小林節氏の 『一刀両断』 ~ 「幸福実現党」の憲法9条論 ~

c0190267_23182537.jpg慶應大学教授、憲法学者、弁護士である小林 節氏が、6月2日付けのコラム『一刀両断』のなかで、『幸福実現党宣言』の政策内容について紹介されている。


「政策として、たとえば、公務員の給料を税収に応じて変動させる、弱気になっているアメリカを日本が支える、金融機関を徹底的にバック・アップして、中小・零細企業も融資を受けられるようにする等、分かりやすい提案が並んでいる。」

特に、憲法9条論に関して、「中でも、憲法9条に関する政策はどの党よりも筋が通っているように見える。」と紹介。

小林節氏の『一刀両断』は、こちら

【 小林 節 (こばやし・せつ) 】
 慶応大学教授。弁護士。日本海新聞・大阪日日新聞客員論説委員。1949年東京都生まれ。1977年慶応大学法学部博士課程修了。ハーバード大学客員研究員。法学博士。『憲法守って国滅ぶ』(KKベストセラーズ)、『そろそろ憲法を変えてみようか』(致知出版社)ほか多数。

[PR]
by happyscience | 2009-06-02 23:14

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧