神秘的な話

c0190267_2044503.jpg昨日のハピテレのエントリーで私の神秘的な話をしました。実は、その延長かなと思うような、偶然とは思えない出来事がありました。

支部にボランティアにいったら、お母さんがお姉さんを伝道されたそうですよ!って話があったんですが、私は、「???」って理解できませんでした。

「姉って、誰だっけ?」と、しばらく考えて、名前を見せてもらって、理解できたありさま…。すっかり、忘れていたお姉さんの存在。_| ̄|○

今日は、そのお話をさせていただきます。


人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆



昨日、紹介したおばあさんは、わたしの母方にあたります。
わたしの母には、姉がいて、地域は離れているのですが、同じ県に住んでいます。
20年くらい前から、幸福の科学の本をあげたり、話しをしていたようです。

ただ、幸福の科学の宗教的な話は、あまり好きではないようでした。
なので、時々、会う時に興味のありそうな内容の本をわたしたりしていたようでした。

昨日、母の出身県の街の同窓会があり、わたしの地域の会員のFさんも偶然に同じ出身で、
私の母と一緒に参加したそうです。

そのときに、姉も出席していて、いろいろ話をしたようでした。Fさんが同窓会の最後に、お孫さんのために「幸福の科学のお守りでも、もらいにいきませんか」というと、いっしょに来てくれたようです。

同窓会の会場のすぐ近くに、支部があり、そこで女性支部長さんと一緒にコーヒーを飲みながら、いろいろお話をされたそうです。幸福の科学の支部が美しく、また、身の上の話もいろいろ聞いてもらって、とても、よかったそうです。

最後には、仏のまえにて、「入会式(※)」をされたようでした。

一緒に参加された会員のFさんに聞いてみると、家のポストに月刊誌とか入っていたりしたそうです。
c0190267_20533386.jpg

いろいろな方々のご縁が重なって、仏の許に集われたお姉さんの不思議な出来事でした。
天上界に帰ったおばあさんも、応援して下さっていたのかもしれませんね。

親子ともども仏の許に集われるとは、すばらしいことですね。
死んだあとも天上界で再会できるたのしみができるというものです。



人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆

※入会式
◆主エル・カンターレを信じる人は、どなたでも、幸福の科学に入会することができます。
◆入会を希望される方は、精舎、支部・拠点・布教所等で、「入会式」に臨みます。
◆入会された方には、経典「入会版『正心法語』」が授与されます。「入会版『正心法語』」には、主エル・カンターレの意識のうち、釈迦(釈尊)の意識で書かれた「真理の言葉『正心法語』」、ヘルメス意識で書かれた「主への祈り」「守護・指導霊への祈り」の三つの経文が収められています。

【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webinfo@kofuku-no-kagaku.or.jp
[PR]
by happyscience | 2009-01-18 20:38

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧