北朝鮮、鳩山政権の普天間政策を称賛

16日付の北朝鮮の内閣機関紙「民主朝鮮」は、鳩山政権が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を再検討していることに言及し、「日本政府の対米政策は沖縄県住民はもちろん、日本社会の全面的な支持を得ている」と評価した。朝鮮中央通信が伝えた。

 北朝鮮メディアは、海上自衛隊によるインド洋給油活動の期間延長問題など、日米関係を巡る混乱を、肯定的に意義づける報道を続ける一方、民主党政権への批判を控えている。

 専門家の間では「日米関係の悪化を歓迎する意図がある」「鳩山政権での日朝関係の進展に期待している」などと分析する声が出ている。【ソウル=牧野愛博】

これを見ると鳩山政権がどこへ向かっているかよくわかる。日本の脅威があるとすれば、中国、北朝鮮あたりだ。北朝鮮に称賛されてどうする。
そういえば、鳩山守護霊はこんなこと言ってたな。

「北朝鮮はアジアの同胞だ。私は北朝鮮の友情を信じる。友愛外交って、そういうことですよ。」

そろそろ、本音が見えてきたな。

【参考文献】
金正日守護霊の霊言
金正日守護霊の霊言
posted with amazlet at 09.12.19
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 142342

[PR]
by happyscience | 2009-12-19 02:05

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧