【新刊】勇気の法 熱血 火の如くあれ



先日、新しい経典が発刊されました!
「勇気の法」です。
表紙の赤の大きな宝石が透明でうつくしく、サブタイトルの「熱血 火の如くあれ」という言葉は力強いですね。少し元気がなくなったときや、勇気が必要なときに力添えしてもらえそうですね。

この経典は、なんと501冊目になります。びっくり。読むだけでも大変なんですが(笑)。
アメリカ・中国でも発刊されるそうで、たくさんの方の勇気の源泉となるといいですね。

本屋さんで見かけたら、ぜひ、手に取ってみて下さいね。

追伸:表紙の宝石は、「勝利の宝石」深紅のルビーだそうです。古代より成功と自信を与える「勝利の石」で、内に宿した赤い炎に困難に打ち克つ勇気と成功への思いが込められているそうです。
ルビーの中にあるのは、ライオンのエンブレム。これは「勇気の象徴」だそうです。


大川隆法総裁
1956 年(昭和31 年)7 月7 日、徳島県生まれ。
東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社。
ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。
1981 年3 月23 日、大悟。
同年7 月、自らが人類幸福化の大いなる使命を持つエル・カンターレであることを自覚する。

1986 年10 月、仏法真理伝道の機関「幸福の科学」を設立。
著書は、代表作『太陽の法』『黄金の法』『永遠の法』『経営入門』(幸福の科学出版刊)など、500 冊を超え、その多くがベストセラー、ミリオンセラーとなっています。
主な著作は、数多くの外国語に翻訳され、世界中に愛読者を持つようになっています。


ランキングに参加しています。ポッチとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
by happyscience | 2008-12-28 05:48

「この世とあの世を貫く幸福」と「仏国土ユートピア」の実現を!


by happyscience
プロフィールを見る
画像一覧