真の大乗運動が始まる

復活の法  -未来を、この手に
幸福の科学出版
発売日:2006-12-21
おすすめ度:4.5

『復活の法』の「まえがき」に、「私自身は、すでに、仏教もキリスト教も超えてしまった。歴史上の釈迦やキリストの悟りを超えたという、はっきりとした自覚と自信を持っている」と書きました。
これを大川隆法の単なる大言壮語と世間が感じるか感じないかは、これからの救世事業の進展、成果にかかていると思います。これからは、まさしく弟子の時代です。「弟子が活躍する時代が大乗の時代である」と考えてよいと思います。

世界の人々へ「仏陀再誕」の事実を伝えています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。

     ↓     ↓     ↓
070.gif◆幸福をあなたに 地球にユートピアを◆070.gif




今世の仏弟子は、釈迦時代に比べると、かぎりなく文明の恩恵を受けている時代に生まれ合わせました。今世は、仏陀の説法がストレートに伝えられるので、弟子は、仏陀の法を実践して、その教えをどう体現し、いかなる悟りをもって、世を照らすことができるのか、ということが問われる時代です。

しかしながら、今世は、地球的仏法真理の樹立というのが一つの目標です。かつてのような一国を照らせばよいという時代ではなくなりました。世界を見渡してみると、本当に真理の光を求めている人が、数多くいるからです。

500冊を超える経典が世に贈り出されて20年余り。今世の活動期間の折り返し地点を越えた本年、映画「仏陀再誕」がこの秋に公開となります。日本人の90%以上の人は、転生輪廻のどこかで仏法真理と縁のある人ばかりだそうです。一人でも多くの方が、仏陀再誕の事実に気づいてもらいたいですね。

頑張れ、仏弟子!
応援のクリックをよろしくお願い致します。

     ↓     ↓     ↓
070.gif◆幸福をあなたに 地球にユートピアを◆070.gif
[PR]
by happyscience | 2009-02-26 03:20

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧