スポーツ報知:幸福実現党大会、5000人が「イエス、Uターン」

幸福実現党の党大会が9日、横浜市で行われた。比例代表東京ブロック2位で出馬する発明家の「ドクター・中松」こと中松義郎氏(81)も参加し、大声援で迎えられた。

 中松氏は新たなキャッチフレーズ「イエス、Uターン」を発表。同氏によると、やはり元ネタはオバマ米大統領で「『イエス・ウィ・キャン』は語感が大衆心理に響くものだ」とのこと。参加者5000人とともに絶叫した。北朝鮮から日本へミサイルが発射された場合でも、自動でUターンさせる装置も発明済みと豪語した。

 また「消費税を0%にUターンさせ、自民党や民主党への票も幸福実現党にUターンさせる」という意味もあるという。

 同党の大川隆法総裁は自民、民主両党の景気対策を「薬物」にたとえ批判。「バラマキは麻薬みたいなもの。薬物を打つのと同じ。国民の地味な力を失わせる」と力説した。

 党大会の最後にはロックバンド・ブルーハーツの元メンバーで、同党から出馬する河口純之助氏(48)が、中松氏らと自作曲「未来ビジョン」を熱唱した。


http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090810-OHT1T00040.htm
[PR]
by happyscience | 2009-08-10 22:57

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧