You Tubeで話題の「北朝鮮のミサイルが直撃!」を分析すると



7月12日現在、約19万アクセスになった話題の動画ですが、リンク先を分析すると、わかる範囲では、韓国から10万近いアクセスがきています。韓国の5つのサイトで紹介されリンクが貼ってありますが、そこから、動画を閲覧しています。なんとも、想定外のアクセスです。

You Tubeは、基本的に国境がありませんから、ネットが接続でき、言語等が理解できれば、共有できるわけです。ただし、中国や北朝鮮では、情報管制が敷かれていて、都合の悪いものは、閲覧できないか、接続ができなくなるように管制されています。

一方、日本のマスコミは、偏向報道をして、正確な情報を与えないか、自分たちの都合のよい情報を発信し、世論を操作します。なんか、どこだかと似てますね。

ここ数日、北朝鮮が関わっているのではないかと言われていますが、韓国や米国の主要なサイトがサイバー攻撃を受け続けています。韓国にとっては、北朝鮮の動向には、反射的に反応してしまうくらい、危機感をもっていると思われます。

日本は、陸続きでないので、あまり、危機感がないように思えます。しかし、すでに200発以上のノドンが、日本に向けて配備済で、核ミサイルが飛んでこなくても、ノドンは、いつでも10分もあれば、日本に着弾が可能です。悠長なことは、実は、言ってられない状況なわけです。

都議選や衆院選など、内々の戦いをしている日本ですが、このような内向きの時にこそ、金正日は、チャンスだと、もくろんでいるのではないかと推察します。

北朝鮮が核の力で、朝鮮半島を統一しさえすれば、中国がつるんでバックについていますから、一気に軍事バランスが崩れ、アメリカも守りきれなくなり日本侵攻が可能になるのが、あきらかです。

友愛を唱える民主党が、政権を取った場合、中国や北朝鮮の属国か植民地から逃れられそうもありません。

専門筋の話では、金正日は、あと1年くらいではないか、と考えているようです。そうすると、早めに三男に継承しなければいけません。継承後、うまく国家運営ができるように権威を与えようと考えるはずですから、なんらかの暴発的行為を行って成果を出し、これは三男がやったのだと内部を納得させるような動きを見せると考えられます。

そんな時代的な流れが予想されるなかでの、選挙ですから、自民が過半数とったかどうかとか、民主党が第一党になったということにしか、関心がいかないようでは、国民を真に守ってはくれないでしょう。
c0190267_074393.jpgc0190267_083266.jpg










ということで、今日は、平和すぎる田舎なんですが、北朝鮮のミサイル阻止を訴えてきました!

参考文献
「日本はすでに北朝鮮核ミサイル200基の射程下にある」著:矢野義昭
「核と女を愛した将軍様」~金正日の料理人「最後の極秘メモ」~著:藤本健二

[PR]
by happyscience | 2009-07-12 23:25

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧