御法話「自分を信じ抜く」

c0190267_20225913.jpg暗いニュースが多い中、明るい未来を開くため、個人として持つべき考え方を説かれました。思いの力、心の力について明らかにされた、元気が湧いてくる法話です。
(巡錫 2009年1月18日 世田谷北支部にて)








いつもありがとうございます!
世界の人々へ「仏陀再誕」の事実を伝えています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。
     ↓     ↓     ↓
070.gif◆幸福をあなたに 地球にユートピアを◆070.gif




c0190267_23503962.jpg「あなたが考えていることが、あなた自身である」と、常に言っています。もう少し分かりやすく言えば、「あなたがどういう人間になるかは、あなたが心のなかにどんな絵を描いているか、そして持ち続けているかによる」ということなのです。

これは、幸福の科学の発展の中で、さまざまに経験してきたことでもあります。

「思いは実現する」というのは本当のことです。心のなかで描いた絵が現実に現れてくるというのは、基本セオリーとして知っておいて下さい。

「思ったけれど、その通りにならなかった」という人は、世の中にいくらでもいます。しかし、「その思いが、具体的な絵やビジョンとして、ありありと見えるところまで考え続けている」というところまでは、なかなかいっていないものです。

そこまでいくと現実が近づいてきて、事実の世界のほうがねじ曲がってき始めるのです。

ただ、組織や実社会が絡んでくると、大勢の人が関係してくるため、個人の心の絵だけでは進まないものもあります。

まずは、公定的な自己像を心に描いて、じっと思い続けることが大事ですが、次に、その理想を実現するにあたっての障害物を書いてみることです。そして、その障害物をどう乗り越えていくかを考え、具体的に消し込んでいく努力をすることです。


いつもありがとうございます!
世界の人々へ「仏陀再誕」の事実を伝えています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。
     ↓     ↓     ↓
070.gif◆幸福をあなたに 地球にユートピアを◆070.gif

[PR]
by happyscience | 2009-03-03 00:11

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧