スポーツ報知 「杉並一のワル」与国氏、衆院選参戦…幸福実現党

スポーツ報知によると、「『杉並一のワル』とも『都内最強』とも言われた伝説のストリートファイター、与国秀行(よくに・ひでゆき)氏(32)が、次期衆院選に立候補することが2日、分かった。

宗教団体『幸福の科学』(大川隆法総裁)が設立した政治団体『幸福実現党』から、比例代表の東京ブロックでの出馬となる。

与国氏は喧嘩(けんか)上等の素人による総合格闘技大会『THE OUTSIDER』に参戦するなど、その世界では知る人ぞ知る人物。現在はフリーライターとして、執筆活動を行っている。選挙では、都内の“ワル”に投票を呼び掛けることになりそうだ」と紹介しています。

スポーツ報知の記事全文は、こちら


与国秀行氏のブログ⇒三千世界の大洗濯 ~歌舞いた現代のアングリマーラによるブログ~
c0190267_753599.jpg

◆与国 秀行(よくに・ひでゆき)1976年6月6日、東京都生まれ。32歳。小学生のころから喧嘩に明け暮れ、「都内最強」の異名を持つ。95年、東海大付属望星高校卒業後、アルバイトをしながら全国を放浪。2008年、全国の不良たちが集まった総合格闘技大会「THE OUTSIDER」のメーンイベントに登場した。現在はフリーライターとして執筆活動を行う。
[PR]
by happyscience | 2009-06-04 07:17

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧