ん!?いつもとはちょっと、違う 「毎日jp:知ってますか?幸福実現党」

選挙:衆院選 知ってますか?幸福実現党 道内で14人擁立 /北海道

 街を歩くと目に付く白と青色を基調とした選挙カー。5月の結党以来、全国300小選挙区と比例代表11ブロックで計347人を擁立する幸福実現党の車両だ。道内でも12選挙区と比例代表合わせて14人が出馬する。党総裁の大川隆法氏が創設した宗教法人「幸福の科学」を母体に活発な政治活動を展開するが、突然の大量出馬は奇異にも映る。幸福は何を訴え、どんな活動をしているのか。【金子淳】

 ◇豊富な資金背景に活動
 ■夢の政策

 幸福が掲げた公約には、夢のような世界が広がる。「交通革命」で渋滞解消。列島を貫くリニア新幹線で快適な旅行ができる。九州と朝鮮半島をつなぐ海底トンネルを建設するほか、宇宙航空便を開発して日米間を片道2時間で結ぶ。消費税を廃止し、所得税も段階的に減免。財源不足分は、景気浮揚による法人税などの増収や歳出カットでまかなう。

 党広報局は「技術的には問題ない。必ずできると思っている。まずはやらせていただきたい」と意気込む。

 ただ、北海道向けの公約はない。「国政選挙なのでマクロで見た国の在り方を争点にしたい」(党広報局)のが理由という。

 ■供託金12億円

 幸福は5月23日に設立された。衆院選では「単独過半数を目指す」(党広報局)方針。

 公職選挙法によると、衆院選では候補者1人当たり小選挙区300万円、比例単独600万円の供託金が必要。小選挙区の得票数が有効投票総数の10分の1に達しない場合などは没収される。347人が出馬する幸福の供託金は単純計算で11億8200万円。資金は幸福の科学から借り入れた。

 道内では各選挙区に選挙カーを2~3台ずつ配備。各地で多量のビラをまくなど、豊富な資金力をうかがわせる活動を展開する。

 ■集票力未知数

 設立後に挑んだ都議選と仙台市長選では11人全員が最下位で落選し、計840万円の供託金はすべて没収された。幸福の科学によると、信者は自称国内1100万人。このうち道内は40万人。30万票強とされる比例道ブロックの議席獲得ラインを超えている。

 だが、25日に苫小牧市民会館で開かれた大川氏の講演会では、集まった支持者は約2000人(主催者発表)にとどまった。信者数に比較し、少ないようにも思えるが、党道本部は「信者によっても意識の差はある」とコメント。衆院選での集票力も「未知数」(党道本部)と話している。


【コピペ後記】
幸福実現党に関するニュースは、ひな形にはめたような、画一化されたようなニュースしかなかったのだが、マニフェストも発表されたこともあり、ここにきて、少しマニフェストの内容に触れてきた。

先日、朝、みのさんの番組やっていて、6大政党の方々が討論をしていた。幸福実現党の姿がなかった。6大政党で討論させるなんて、今回の選挙のポイントをはぐらかしているのが、見え見えですな。

私、討論している方々の話を、じーっと聞いていると、やっぱり、ごまかしている。みんな。

そう、この人たちマスコミもグルで村八分にしているのを暗黙のうちにわかっている。談合しているような雰囲気がただよっているのだ。討論が浮いている。視聴者は、意外にそういう雰囲気に敏感なのだ。ほんとうは、幸福実現党が気になってしょうがないのだが、「テレビ局の企画なので、あえて、触れる必要はない」と思っている。だから、いつもと違って浮いているのだ。

この討論に参加した人たちは、内心、もしかすると、幸福実現党が来ているかも、と思っていたに違いない。

[PR]
by happyscience | 2009-08-02 01:32

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧