守護・指導霊の力を受けるには

「リーダーに贈る『必勝の戦略』」-人と組織を生かし新しい価値を創造せよ
幸福の科学出版
発売日:2008-09-03
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 まさに必勝戦略!ありえない内容だ。

私たちのこの世的な努力のほかに、「目に見えない世界の力」の協力というものがあります。
いわるゆ、守護・指導霊の存在です。

幸福の科学の経典のなかに、「守護・指導霊への祈り」があります。
仕事などで、重要な交渉や会議をする前に、お祈りをしておきますと、
自分とは、思えないような言葉が口をついて出る場合があります。

また、お祈りをしていますと、あたたかい光が降りてくる、
あるいは、胸の内からあたたかくなってくるという感覚を味わうこともあります。
自分一人ではなく、守護・指導霊に見守られている存在なのだと感じる瞬間です。

「守護・指導霊の力を受けるには」どのような心構えが必要なのでしょうか。


「仏陀再誕」の事実を伝えています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。

     ↓     ↓     ↓
070.gif◆幸福をあなたに 地球にユートピアを◆070.gif






各人には、守護霊という存在が必ず付いています。さらに、職業が専門分化してくると、その職業にふさわしい、いちだんと格の高い指導霊が付くこともあります。天上界には数限りない指導霊たちがいて、地上の人が、それなりの立場に立つようになると、その人に合った霊人たちの指導が始まるのです。

やはり、こうした指導を受けるべきです。そうすると、非常に素晴らしい結果が出てきます。

これについては、努力していくと、「援助を受けている」ということが、ある程度、自覚的に分かるようになってきます。

この守護・指導霊の指導の力を受けるためには、いつも虚心坦懐でなければいけません。私心というものをなくし、謙虚に、「仏神の力を、この世において体現しよう」という気持ちを持っていれば、しだいに、あの世からの指導のパワーが倍増してきます。

ところが、心に曇りをつくり、あまりエゴイスティック(利己的)に生きていると、守護・指導霊たちは、だんだん足が遠のいていきます。

逆に、「大きな志を抱き、まじめに精進していて、私心がなく、素直である」という状況であれば、天上界からの指導を受けることができます。

そして、自分が努力をして道が開けたときには、目に見えない相手ではありますが、ご指導を頂いたことに対して、常に感謝の心を持つことです。「守護霊様、ありがとうございました。指導霊様、ありがとうございました」という感謝の心を持つと、「なかなか感心である」ということで、ますます応援してくれるようになるのです。
(第12章 「目に見えない力」の協力を得る P219~221)
  

[PR]
by happyscience | 2009-02-05 03:47

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧