大川隆法総裁 那覇支部精舎説法「リーダーに求められること」

c0190267_0381560.jpg本日、オバマ大統領の就任式です。就任式には、200万人もの人が集まると言われていますが、その人気は、日本のリーダーとは、大きな違いを感じます。オバマ氏の政策は、実際には、これからその手腕が問われるところです。日本のリーダーの支持率が20%を切るという原因には、リーダーシップというものを感じさせるものがないからであろうと思います。
今日は、大川隆法総裁が、2008年11月1日に那覇支部精舎を巡錫された際の説法です。
私には、仏の手足としてお仕事をするにあたって、よきリーダーとなるべく、勉強をしないといけないと思いアウトプットします。


人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆




c0190267_052594.jpg御法話 2008年11月1日 「リーダーに求められること」
リーダーには、やはり決断力が大事です。決断力がないと人はついてきません。決断するときには、やはり、「何が善で何が悪か」、別の言葉で言えば、「正義とは何か」ということを、常に追求することです。

たとえ世間の論調やマスコミがどうであれ、真実、「やはりこれが、未来を拓く鍵であり、方向だ」と思ったら、正しいと思うことを、勇気を持って堂々と言うだけの自信が必要です。決断し、正しいと思うことを言って、実践する勇気が必要です。

それから、リーダーは責任を取らなければいけないと思うのです。どれだけ多くの人のために責任を取ることができるかが大事です。

日本は、戦後、長らく過去の戦争のカルマを引きずりました。今、世界のトップリーダーになろうとしているのに、その立場が分かっていないのです。もっと、世界各国への責任を感じなくてはいけません。アジアやアフリカだけでなく、欧米にも責任を感じなければいけない時期になってきているのです。

日本は、アメリカ発の金融危機でも、ヨーロッパの危機も、そして、今後、中国が経済的危機を起こしても、止める力を持っている国なのです。リーダーさえしっかりして、智慧を持って判断すれば、他国の危機を救うことも、未来の戦争を避けることもできるのです。
リーダーには、決断し、実行し、責任を取るという潔さが必要だと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆
[PR]
by happyscience | 2009-01-21 00:56

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧