選挙:衆院選 幸福実現党、全面撤退へ

衆院選(18日公示、30日投票)の300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに候補者を立てる準備をしていた幸福実現党(大川隆法総裁)が12日、全面撤退する方針を固め、立候補予定者らへの連絡を始めた。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090813ddm001010023000c.html


NIKKEI NET:政治団体「幸福実現党」(大川隆法総裁)は13日、衆院選への候補者擁立を取りやめ、撤退する検討に入った。同日午後、記者会見する。同党は宗教法人「幸福の科学」を母体に5月に結成。衆院選で300小選挙区と比例代表11ブロックのすべてで、候補者を擁立するとしていた。同党広報局は「全選挙区での取りやめも含めて検討中だ」としている。(12:56)

[PR]
by happyscience | 2009-08-13 08:07

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧