<宗教立国の志> 幸福実現党 総裁 大川隆法

2009年7月20日(ウェスティン都ホテル京都)、
「千年王国の理想について」幸福実現党総裁、大川隆法。
この国は、非常に豊かになり、世界の貧しい地域から見れば夢の国に見える。
だた、この夢の国が、理想の国であるためには、どうしても足りないものが 一つある。
理想の国になるためには、人々が、正しい信仰を持っていることが大事。
真理を知らずに、人生を生きることは、悲しいこと。私は、真なる宗教立国というものを考えたい。
この戦いは、真理のための戦いであるという原点を、決して忘れてはならない。



[PR]
by happyscience | 2009-07-30 21:39

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧