オバマ守護霊インタビュー③



オバマ守護霊のインタビュー③
・「日本人にはイライラする。彼らには結論がない」
・「日本はアメリカの敵なのです。米中の軍事同盟が必要です」
・「北朝鮮の日本への攻撃に対する報復に、アメリカは何の責任もない」

人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!

  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆





「日本人にはイライラする。彼らには結論がない」

日本はアメリカと共に世界に貢献するのではなく、日本のことだけに集中すればいいということですか?
彼らはもう十分です。彼らは幸福です。十分幸福なので、これ以上豊かになろうとするのはやめるべきでしょう。もう十分。日本はアメリカに助けてもらって金持ちになったのだから、アメリカは他の貧しい国を助けなくてはなりません。日本は自分の足で立つべきでしょう。貧しい国はもっと助けを必要としています。
日本に防衛上の問題があるならば、自分の手で変革すべきです。アメリカはそれに関与しません。アドバイスもしません。自分で決めるべきです。日本は強くならないといけません。もう十分強いはずなのですから。今がその時です。日本次第ですよ。日本がより強くなるのか、弱くなっていくのか、日本人次第でしょう。自分で決めるべきです。
日本のリーダー、首相が方針を決めるべきだが、いつも重大な問題について決断を避けてきたように見えます。これでは国家とは言えません。彼らは……言葉を選ばないといけませんが、「イライラする(irritated)」という言葉わかりますか?そういう感じですよ。彼らははっきり言わないので、日本人と話すと回りくどい。彼らには結論がない。手続き論ばかりで、結論がない。これは古いスタイル、時代遅れの政治スタイルです。
(It's old-fashioned style of politics)。私はそんなやり方が大嫌いです。


日本がアメリカの金融危機を救える唯一の国とは考えませんか?
いや、いや、いや。ヨーロッパもあれば中国もあります。日本は一つの選択肢(one option)ですよ。

「日本はアメリカの敵なのです。米中の軍事同盟が必要です」

台湾問題についてはどうですか?
台湾は小さな島です。中台問題のためにアメリカの軍事力を使うことはできません。(推移を)ただ見ているだけです。彼ら(中台)は話し合うべきです。これは彼らの問題です。台湾が中国の一部であるかどうかは、アメリカの問題ではありません。

つまりはアメリカは関与しないと?
そう、私はこの問題のためにアメリカの軍隊を使いたくはありません。

台湾問題は日米同盟で対処すべき問題ですが、日米安全保障条約は重要ではないということですか?
それほど重要ではありません。日米の軍事協定は見直す時期に来ています。もうそういう特別な関係は必要ありません。日本はアジアの一国であり、経済大国です。自立できるでしょう。アメリカの助けは必要ありません。
それに、ある意味で日本はアメリカの敵なのです。アメリカと日本は競争相手です。近い将来を考えれば、アメリカ人にとって中国のほうが期待を持たせてくれます。人口が多く、アメリカの商品を買ってくれます。中国人がアメリカ製品を買うことによってアメリカは不況を脱出できる。ところが、日本人は円が強くなっても、アメリカ製品を買わない。日本人は悪い人たちです。自分の利益しか考えない。だから(日本人とは)対等な協力関係(equal partner)ではありません。


日本とアメリカは対等な協力関係にはない?
そう、日本人は卑怯な国民(a sneaky people)だと思う。ハワイを奇襲攻撃した。嫌いですよ。すごく卑怯です。彼らは性格が邪悪(evil)だから、対等の協力関係にはなり得ない。単なるアジアの強国の一つです。私は中国を選ぶ。中国には希望がある。中国ではビジネスができる。だからアメリカの未来です。私はまず台湾を捨てる。次に日本を捨てる。そして中国を選ぶ。

単純ですね。
単純ですが、賢明です(It's simple but smart)。

中国はこの20年間軍拡を続けている。核兵器も保有し、周辺国を脅かしている。
それは構わない。

構わない?
中国は巨大な国家です。彼らには軍事的に敵対する国があり、もちろん、軍事力が必要です。周辺には悪い国があり、もちろん軍事力が必要です。周辺には悪い国がたくさんある。ロシア軍や日本の軍や他の国。インドもそうです。強国に囲まれているわけだから、防衛が必要です。中国がアメリカを攻撃しなければそれで構わない。私たちには米中の同盟が必要です。軍事同盟が基本になるでしょう。

「北朝鮮の日本への攻撃に対する報復に、アメリカは何の責任もない」

では、朝鮮半島の問題についてはどう解決すべきだと考えていますか?
(南北)朝鮮人の問題と思いますね。彼らが互いに話し合い、彼ら自身で決めるべきです。北朝鮮と韓国の首脳と国民がこの問題を議論すべきです。南北朝鮮が統一するかしないかは彼らの決断次第です。また、彼らが中国と友好関係を結ぶか、日本と友好関係を結ぶかも、彼ら次第です。私はそのことには全く関心がありません。(I have no concern about that)。

北朝鮮に問題があるとは考えてないのですか?
北朝鮮は小さな国です。だから中国次第です。中国が北朝鮮の方向をきめるべきでしょう。

北朝鮮は核武装し、軍拡を進めている。
小さな国です。無視できる大きさです。北朝鮮はアメリカを攻撃できません。

北朝鮮が日本を武力攻撃しても、それは当時国間の問題ということですか?
そう、彼らの問題です。日本が何らかの報復をすべきでしょう。自衛隊があるのだから、自分でできるでしょう。報復するかどうかは、日本人の問題です。アメリカには何の責任もない。日本の問題です。

日本が支援を求めたら、助けますか?
いや、助けません。私たちには中国が必要です。中国に北朝鮮を説得するように頼む。それだけです。

それではアメリカが孤立してしまうかもしれないが、構わないのですか?
構いません。金融危機で手いっぱいで、もう孤立しています。この金融危機を解決しなければなりません。少なくとも4年はかかります。だから、私は外交的な野心はありません。「世界の警察」になる、ならないといったことに関心はありませんし、なるべきでもありません。

本当に孤立してもいいのですか?
ええ、問題ないです。

BRICsについての考えは?
BRICs?

そう、ブラジルやロシアやインド。重視しますか?
そうですね、私の中では、位置づけは日本と同じようなものです。

自分たちでやっていけということ?
そう、そう。何か金融面や外交面での利益がアメリカにあるのであれば、協力しますよ。でも、原則としては、すべての国が自分の力で国を治めるべきでしょう。
(次回へつづく)


人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆
[PR]
by happyscience | 2009-01-23 23:38

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧