無為自然の瞑想

c0190267_22401681.jpgスキー場へ行ってきました。お仕事だったのですが…(苦笑)。
銀世界もなかなかいいですね。中国地方の山間部では、ここ1週間ほど雪が降り続いていて、スキー場も自然雪で滑走できます。最近は、見た感じで、9割がスノボーです。
今日は、少し自然を満喫できたこともあり、ビジネスの疲れを癒してくれる「無為自然の瞑想」を紹介いたします。
人気ブログランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます!
  ↓          ↓
◆人気ブログランキング◆



私が幸福の科学に入会した頃の思い出なんですが、初めて青年たちの集まりにいったときに、支部長さんから瞑想を受けたことがありました。

当時は、瞑想の指導ができる講師は、本部講師のなかでも限られていて、全国でも数名しかいない頃でしたので、瞑想の実習ができたのは、非常に幸運でした。

瞑想用音楽を流して、背筋をのばし、ゆっくり深呼吸をしながら、心の波長を整えていきました。ゆっくりと呼吸をしていると、自然と心が穏やかになってきて、なんとも言えない心のやすらぎを感じます。

瞑想の音楽にひたりながら、小川の流れる水になりました。さらさらと、透明な水になってとらわれなく、春の小川のイメージで流れていくと、澄んだ気持ちになれました。

次に5月の風となって、自分の街や野原や高原を透明な風となって吹きわたっていきました。

そして、次は雲となってゆったりと空を流れていきます。下界を見下ろしながら流れてていくと、心が解放されて、日常の心の雑念がなくなり、さわやかな心の感じにひたることができました。

私は、生まれて初めて味わった心の幸福感に衝撃を受けてしまいました。

天国に自分がいるような感覚で、至福の感覚というのを味わった瞬間でした。

自分の魂の自由自在さ、何ものにも執われない本来の自己というものを取り戻すという体験でした。

現代のビジネス社会では、心が波立ったり、いらだったりすることが、どうしても、つきものです。そして、さまざまなストレスをつくっては、病気になったりします。

心が疲れていたら、ときおり、心を落ち着けて、豊かな気持ちで、全身の力を抜いて、自分が空の雲となり、流れていく水となり、五月の風となるような瞑想をする。そうすると、心をリフレッシュでき、そしてエネルギーが自然と心の底から復活してくることでしょう。

全国の精舎では、どなたでも四禅定(しぜんじょう)等の瞑想を体験できます。

【お薦め瞑想曲集CD】
幸福の科学公式サイト⇒幸福の科学出版⇒音楽CD⇒瞑想曲集
c0190267_082063.jpg
人気ブログランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます!
  ↓          ↓
◆人気ブログランキング◆
[PR]
by happyscience | 2009-01-15 23:49

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧