきっていない。幹部達は甘やかされている。
キリスト教も教祖は死刑、しかし、その後の弟子の巻き返しは凄かった。
検察がもし、矛先を宗教に向けた時、国家的弾圧が加えられた時、それでも主を守れるか。
いつの時代も、先見性のある人は苦しむのだ。半歩先、一歩先程度の未来を見える人は秀才といわれる。しかし、100年先が見える人は狂人とよばれる。

[PR]
by happyscience | 2010-03-19 22:31

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧