日本の金融資産を奪って、北朝鮮が世界第二の大国になる

金正日守護霊の霊言
幸福の科学出版
発売日:2009-07-24

『金正日守護霊の霊言』より抜粋
(2009年7月8日収録)

※人間の魂は6人グループからなり、あの世に残っている「魂の兄弟」の一人が守護霊を務めている。守護霊の考えは本人とそっくりであり、本人の利益を守ろうとする。
なお、霊言に当たっては、外国人霊の場合、言語中枢から必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

6、日本の金融資産を奪って、北朝鮮が世界第二の大国になる

(質問者は、以下「質」。金正日守護霊は、以下「金」)





  北朝鮮の人民をどうしたいのか?

  ん?北朝鮮の人民?いや、だから、「世界第二の大国になる」と言ってるでしょう。

 北朝鮮が第二の大国になる?

  そうだよ。中国が世界一になるわけだから、わしらは第二の大国になるんだよ。まあ、もちろん、韓国は併合するし、日本からは金融資産を全部取るつもりでいるからの。だから、北朝鮮が第二の大国になるわけだよ。

  金融資産を取るとは、どういうことだ。

  日本は属国になるわけだから、日本のお金は、全部、北朝鮮のものになるよ。わが国が核兵器を揃えても、日本は憲法改正ができないから戦うことはできない。はい、核兵器、揃えました。すべての都市を攻撃できます。十分以内に日本人を滅ぼすことができます。それから、どうするの?それから核をつくり始めるんですか?「つくり始める」と言って、国会で審議しているうちに撃ち込むよ。順番に潰していけばいいんですからね、ちょっと、威嚇して。そしたら、もう、お手上げでしょう。少なくとも……。

  核を使うのは"キチガイ"だけどね。

  いや、それは、あんたがたの思想であって、われわれは、そうではない。正しい帝国思想を弘めているだけだ。かつて日本がやったことでしょう。自分らが「正しい」と思ってやったことでしょ。朝鮮民族がやって、いったい、どこが悪い。

  核による被害が悲惨なのは知っているのか。

  全然、悲惨なんて思ってないよ。正義は勝つ。

  例えば、あなたの親族が核で死んだら、どう思うのか。

  わたしの親族、関係ないでしょ。殺すのは日本人なんだから。

  核を使うことに抵抗はないのか。

  日本人が朝鮮半島を三十五年も植民地化して、朝鮮民族を苦しめ、強制労働をさせ、戦争にも送って、いちばん危険な地帯で戦わせて、巨大な悪を犯した。
たかが十人や二十人、拉致したぐらいで、あんなに騒ぐということ自体が、正義の観点から見て、間違っているんだよ。だから、日本人の頭は、いかれている。あんたがたの正義は間違っている。
過去三十五年の植民地支配の反省からしたら、日本の金融財産をそのまま北朝鮮が奪ったところで、なんら悪いことではない。

  北朝鮮のインフラは日本がつくったんだがね。おたくは、その恩恵を受けているだろう。

  いや、北朝鮮の人たちは苦しめられたよ、ずいぶんね、強制労働させられて。汚い仕事は、全部、北朝鮮の人たちがやらされて、日本で炭坑掘らされたりねえ、いっぱいさせられたから、逆のことをやってみたいと思っているよ。あなたがたに、ミサイル基地の穴、掘らせてあげるよ。あなたなんか、いい指導者になれそうだから、ツルハシを振るう人たちを指導させてあげよう。


【編集後記】
昨日6日、私の住む広島は、64回目の原爆忌を迎えた。世界59ヵ国から多くの人たちが来られていたそうだ。その平和への願いとはよそに、北朝鮮は、核実験や核の小型化、ミサイルの増産をしている。
金正日の守護霊は、核の使用について、まったく、抵抗もなく正義は勝つなどと言っているような状態。
対話によって打開の道が開けるのであれば、対話をするべきだが、そうでない人の場合は、別の対応をすべきだと思う。ヤクザには、ヤクザの対応をするように、金正日には、毅然とした国防体制が必要だ。

[PR]
by happyscience | 2009-08-06 23:42

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧