幸福の科学の衛星配信番組「ハピテレ」第4回配信

c0190267_1705831.jpg2009年最初のハピテレのテーマ「ザ・神秘体験」

2009年1月18日(日)
11時~11時45分
幸福の科学支部・拠点・
布教所で衛星生中継




「人は死んだらどうなるのか?」
「霊は存在するのか?」


今回で4回目の配信になります。

ハピテレのテーマにちなんで、今日は、私の神秘体験をお話しますね。

人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆



私は、このハピテレを前回の3回目の配信から見始めました。
最近、幸福の科学では、CSの衛星配信で「ハピテレ」を視聴できるようになりました。

これは、幸福の科学 支部・拠点・衛星布教所でご覧になれます。

この番組の感想ですが、はじめての方でも、わかりやすい構成内容の番組です。
NHKのお昼の番組のような雰囲気です(笑)。
c0190267_18183060.jpg
司会のMCトークの雰囲気が似ています。
それと私的に、気になるのが、男性レポーターの方が、ちょっと、変わってます。(笑)
どんなふうに変わっているかというと、おすぎさんのような…(笑)。
まあ、それは、それとして、
今回のテーマは、「ザ・神秘体験」!
「人は死んだらどうなるのか?」「霊は存在するのか?」です。

神秘体験ありますか!?わたしは、思い返してみればこんなことありました。

10年以上前になりますが、わたしのおばあさんが幸福の科学に三帰誓願(※1)して、その1週間後に亡くなりました。

お葬式の最中に、大きな日輪が真上にずっと出ていて、お坊さんをはじめ、お葬式に参列した人が、空を見上げて「こんな大きな日輪を見たことない」ってびっくりしていました。

うちの母が何年も幸福の科学の霊界観などを話続けて、亡くなる1週間まえに納得し、代理で三帰誓願したのですが、たいへんなできごとでした。お坊さんもこんなお葬式は体験したことないと言ってました。

お葬式の最中にお坊さんが読経をしているときに、ふと、おばあちゃんは、ちゃんと読経の意味をわかっとるんかいなと思ったら、「わからへん」と言って、ニコニコしているおばあさんの表情が浮かんできました。

生前は寝たきりで、悲しい表情であることが多かったのですが、天上界のお迎えが来て、聞いていたことが本当だったのでしょうか。体も自由自在になって軽くなって、うれしかったのでしょうか。

三帰誓願をするということが、どれほどの意味を持っているのかということを、思い知らされる出来事がありました。

明日は、支部でハピテレのボランティアです!
興味のある方は、下記までお問い合わせ下さいね。

【お問い合わせ】
幸福の科学サービスセンター
TEL:03-5793-1727
(火~金:10時~20時/土日:10時~18時)
E-mail:webinfo@kofuku-no-kagaku.or.jp

※1、三帰誓願……仏(仏陀=大川隆法総裁)・法(仏の説く教え)・僧(仏弟子の集う集団とそのルール)の三宝への帰依を誓うこと


人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます!
  ↓     ↓     ↓
◆人気ブログランキング◆
【関連書籍】
釈尊は、人間にはなぜ「生」「老」「病」「死」の四苦の苦しみがあるのか、その問いへの答えを求めて出家した。そして「真理」とは何か、「善」とは何かを巡って「悟り」を目指した。
本書が、釈尊の疑問への答えであり、迷える宗教家への導きであると同時に、無明に生きる現代の医者や科学者への厳しい警鐘となっている。本書は真実の世界を知る宗教家としての、私の使命をかけた一書であり、必ず後世に遺さなければならない真理でもある。(「まえがき」より)
永遠の生命の世界―人は死んだらどうなるか
幸福の科学出版
発売日:2004-04
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 滅びの美学って 爽やかでした
おすすめ度5 目の前がひらけた感じになる1冊です
おすすめ度5 みんな、いつかは、絶対「死ぬ」んだよね。
おすすめ度5 赤子のような素直な心で、胸襟を開いて読んでみては?

[PR]
by happyscience | 2009-01-17 18:00

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧