『仏陀再誕』 政治と経済 ~真心の政治~

仏陀再誕―縁生の弟子たちへのメッセージ
幸福の科学出版
発売日:1994-11
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 釈迦の説法が再び蘇る奇跡の書
おすすめ度5 人生の手引書に

今日、ラジオで衆院予算委員会をやっていました。
しばらく、聴いていて思うことは、民意を得ていないとマスコミはいいますが、
国民の選挙で選ばれた方々です。

今日は、どのような人が政治を行うのがふさわしいのか、
どのような人を選ぶべきなのか、
『仏陀再誕』より「真心の政治」を贈ります。


世界の人々へ「仏陀再誕」の事実を伝えています。
応援のクリックをよろしくお願い致します。

     ↓     ↓     ↓
072.gif幸福をあなたに 地球にユートピアを072.gif



政治の貧困は、心の貧困に起因する。
政治は、国民から選ばれたる人びとによって行われている。
国民から選ばれたる人びとが、心不在の政治をするというのであれば、
彼らを選ぶ国民の側にも心が不在していると言わざるをえない。
そんなことであってよいはずはない。

真心の政治をせよ。
誠心誠意、人びとのために尽くす人を選べ。
誠心誠意、世の中をよくするために行動する人を選べ。
そういう風潮を出してゆかねばならない。
今の政治は、憂うべきことである。

誰を選ぶか、それがわからないのであるならば、徳高き人をまず選べ。
いちばん徳高き者は誰であるかを互選によって選べ。
数の力でもって決めてはならない。
金銭の多寡によって決めてはならない。
その人の政治手腕のみによって決めてはならない。
いかに仏に近い人を選ぶかということが、大事であるのだ。
そうして、政治のなかには、
決して諸党派の相争いを持ちこむのではなく、
どういうふうなことをするならば、
国民が豊かになり、幸せになるかということを、
常に念頭に置かねばならない。
(第4章 「政治と経済」より)

[PR]
by happyscience | 2009-02-04 00:37

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience