幸福実現党の宣伝カーに手を振ると幸せになれるらしい

こんな記事を発見しました。

滋賀報知新聞より転載
 ●街宣で知名度アップ
 幸福実現党の新人・池田信隆は、知名度アップを狙い街頭宣伝を重点的に繰り広げてきた。「党名から連想してか、女子高校生など若者の間で幸福党の宣伝カーに手を振ると幸せになれるという迷信がインターネットで広がっている。何が幸いするか分からない」と末吉秀聡・選対本部長は苦笑する。(文中敬称略)


実際、街宣車で運転をしていると、一番よく手を振ってくれるのは、高校生が多い。
屈託ないというか、無邪気というか…。

幸福実現党の宣伝カーに手を振ると幸せになれるのかと、まじめに考えてみると、
幸福になれると強く肯定するイメージを持つならば、
その実現の可能性は高いというのが、本当の答え。

宣伝カーの力というよりも、"心の法則"というものがあります。
心に強くイメージすることが、現実化するという"心の法則"が存在する以上、
迷信でもなくありうると思います。

瞬間的では、効果は期待できませんが、継続的な思いを持ち続けるという条件を加わえると、
より実現の可能性は高まります。
c0190267_172424.jpg
実際のところ、幸福実現党は、天上界の全面的な応援をいただいておりますので、
幸福実現党で日本国民は幸福になれると信じ、忠実にマニフェストを実行するならば、
間違いなく日本の国民は幸福になれます。

それなら、手を振ってみると、それをきっかけに、天上界と縁がつくかもしれませんから、手を振ってみてもいいんじゃないでしょうか。わたしも振ろうかな(笑)。

例えば、最近は、ガンで亡くなる方が多いのですが、ガンなどの病気になる人は、過去、何十年にもわたって、間違った考えや生き方を引きずってきているようです。憎しみ、怒り、嫉み、妬み、怨恨、暴言など、人に対して害を与えるような、攻撃的な考え方や悪い言葉が心のなかにたまっています。

このようなマイナスの心を、反省によってきれいにしたり、悟りの進んでいる人に導いてもらったりして、心のなかにたまっているものを取り除いていく必要があります。

そして、そのきれいになった心で明るい肯定的な自己像を持ち、生きていくならば、幸福な人生が展開していくことでしょうし、ガンが消滅し、新たな人生を切り拓く方もいらっしゃいます。

心の法則を使いこなすようになると、人生は劇的に変化するものです。

さて、今週末は、街宣車を運転しますので、是非、手を振ってみて下さいね。

ちなみに、マスコミが民主党を一生懸命持ち上げていますが、
天の加護がありませんし、マニフェストに哲学もなければ、
一貫性もありませんので、幸福には絶対になれません。

[PR]
by happyscience | 2009-08-21 00:53

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧