北野光夫 越前市議が自民党を離党し、幸福実現党へ

先日、民主党を離党し、幸福実現党へ入党したこぶな将人氏のブログによると、
昨日6月12日(金)、北野光夫越前市議が自民党を離党し、幸福実現党へ参画。次期衆議院議員選挙への出馬の決意を表明したそうだ。(以下、こぶな将人氏ブログから引用)

c0190267_19345286.jpg

「北野市議は旧武生市以来、10年以上もの間、地方議員として活躍されてきました。現在は、越前市議会の副議長の要職も務められています。今までの業績を確認しても、真の保守政治家と言える方です。党派は自民党系の方でありますが、昨年来、勉強会の先輩として指導いただいておりました。

今回の幸福実現党への参画に際しても、実際に、私たちの先頭を切って決意された快男子です。記者会見の日程は私が先になりましたが、本日、越前市内で会見を行い、自民党離党および、幸福実現党への参画を明確にされたとのことでした。これから続々と議員の参画が始まることと思います。随時情報をアップしていきます。」


今、政治家の方々へ試しがきています。長年培ったものがあればあるほど、迷う選択でしょう。今まで支持してくれた方々、培った実績など考えれば考えるほど、判断がつかなくなってしまいます。

このようなときは、自分の判断の支点を持つことだと思います。自分が死ぬ瞬間、神、仏に相対し、悔いのない判断の人生であったかいえるかどうか、その瞬間の心を考えてみることだと思います。政治家としての理想、信念に基づいて、勇気ある決断の人生を送ったかどうか達観することだと思います。

もし、判断に迷うならば、ひとこと付け加えておかなければなりません。このたびの立党は、天上界も全員一致で「今、立党せよ」と号令がかかりました。天の利を得ての立党です。

もし、天命であるならば、決断し、断行するならば、必ずや道は拓けてくる。もし、そうならないならば、天が私に与えた試練だとして、ゼロから出発してみせるという気概をもって、断行することではないでしょうか。

勇気と志ある政治家が、これからも輩出することを願ってやみません。そのような本気の政治家こそが、時代を創るのでは、ないでしょうか。

【幸福実現党関連ニュース】
毎日jp:「幸福実現党」、3選挙区で擁立 /福井
産経ニュース:幸福実現党の9人 衆院選に出馬表明 静岡県
毎日jp:幸福実現党、擁立の新人予定者会見 /三重
毎日jp:幸福実現党が6選挙区擁立 /新潟

[PR]
by happyscience | 2009-06-13 19:42

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧