幸福実現党 創立者 大川隆法 「正義は勝利するしかない」

東京圏では、テレビ局や大手新聞社は、幸福実現党について、どうやって報道しないかを考えている。立党大会で記者が来ても、まったく報道されない。彼らの根拠は、94年に制定された政党助成法。この法律での、政党の定義は、国会議員が5名以上いて、選挙で2 %以上の得票がある政党であり、助成金を出すことを既定している。94年以前にも政党があったにもかかわらず、マスコミは幸福実現党を報道しない理由としている。


このマスコミの報道姿勢に対して、
小林そうけん幹事長がマスコミ各社に厳重抗議をされています。



小林そうけんさんは、ふだんは、ほんとやさしいお人柄ですよね。吠えてばかりいませんよ。

マスコミも大人の態度で報道し、正々堂々と政策論争する機会を設けるべきだと思います。日曜討論など幸福実現党 党首も交えて、党首討論するべきです。NHKさん、聞いてますか!?受信料こんなんで、なんで払わんといけんのですか!?

ある意味でマスコミ談合で、こそくな態度です。こんなところに、村八分やいじめ的要素をマスコミ自体が持って、垂れ流しています。わかりますか!?いじめ報道などする資格が全くないですね。今の姿を見て、わが身を振り返って反省するべきです。

特に、現場の記者や制作スタッフではなく、取材したものを報道するかどうか、内容をどのような方向で報道するかという判断をだしている人たち。基本的に経営陣でしょうけど。いま、マスコミの偏向報道によって、日本が非常に危機的な方向へと誘導されています。

現代は、マスコミによる洗脳の方が、実は、非常に大きいですよ。マスコミのウソ、または、思考力・判断力のなさ、間違いが見抜けるようになると、一般的に一人前と言われます。そういう洗脳に近いものから離れたほうがいいですね。だから、私は、Business Breakthrough 757Ch くらいしか、ニュースは見ません。

受信料を払ってなんで、"飛翔体"とかいう間抜けな言い方する番組を見ないといけないのか。民放は、見なければいいだけです。

NHKなんか、視聴したい人だけが、受信料を払ってみるようにしたらいいですよ。国民的人気の番組もあるでしょうから、そういう視聴したい人が視聴料を払ってみれば、よりニーズにあった番組になるんではないでしょうか。視聴したくもないのに、受信料を強制的にとられるのは、いまどき、ありえないですよ。

[PR]
by happyscience | 2009-07-08 16:39

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧